Rock'N Horror

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内のあらすじの後、続きを読むをクリックするとネタバレが有りますので、ご注意の程を。記事数は2020年08月01日現在で、2260作品。星はオイラのお勧め度で★1点、5点満点で採点してあります。

カテゴリ: Panic

米軍核ミサイル基地(ICBM)と通信が途絶。スレイター将軍率いる捜索隊は部隊ほぼ全滅の惨状を目の当たりにし、数少ない生存者のうちその場にいた謎の民間人、を不審人物として拘束する。彼は昆虫学の権威クレイン博士だった。その博士に、合衆国大統領は特別指揮権を与え、スレイター将軍以下軍人が逆にその指揮下に入ることになる。博士は、基地を襲ったのはアフリカバチだと言う。大群(スウォーム)を作り、攻撃性が強く、解毒剤も存在しない、“キラービー”だ。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

紀元62年、ローマ帝国の支配に抵抗したケルト騎馬民族はコルヴス率いるローマ軍に蹂躙され、少年マイロだけが生き残るが彼は奴隷として売り飛ばされる。17年後の紀元79年、マイロはブリタニア州群ロンディニウムで敵う者なしの剣闘士に成長していた。マイロの持ち主グラセウスは彼の実力に満足し、興行のために奴隷たちを引き連れてポンペイに向かう。その途中、一行は裕福な商人の娘カッシアの馬車と遭遇し、マイロは怪我をして苦しんでいる彼女の馬を殺し苦しみから解放する。カッシアは1年間ローマに滞在していたが、傲慢なローマ人たちに嫌気が差して故郷に戻ってきていた。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

宋王朝時代。黒色火薬を求めて宋に辿り着いた欧州の傭兵ウィリアムとトバールは途中で馬賊に襲われ命からがら脱出する。その夜二人は正体不明の怪物に襲われ、ウィリアムは怪物の腕を切り落とす。翌朝、また馬賊に追われた二人は万里の長城に辿り着き長城を守護する禁軍に捕縛される。禁軍はウィリアムの切り落とした怪物の正体を知っており、二人の話から怪物の襲来が近いことを知る。ワン軍師は、怪物は饕餮(とうてつ)と呼ばれる化け物だと語り、禁軍は襲来した饕餮を迎え撃つ。ウィリアムは禁軍と行動を共にしていた白人バラードに解放され、襲いかかる饕餮を倒してシャオ将軍と腹心のリン隊長に実力を認められる。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

香港で仕事を済ませたアルダーソン社のベス・エムホフは、結婚前の元カレ、ジョン・ニールと関係を持つためにシカゴに立ち寄る。2日後、ミネアポリス郊外の自宅で、ベスがけいれんを起こし意識を失う。ベスの夫ミッチ・エムホフは慌てて病院に運ぶが、ベスは死因不明で病死する。ミッチが自宅に戻ると継子のクラークがそっくりな症状で死んでいた。ミッチは濃厚接触者ということで隔離されるが、この病気に免疫があることが判明し解放される。自宅では10代の娘ジョリーが待っていた。アトランタではDHS(国土安全保障省)の職員らが、CDC(疾病予防管理センター)のエリス・チーヴァー博士に会い、この病気は11月の感謝祭を狙った生物兵器によるテロではないかとの懸念を伝える。チーヴァーはEIS(CDCの1部門)の「病気の探偵」であるエリン・ミアーズをミネアポリスに派遣し調査に当たらせる。ミアーズは発生源をベスまでさかのぼって突き止めた。しかし、ミアーズは地元の役人と交渉するが、感染拡大阻止に向けて協力を得ることができないまま、自ら感染し死んでしまう。ウイルスが広がるにつれシカゴやミネアポリスはロックダウンされ暴動や強奪などが発生する。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

