Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

カテゴリ: Special effects

ゴジラとムートーの戦いから5年後、巨大怪獣の存在およびそれまで極秘に怪獣の調査を行ってきた秘密機関「モナーク」のことが公になり、以後世界各地で休眠状態の怪獣が次々と発見され、その地点には怪獣の生態を研究するための前哨基地が建てられた。中国・雲南省にある古代遺跡の内部に設置された第61前哨基地ではモナークの科学者エマ・ラッセル博士と娘のマディソンらが孵化した"モスラ"の幼虫との交信を試み、モスラの制御に成功する。しかし、そこへ環境テロリストであるアラン・ジョナ率いる傭兵部隊が基地を襲撃、エマとマディソンを連れ去り、怪獣と交信する装置"オルカ"も強奪されてしまう。その頃、モナークの幹部と政府の議員との会議においてモナークは政府や世論から怪獣への対応と被害の責任についての追及を受け、怪獣殲滅を訴える政府に対し、モナークの科学者・芹沢猪四郎博士はあくまで怪獣との共生が必要だと説く。その時芹沢らは雲南省で起こった事件の知らせを聞いて、元モナークのメンバーで別居状態だったエマの夫マークに協力を要請。攫われた二人を救出するため力を合わせることとなり、マークを"ゴジラ"の生息域となっているバミューダ海域に設置された第54前哨基地に招いて今後の対応を協議する。一方、アラン達の目的は南極の氷塊に眠る怪獣"モンスターゼロ"(ギドラ)を目覚めさせることであり、南極の第31前哨基地を占拠してギドラの復活作業を開始する。それと同時に海域に潜んでいたゴジラが行動を開始、その移動予測からゴジラが南極を目指していると知るとマーク達も司令母艦「アルゴ」で南極へと向かう。到着したモナークの兵士とテロリストが銃撃戦を繰り広げる中、マークは妻子と再会する。だがエマは彼の目の前で氷塊に仕掛けられた爆弾の起爆装置を押して氷塊を爆破、崩壊する基地からアランはエマとマディソンを連れて逃亡し、マーク達も間一髪で基地の崩壊から免れるも、マークと芹沢らは復活したモンスターゼロに襲われる。そこへゴジラが出現しギドラと交戦を開始。その戦いに巻き込まれて芹沢の助手グレアムはギドラに食われて死亡、マークも気を失ってしまう。そこに駆けつけたアルゴの攻撃を受けてギドラは逃亡、ゴジラもそれを追って海へと消える。



続きを読む

ケルマディック海溝で深海採掘ロボットが突然消息を絶った。海洋開発会社社長のビリー・フォード、社員のシューリーズ、ライリーと、国際海底機構のサラは調査のため深度3400mの海底に向かう。そこで彼らが見たのは、海底火山の活動で覚醒した伝説の巨大怪獣テングだった。マグマをエネルギー源とし火山を求めて陸地を目指す怪獣。目前にせまる人類滅亡の時。破滅を阻止する唯一の方法、それは《生きた山》と言い伝えられる、もう1頭の大怪獣を蘇らせ、2体を戦わせることだった。・・・



続きを読む

ときは江戸時代、藤川宿にある妖怪を祀った「鬼塚」の塚守りである甚兵衛は、やくざの刃傷沙汰に巻き込まれて「鬼塚」を壊され斬られてしまった。勘蔵親分率いる火車(ひぐるま)一家は、不正を暴く書付を巡って宮守の仁兵衛親分の口を封じたのである。しかし、ちょうどこの日は全国から妖怪がこの「鬼塚」に集まる日だった。やくざたちに聖域を汚され怒り狂う妖怪たちは、火車組に因果応報を言い含めるのだが、欲に目の眩んだやくざたちは妖怪たちの警告に耳を貸そうとはしなかった。
一方、幼い娘・お美代は、いまわの際の甚兵衛から本当の父親のいることを告げられ、東海道を一路上り、浜松の由比宿を一人目指すことになる。だが、鬼塚で拾った仁兵衛の書付のために、火車組の五郎吉と紋太に追われる身となってしまった。だが、そんな美代を助ける頼もしい仲間が加わった。馬子の新太、そして訳あり風の渡世人、銭座の百太郎だった。だが勘蔵親分は仁兵衛の子分、賽吉をそそのかし、お美代と百太郎を狙わせる。また、火車組の用心棒を務める浪人・権九郎も百太郎を斬りたがっていた。さらに、やくざたちに塚を壊され怒り狂う妖怪たちが、行く先々でやくざたちに襲い掛かる。果たして美代は父に会えるのであろうか?・・・