マチューとアナ夫妻には、自己免疫疾患のせいで隔離部屋(カプセル)の医療装置から出られない11歳の娘サラがいた。ある日、パリで地震が発生し、街中が有毒の霧に包まれてしまう。2階に住むマチューらはマンションの最上階のベルカセム老夫婦の部屋に避難したものの、娘を部屋から救出できずにいた。レスキュー隊も為す術がなく医療装置のバッテリー切れが迫る中、2人はスーツを手に入れ、サラをカプセルから出すべく奔走する。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1982年8月デサレーション・パッセージの海域。幼いレイは両親をここで巨大イカ・クラーケンに殺された。そして、彼はいつか復讐を果たそうと心に誓っていた。そして両親の死から数十年後、古代神話の宝石とマスクを探すため海域を調査していた海洋考古学者ニコール、学生のジェニー、マイケル達に、レイは本当の目的を知らせないまま加わることになる。その後、彼らの前に同じく宝石を狙うギリシャ系マフィア、オーデマス一族のマックスウェルが現れる。実は、宝石やマスクは以前オーデマス一族の所有物だった。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

第1章『GODZILLA 怪獣惑星』(2017) Godzilla: Planet of the Monsters ★★

20世紀末、人類は環境変化が原因で地球上に出現した巨大生物「怪獣」の脅威に晒されるようになった。中でも他の怪獣を駆逐する力をもった「ゴジラ」の暴威は凄まじく、半世紀に渡り敗走を重ねた人類は種全体の存続を図り、一部の人間を他星に移住させる計画を立案する。2048年3月14日、恒星間移民船の1つ「アラトラム号」はコンピュータによって選抜された一部の人間と、同盟を結んでいた異星人種「エクシフ」と「ビルサルド」を乗せ、11.9光年彼方の惑星くじら座タウ星eを目指して旅立った。出発から約22年後。人類の過酷な宇宙生活の末にアラトラム号はタウ星eに到着するが、そこは人類の生存に適さない環境であり、移住計画は事実上失敗に終わる。老人ばかりの志願者たちで入植を強行しようとする中央委員会に対し、ハルオ・サカキはタウ星eからの即刻退去と移民プランの完全棄却を要求して揚陸艇に篭城するも拘束され、タウ星eへの着陸を試みた揚陸艇は降下中の事故で全員死亡する。今後の移民が困難となり、さらにハルオがエクシフの軍属神官メトフィエスの協力で立案した「対ゴジラ戦術」がリークされたことで、船員たちの間では地球帰還を望む声が高まり、中央委員会は地球への帰還を決断する。アラトラム号は長距離亜空間航行を用いて往路よりもはるかに短い時間で地球へと到着する。しかし、亜空間航行の影響で地球では約2万年もの歳月が経過していたうえ、調査の結果、未だにゴジラが生存していることが判明する。中央委員会は帰還を諦めようとするが、メトフィエスの後押しでハルオの戦術案が採用され、ゴジラ殲滅のため600名からなる地球降下部隊を派遣することが決定する。保釈されたハルオは、幼なじみのユウコ・タニやエリオット・リーランドと共に地球に降下し、ゴジラ捜索のための準備と変わり果てた地球環境の調査を進める。しかしその最中、ゴジラに捜索に当たる予定だったリーランドの部隊が怪獣セルヴァムの襲撃に遭い、被害を受ける。さらなる犠牲を避けるため、メトフィエスの案でリーランドたちは仲間の部隊との合流を経て撤退を試みるが、部隊は事前の作戦ルートを行軍中にゴジラと遭遇する。ハルオはゴジラの防御力の要である非対称性透過シールドの電磁パルスパターンを解析するために単身ゴジラに挑み、それを支援しようと単身ゴジラに攻撃を仕掛けたリーランドの死と引き換えにデータの入手に成功する。ゴジラから逃れ、ビルサルドの技術士官ムルエル・ガルグと合流したハルオは指揮権を掌握したメトフィエスから指揮権を委譲され、作戦の続行を決定する。ハルオたちは多くの犠牲を払いながらも作戦を進め、ついにゴジラのシールドを一時的に無力化し、撃破に成功する。念願のゴジラ討伐を果たした一同は歓喜するが、環境生物学者マーティン・ラッザリは、今回討伐したゴジラが経過年月と比較して何の変化もないことから、2万年前の個体とは別である可能性を指摘する。そして、マーティンの推測を裏付けるかのようにハルオたちの前に2万年もの間300メートルの大きさまで進化を続けた「ゴジラ・アース」が出現し、部隊はまたたく間に壊滅に追い込まれる。
Gani101
試行錯誤して作戦を考えて、ゴジラをやっとこさ倒したと思ったら、そんなのは子供クラスだった。親ゴジは身の丈300mのビッグ・ボディでしたと言うお話。しかし、ゴジラにシールド機能が有り、それを壊すために色々やるってのは面白いアイデアでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソウル郊外の街・盆唐(ブンダン)地区に密入国者たちを運んだ男が、謎のウイルスに感染して死亡。それから24時間も経過しないうちに市内の病院で似た症状の患者が続出し、次々と命を落としていく。爆発的な勢いで拡散するウイルスは鳥インフルH5N1の変異型と判明。感染を止めるすべのない韓国政府は、国家災難事態を発令して盆唐の完全封鎖を敢行する。救急隊員ジグは女医イネと出会い、医療活動に当たる彼女に代わって娘ミルを守ることに。だが、世界的感染を恐れたアメリカ軍が盆唐を丸ごと消滅させる攻撃計画を進めていた。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ケイトとリサの姉妹は休暇でメキシコを訪れていた。リサは「君は退屈な人間だ」と彼氏ステュに言われて破局し傷心中。2人は飲んで踊って海辺で夜明かしした時、知り会った地元の青年からケージ・ダイビングについての話を聞く。ケイトはリサをケージ・ダイビングに誘う。リサは気乗りしなかったが、ケイトから「サメの写真を撮って彼氏に送ろう。退屈な女じゃないよと言おう。」と諭され渋々ダイビングに挑むことにした。翌日2人は地元の青年たちとテイラー船長の船に乗った。ケイトはテイラーに「2人ともダイビングをしたことがある」と言ったが、これは嘘であった。リサにはダイビング経験がなかったのである。ダイビングスポットに到着したとき、テイラーはサメをおびき寄せるための餌を撒き始めた。最初に潜ったのは地元の青年2人。青年たちが無事に帰還したのを見たテイラーは、リサとケイトを海底に送る準備を始めた。2人が檻の中に入り、水深5mの所から見た海の世界は素晴らしかった。ケイトに至っては、巨大ザメを見ても恐がるどころかはしゃいでいる。しかし船に戻ろうとした時、備え付けられていたケーブルの巻上機が壊れ水中に落下してしまい、2人はそのまま海底47メートルへと沈んでいった。しかも深過ぎて、船との交信ができない状態におかれてしまった。海面下40メートルまで泳いでいったケイトは、必死の思いで船との交信を試みた。テイラーは「ハビエルがスペアの巻上機をもってくるまで耐えてくれ。あと、サメがウヨウヨしているから、檻の外には出るな」とケイトに言った。極度の緊張下におかれた2人は、予想以上の量の酸素を消費してしまった。やがて、2人をハビエルのサーチライトが照らした。ハビエルは自分たちを視認できないのではないかと考えたケイトは、檻の外に出ようとしたが、彼女の酸素タンクは空に近い状態にあった。そこで、リサがケイトの代わりに檻の外に出ることとなった。サメが下から襲撃してくることを防ぐために、リサは海底に沿って光源へと向かった。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新米のCIAエージェント・ロイはブルガリアで逮捕した国際的テロリスト・キャスパーを米原潜で米国まで護送する任務に就くが、潜水艦は“悪魔の眼”と呼ばれる魔の海域で何物かに襲われる。それは、かつて1962年10月のキューバ危機の際に沈んだロシアの原潜から漏れた化学兵器によってタコがモンスターかしたものだった。折りしも、海上にはテロリストの仲間がハイジャックした豪華客船が迫っていた。・・・