続きを読む

暗く、音のない世界で1つの細胞から生まれた3つの生き物。それは、人間になれなかった妖怪人間、ベム、ベラ、ベロだった。醜い身体に正義の心を持つ彼らは、“名前のない男”との最後の戦いで、人間になることよりも“人間を守って生きていく”事を選び、友人の夏目刑事たちの前から姿を消した。そして……。3人が再び辿り着いた街で怪事件が連続して発生。被害者は全て大手製薬会社、MPL製薬の取締役。事件現場には巨大な爪跡が残されていた。犯人の正体と、その目的は何か……?


続きを読む

泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある1973年。アメリカの気象衛星ランドサットが南太平洋上に未知の孤島を発見する。そしてランダ率いる米国政府特務機関“モナーク”によって編成された調査隊が派遣される。リーダーを務めるのは、ジャングルでのサバイバルに精通した英国陸軍特殊空挺部隊の元兵士コンラッド。他のメンバーは研究者に戦場カメラマン・ウィーバー、ベトナム帰りの米軍ヘリ部隊を率いるパッカード大佐といった面々。しかし地質調査のために爆破を繰り返す一行の前に突如、巨大な猿コングが現われ、ヘリコプターを次々と破壊し始める。その圧倒的な破壊力に為す術もない人間たちは、この恐るべき生物から逃げ延び、一刻も早く島から脱出すべく決死のサバイバルを繰り広げるのだった。・・・


続きを読む

東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出するという現象が起き、同時に海底を通る東京湾アクアラインでもトンネル崩落事故が発生する。これを受けて政府では緊急会議が開かれ、事故の原因を海底火山や熱水噴出孔として対応を進める。その席上、事前にインターネット上の動画で事故現場を確認していた矢口蘭堂(やぐち らんどう)内閣官房副長官は、未知の巨大生物が海底に潜んでいるのではないかと疑問を呈するが、一笑に付される。しかし間もなくして巨大生物が海上に現れ、多摩川河口から呑川へと這いずるようにして移動、さらに大田区蒲田に上陸し北上をはじめる。・・・
シン・ゴジラ amazon
続きを読む

godzilla2014001
1999年、フィリピンの炭鉱を調査していた科学者・芹沢博士と助手のグレアム博士らは、そこで巨大な生物の化石を発見する。その化石には繭のようなものが寄生するように付着しており、そこから「何か」が誕生して海へと這い出た痕跡がある。同年、日本の雀路羅(じゃんじら)市にある原子力発電所に勤務するブロディ夫妻は、近づきつつある謎の振動と電磁波を探知する。その振動によって炉心が異常をきたしたため、妻・サンドラは原子炉の調査へと向かうが、奇怪な鳴き声と共に大きな揺れに襲われる。夫・ジョーは街の住民を守るべく、原子炉の内部にサンドラを残したまま断腸の思いで防護壁を閉じる。そしてジャンジラ原発は3基とも倒壊した。それから15年後の2014年、ジョーとサンドラの息子・フォードは軍での爆弾処理任務を終えてサンフランシスコで待つ家族のもとに帰ってくるが、日本に暮らす父が警察に逮捕されたという知らせを受け、急遽日本に向かう。ジョーは事故の真相を探るべく、放射能汚染により立入禁止区域となったジャンジラ原発跡地に侵入したため、逮捕されてしまったのだった。釈放されたジョーはまったく懲りていない。ジョーはフォードを説得、かつての実家に残されたデータを回収するべく放射能汚染エリアに再侵入するが、そこでは野良犬が元気に走り回っており、ガイガーカウンターにも放射線反応はない。実家にたどり着きデータを回収するも、現地パトロールに見つかり、原発跡地内に建造された研究施設に連行されてしまった。・・・
(以上Wikipediaより一部引用、ネタばれあらすじと、トリビアは、ココ、Wikipediaでね。)

GODZILLA ゴジラ(2014) amazon
godzilla 2014 trailer
 
続きを読む

1999年、館山市からある物がトラックによって運び出された。その数日後、台風と共にゴジラが館山に上陸。対特殊生物自衛隊=通称「特生自衛隊」はゴジラ迎撃を開始するが、全く歯が立たない。その戦渦、特生自衛隊員・家城茜は操縦するメーサー殺獣光線車を仲間の車両に激突させ、崖下に転落させてしまい、その車両は無残にもゴジラに踏み潰されてしまう。命は何とか助かったものの、茜は仲間を死に追いやったという自責の念を拭い去ることが出来ないまま、責任を問われる形で資料課への転属を命じられる。一方、日本政府は柘植真智子首相指揮の下、湯原徳光ら日本有数の科学者達を招集して対G兵器の開発に着手、館山沖から引揚げられた初代ゴジラの骨格を基に、4年の月日を経て遂に機龍《メカゴジラ》を完成させた。そして柘植首相は辞職し、科学技術庁長官だった五十嵐隼人が新首相に就任した。時を同じくして、いまだ心にさまざまな葛藤を残している茜の機龍隊への配属が決定、機龍のオペレーターに任命される。そして機龍のテスト機動が開始されたとき、ゴジラが東京湾に出現。茜を含む機龍隊は機龍を発進させ、ゴジラに向かう。ゴジラは横浜・八景島に上陸し、その前に機龍が立ちはだかる。機龍はロケット弾とメーサーで徐々にゴジラを追いつめ「冷凍光線・アブソリュート・ゼロ」でとどめを狙う。しかしゴジラが天に向かって咆哮すると、機龍がコントロール不能に陥ってしまう。その隙にゴジラは海中へと姿を消した。しらさぎが機龍を回収し帰還しようとしたところ、突然機龍がまるで意志を持ったかのように動き出し街を破壊し始めた。ゴジラの声が機龍のコンピューターに干渉し、初代ゴジラの意識が目覚めてしまったのだ。目が赤く染まり、「本物のゴジラ」の如く猛威を振るう機龍を止めるには体内のエネルギーが尽きるのを待つしかなかった。機龍の暴走で八景島周辺は全壊。五十嵐首相にも責任を問う声が高まり、機龍隊の存続も危ぶまれていた。湯原は機龍のDNAコンピュータの塩基構造を変えることでゴジラの干渉を回避させるようにした。しかし五十嵐首相は再び暴走するのではないかと恐れ、出動許可を下さないでいた。また湯原の娘・沙羅も、初代ゴジラの骨から作られた機龍が、本来同族でもあるはずのゴジラを倒すことに疑問を感じ始めていた。東京湾から再びゴジラが出現する。特自の攻撃をものともしないゴジラは品川に上陸し、市街地を火の海へと変えていった。この事態に五十嵐は、ついに機龍出撃を決断する。人類の希望を背負って機龍は飛び立った。ゴジラを倒すべく品川の街に降り立つ機龍。決死の覚悟で戦いを挑む茜。機龍、そして茜の戦いがここに始まった。・・・

ゴジラ×メカゴジラ amazon
 
続きを読む

沖縄の海に没したメカゴジラの残骸を調査していた潜水艇・あかつきが未知の恐竜に襲われた。それは15年前、“恐竜の発見とそのコントロール”を提唱して学会を追放された真船信三博士によって操られるチタノザウルスだった。博士のコントロールシステムに目をつけたブラックホール第三惑星人は実験中に死んだ博士の娘・桂をサイボーグ手術によって甦らせ、その代償としてメカゴジラの修復作業を真船博士に行わせていたのだ。真船博士の研究とチタノザウルスの存在を調査していた海洋開発研究所の一之瀬と、第三惑星人の陰謀を追跡しているインターポールの村越の前に桂が現れる。知らず知らずの内に惹かれ合っていく一之瀬と桂。