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メキシコ湾沖約80kmにある石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で海底油田から逆流してきた天然ガスの引火による大爆発が起こり、施設内に126名の作業員が火の中に閉じ込められてしまう。原因は48日のスケジュールの遅れを理由に、安全よりも利益を優先させた幹部がテストをすっ飛ばし、掘削再開を強行したためだった。「会社に無断で助けを呼ぶな、自分達が先だ」と作業員を押しのけて逃亡する幹部とその部下。そんな幹部たちとは逆に、作業員達は被害の拡大を食い止めようと奮闘。火災で荒れ狂う施設から決死の脱出を試みる。・・・


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

西暦20XX年、地球は謎の侵略者に支配された。廃墟と化したロサンゼルス。上空に巨大UFOが浮かび哨戒するドローン《無人機》が人間を片端から殺してゆく。難民と化した人々は、全滅を待つだけの絶望の日々を送っていた。ある日、レジスタンス兵士のイライアスは、軍事組織“ホーネット”にリクルートされる。彼らの目的は、人類の“独立”を勝ち取ること。その第一歩として、ドローン母艦爆破作戦が開始された。圧倒的な科学力を持つ姿なき敵に、人類は勝てるのか?



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

米国国防総省のケイトは同僚とイエメンに機密ファイル流出事件で赴いたが、テロリストに捕まってしまった。そしてヘルストームという米国が秘密裏に開発した地下滞留兵器(地震、嵐兵器)と一緒にトラックで搬送されていた。テロリストらはケイトにこの兵器を起動させろと言うが彼女は拒否。すると拘束されてた同僚にテロリストが同じ命令をする。男は命が惜しいので起動してしまう。そこへ米軍が救出にやって来てケイト達は助かるのだが、起動した兵器はドリルが回転してトラックごと地中にもぐってしまった。この装置は地中を波動を出し続けて移動することで、地球上で起こる地震や嵐の威力を増大させる力を持っていた。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

水星探査に向かった宇宙船ノーチラス号が、消息を絶った。同時に地球を襲う、猛烈な電磁波と隕石雨。物理学者のプレストンは、太陽が超巨大フレアーを出し一瞬マグネターと化し、水星が磁気を帯び軌道を外れたことを知る。このままでは地球と水星は衝突、人類は滅亡する。破滅を回避するため、プレストンは封印されていた《プロジェクト7》を再起動。それは宇宙空間を漂う小惑星を標的に激突させ、その軌道を変えるという計画だった。だがそのためには、宇宙船を小惑星に送り込む必要がある。プレストンはノーチラス号の宇宙飛行士である妻ヴィクトリアと共に、人類の命運をかけて実行不可能な作戦に挑む。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

天文部に所属する高校生、リオ・ビーダーマンは天体観測中に彗星を発見。その情報をエイドリアン・ピーク天文台のウルフ博士に伝える。計算の結果、彗星が地球に衝突するとの結果を弾き出し、メールが届かないため、博士はCDを持って出かけるが交通事故で亡くなってしまう。1年後、テレビ・キャスターのジェニーは、元財務局長官のリッテンハウスの突然の辞職の理由が「エリー」という女性との不倫スキャンダルだと察知して取材をしていた。「エリー」に関して嗅ぎつけられたと思った政府はジェニーを連行、アメリカ大統領トム・ベックのもとに通すと、大統領は2日後に行う緊急会見に好待遇で出席させる事を条件に、それまでスクープを伏せて欲しいと要求する。2日後その緊急会見にて「ウルフ=ビーダーマン彗星」が1年後に地球に衝突する事と、衝突回避のための「メサイア計画」が発表された。エリーとは女性の名前ではなく「E.L.E.」(Extinction-Level Event, 種の絶滅級の事象)のことだったのだ。会見の特別席に出席した事もあり、ジェニーは社内のライバル・ベスを出し抜いてメサイア計画の報道キャスターに抜擢される。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1950年代、アメリカの最新技術を集めた原子力潜水艦が処女航海をする。任せられた艦長マシューズは意気揚々だ。順調に太平洋を航行していた時、何者か巨大生物に追い掛け回されて、急遽戦闘態勢をとる羽目になった。何とか深く潜水してまいたが、舵についたゴム状の樽には放射能反応があった。これを調べるためにカーター教授とジョイス博士は呼ばれ、四苦八苦して13日目に結論を見出した。それは巨大なタコの足だった。ジョイス博士は「大ダコはフィリピン海溝に生息していたが、マーシャル諸島での水爆実験の放射能で被爆。餌の魚が寄ってこなくなり餌不足に陥り、深海から出てきた」と推測した。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