mechag_gyakushuu01.jpg

メカゴジラの逆襲 amazon
 
続きを読む

沖縄海洋博の工事現場である洞穴から奇妙な壁画と獅子の置物が発見された。建築技師の清水敬介は、現場で知り合った首里大学考古学教室の研究助手・金城冴子を伴って叔父でもある考古学の権威・和倉博士を訪れる。一方、敬介の弟・正彦が玉泉洞で見つけた未知の金属片は宇宙工学博士の宮島教授の調査によってスペース・チタニウムだと判明。そして壁画の予言通り富士山からゴジラが出現したが、その前に仲間のはずのアンギラスが立ちはだかった。御殿場で死闘を繰り広げる二匹の怪獣。アンギラスを撃退したゴジラは次にコンビナートを蹂躙していく。御殿場の焼け跡でまたしてもスペース・チタニウムを発見した敬介と宮島教授一行はゴジラの後を追うが、そこにもう一匹のゴジラが現れた。富士山から現れたのは全身を金属で覆われたメカゴジラだったのだ。しかし2頭の激闘は放射能火炎とスペースビームの大スパークによって終わった。傷ついたゴジラは海中に没し、機体に損傷を受けたメカゴジラは飛び去った。正彦と宮島教授、娘の郁子はスペース・チタニウムの謎を追って玉泉洞へ向かうが、彼らを待ち受けていたのはメカゴジラを操り地球を滅亡させようと企むブラックホール第三惑星人だった。彼らは正彦と郁子を人質に、破壊されたメカゴジラのヘッドコントロールの修理を宮島教授に強制する。置物の謎を解き海路で沖縄へやって来た冴子と敬介は、宮島教授たちが行方不明になっている事を知る。玉泉洞に向かった敬介は第三惑星人に襲われるが、その危機はトップ屋として彼らの回りに出没していた南原によって救われる。彼はインターポールの秘密捜査官だったのだ。基地に潜入した二人は宮島教授たちの救出に成功。壁画の予言が確実に現実のものとなっているため敬介と冴子は置物とゆかりのある安曇家に向かい、南原、正彦、宮島教授の3人は第三惑星人の基地を破壊するため再び玉泉洞へ入っていく。やがて翌朝、予言通り伝説の怪獣キングシーサーがその姿を現したが、修復されたメカゴジラも出現しシーサーは窮地に立たされる。そこへ傷の癒えたゴジラが上陸、二匹の怪獣は協力してメカゴジラに立ち向かっていく。地上では三大怪獣による死闘が、地底では異星人の陰謀を阻止するための戦いが始まったのだ。・・・



続きを読む

196X年、アリューシャン列島のアスカ島で行なわれた核実験は太平洋の大部分に影響を及ぼし、ゴジラらが住む怪獣島とシートピア海底王国も被害を受けた。シートピア人は報復すべく地殻変動を起こした上、王国の守護神メガロを地上に派遣して地上人に対する攻撃を開始。青年科学者・伊吹吾郎の作った等身大ロボット・ジェットジャガーを強奪し攻撃目標の案内を行わせる。だが、ペンダント形のマスターコントローラーがシートピア人に気付かれなかったことにより、ジェットジャガーは伊吹たちの手に取り戻された。怪獣島へゴジラを呼びに行き、即座に帰還したジェットジャガーは突然、己の意思を持ち巨大化した上、メガロに立ち向かう。しかし、シートピア人はこれに対抗してM宇宙ハンター星雲からガイガンを呼び寄せていた。2対1となったジェットジャガーは劣勢となる。ジェットジャガーのピンチに、ゴジラは間に合うのだろうか?・・・