冷戦時、戦争用に生物兵器として開発されたピラニア。淡水、海水、冷水、何処でも生育可能で抜群の繁殖能力を持つ。ある晩、閉鎖された軍の研究施設のプールを訪れたバーバラらカップルがプールで水遊び、ピラニアに無残に食い殺された。地元の有力者ランドルフに姪っ子バーバラの行方を頼まれ、調べる事になったマギーとポールは施設に潜入。何も知らずにプールを調べようとして、ピラニア入りの水を川へ放水してしまう。・・・

ザ・ピラニア amazon
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

piranha_3d001.jpg

観光客でにぎわうヴィクトリア湖。目玉イベント“ウェット・Tシャツ・コンテスト”が開かれている湖畔では、ノー天気な若者たちが乱痴気騒ぎを繰り広げていた。一方、女性保安官のジュリーは、湖で釣り人の老人が行方不明になった事件の調査に向かう。その息子ジェイクは、陽気なポルノ映画監督と知り合い、ガールフレンドのケリーと一緒にロケのお手伝い。しかし、そんな湖の下には誰も知らない地底湖が存在し、太古から激しい生存競争を繰り返しながら、より凶暴な種へと独自の進化を遂げてきた恐るべきピラニアが棲息していた。そしてその殺人魚の大群が、前日の地震で出来た湖底の割れ目を通り、人々がバカンスを楽しむ湖へと流れ込んで来た。・・・

ピラニア3D amazon
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

会社では社長に怒鳴られ、家に帰れば母親に小言を言われ、友達もいない孤独な青年ウィラード。そんな彼の友達は、地下室に住みついたネズミたち。彼はネズミを会社にまで連れていくが、それが社長に見つかり、あえなく殺されてしまう。その瞬間、彼の怒りに火がついた。復讐鬼へと変貌していく彼の行く末は・・・。

ウィラード amazon
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ウイラードは気弱で人付き合いが苦手な27歳。父親は鋳造工場の社長だったが、友人のアルに乗っ取られて死んだ。そしてウイラードは、アルが経営している会社に勤めていた。アルの執拗なイジメにあいながらも、年老いた母親ヘンリエッタとの生活を守る為、ウイラードは黙々と会社勤めを続けていた。同僚で恋人のジョアンだけが彼を支えていた。ある休日、ウイラードは母親からネズミ退治を頼まれたが殺す事が出来ず密かにパン屑を与えて飼いはじめた。やがてウイラードはネズミたちを自由に動かす事を目指し調教を始めた。そのネズミたちの中に目だった印象の白いネズミと黒いネズミがいた。ウイラードは白いネズミをソクラテス、黒いネズミをベンと名づけて可愛がり、やがて会社にも連れて行くようになった。だが、倉庫に隠していた2匹のうちソクラテスが見つかってしまいアルに撲殺されてしまった。ウイラードはベンとともに復讐を誓い、その夜、数百匹のネズミとともに会社に向かった。だが、その復讐劇は、ウイラードにとっても悲劇の始まりだった。・・・
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