ゴジラ対メガロ amazon
 
続きを読む

太平洋上。嵐の中を飛ぶ観測機が、海上を進むゴジラを発見する。進行方向には「ゾルゲル島」という孤島があるのみだった。そのゾルゲル島では将来の食糧難対策として、楠見恒蔵博士を中心としたチームにより合成放射能ゾンデを利用した国際連合主体の気象コントロール実験「シャーベット計画」が進められていた。ジャーナリストの真城伍郎はこれを嗅ぎつけ、実験チームの押しかけスタッフとなる。いよいよ開始される気象コントロール実験。しかし謎の妨害電波により放射能ゾンデ打ち上げは失敗、島は異常高温に見舞われ生息していた大カマキリが怪獣カマキラスと化した。

ゴジラの息子 amazon
 
続きを読む

売れないマンガ家の小高源吾は、マネージャー・友江トモ子がとってきた東京郊外で現在建設中の「世界子供ランド」の怪獣デザインの仕事にありつく。「世界子供ランド」は「絶対の平和」を謳う謎めいた非営利団体の運営によって、中心にそびえる「ゴジラ塔」の頭の部分に事務局が置かれていた。「ゴジラ塔」を訪ねた小高だったが、子供ランドの会長はまだ少年でありながら高等数学を解いていたり、妙な英語訛りを話す事務局長の久保田と共に何やら不思議な人物たちであった。彼らは「世界子供ランド」完成の暁には「平和の敵」であるゴジラをはじめとする怪獣島の怪獣たちをすべて抹殺すると豪語するのだった。



続きを読む

いじめられっ子で引っ込み思案の小学生・三木一郎は両親が共働きの鍵っ子だ。彼のもっぱらの楽しみは同じアパートに住むおもちゃコンサルタント南が作った玩具で遊ぶこと。その玩具を使って夢の世界へ向かった一郎は怪獣島に住むミニラと出逢った。そこで一郎はミニラが自分を虐めているガキ大将と同名であるいじめっ子怪獣ガバラに虐められている事を知り、彼(?)を激励する。一郎がそんな夢に浸っている最中、5000万円を奪って逃亡中の2人組の銀行強盗犯がひょんな事から一郎を人質に取ろうと企てる・・・

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 amazon
 
続きを読む

20世紀末(劇中の新聞では1994年)、国連科学委員会は硫黄島に宇宙港を建設する一方で世界の脅威だった怪獣達を小笠原諸島の島(通称「怪獣ランド」)に集め平和裏に管理・研究していた。しかし怪獣ランドに突然謎のガスが充満し、その直後怪獣達が主要都市に逃げ出し暴れ始めた。原因を突き止めるべく、国連科学委員会は月ロケットムーンライトSY-3艇長の山辺克男に怪獣ランドの調査を依頼。早速調査に向かった彼らは、怪獣ランドの職員達によって怪獣達がリモートコントロールで操られていることを知る。更に、その職員達を操るキラアク星人が姿を現し恐るべき地球侵略計画が明らかになる。・・・

怪獣総進撃 amazon
 
続きを読む

青年・良太は、南洋でマグロ漁船ごと行方不明になった兄の漁師、弥太が生きているとの恐山のイタコの託宣を信じマスコミを頼ってひとり上京してきた。新聞社で賞品にヨットのプレゼントが懸かった「耐久ラリーダンス大会」を知り会場を訪れた良太は、途中ギブアップした出場者の大学生仁田、市野と知り合う。その晩、市野の車で葉山海岸に向かった一同は、港にあった太平洋横断用のヨット「ヤーレン号」に無断で泊まり込むが、そこには訳あり風の男、吉村がオーナー顔で寝ていた。翌朝目が覚めた一同は、良太の手でヤーレン号が港を離れ、はるか海上にあることを知り、さらに吉村の金庫破りを報じるラジオニュースを聞いて驚く。こうして良太の兄探しに同行する羽目となった吉村らだが、突如ヨットを襲った暴風雨の中で巨大な「鋏はさみ」に襲われて遭難、南海の孤島レッチ島に流れ着いた。

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 amazon
 
続きを読む

木星探査に向かった無人ロケット・ヘリオス7号を襲った宇宙生物は、それにとりつき南洋の孤島セルジオ島近海に飛来し、地球の生物に寄生し怪獣化させた。そこへやってきた日本のカメラマン、生物学者たちは島民たちと一緒にそれらの怪獣たちと戦うのだった。・・・

ゲゾラ・ガニメ・カメーバ決戦!南海の大怪獣 amazon
 
続きを読む

196X年、木星13番目の新衛星Xの調査に向かった地球連合宇宙局の富士とグレンは、高度な文明を有しながらキングギドラのために地下生活を強いられているX星人と出会う。X星人は癌の特効薬と引き換えに、地球怪獣のゴジラとラドンを借りたいと申し出た。怪獣がどこにいるのかなど分からないという富士たちだが、統制官によると日本国内にいるという。富士たちはX星人の依頼を地球に持ち帰ったが、彼らを見送る統制官は笑みを浮かべながら何かを呟くのであった。富士たちはX星人の要請を発表したことで地球は歓迎ムード一色となる。さらに、自衛隊の調査でX星人の指摘どおりゴジラが日本の竜神湖にいることが判明。数日後、円盤で地球を訪れた統制官たちとの交渉が成立するが、富士とグレンはどこか胡散臭さを感じていた。かくしてX星に運ばれた二大怪獣は見事ギドラを破る。・・・

怪獣大戦争 amazon
 
続きを読む

洞爺湖サミットの開始に時をあわせるように札幌に怪獣が出現した。逃げ帰ろうとしていた首脳達に対して世界の警察を自負するアメリカのバーガー大統領が「怪獣退治で、支持率アップだ!」と言ってしまったことから「サミット」の看板は「G8宇宙怪獣対策作戦本部」に架け替えられる。日本を守るため先陣を切って地球防衛軍日本支部の攻撃が仕掛けられるがギララは日本が誇る新型対地ミサイル「はげわし」をモグモグと食べてしまう。イタリア「ローマの魂作戦(落とし穴作戦)」、ロシア、ドイツ、イギリス、次々と仕掛けられる国家の威信を賭けた大作戦。しかし、宇宙怪獣ギララには何の効果もない。そんな中、東京スポーツの記者・隅田川すみれとカメラマン・戸山三平は湖畔の神社で不思議な一群を目撃、全人類の命運を握ることになっていく。・・・

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 amazon
The Monster X Strikes Back Attack the G8 Summit trailer
 
続きを読む

日本を襲ったゴジラを防衛軍が撃退して半世紀が経とうとしていた。防衛軍はグアム島沖で消息を絶った米原潜の救助のため特殊潜航艇「さつま」に出動命令を下す。現場に向かった「さつま」のクルー広瀬は、米原潜の残骸の近くで青白く光りながら移動する巨大な生物の背びれを目の当たりにする。一方、新潟県・妙高山の大田切トンネルでは暴走族が赤い怪獣に襲われ落石と土砂の下敷きとなり、鹿児島県・池田湖では11人の若者が怪獣の吐いた糸で繭に包まれた状態で遺体で発見されるという怪事件が続出していた。BSデジタルQのリポーター、立花由里は事件の場所が「護国聖獣伝記」に記されている三体の聖獣バラゴン・モスラ・ギドラが眠る場所に一致していることに気づく。由里は謎を突き止めるため伝記の著者・伊佐山教授に出会う。そこで伊佐山は「ゴジラは太平洋戦争で死亡したすべての人間の怨念の集合体である」と語り、ゴジラから日本を守るため護国聖獣を蘇らせようとしていることを知る。ゴジラは小笠原諸島・孫の手島を壊滅状態にした後、静岡県・焼津港へと上陸しそのまま東京を目指した。山梨県・本栖湖付近にはバラゴンが現れゴジラに戦いを挑んでいった。そんな中池田湖では巨大な繭が浮上し、富士の樹海の氷穴ではギドラが目覚めようとしていた。防衛軍もゴジラ迎撃に挑むが、ゴジラには通常兵器は効かず、その進撃を食い止められない。横浜の最終防衛ラインで待ち構える防衛軍の目の前で、ゴジラとモスラ、ギドラの死闘が始まる。・・・

ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃 amazon
 
続きを読む

このページのトップヘ