Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

カテゴリ: Comic

jojobt001.jpg

ジャンプコミック5巻半ばから12巻終盤までのお話。『戦闘潮流』は後につけられた副題で、少年ジャンプ連載当時の副題は「第二部 ジョセフ・ジョースター ―その誇り高き血統」。Part1『ファントムブラッド』から50年後の1938年のニューヨークから物語は始まり、翌1939年まで続きます。今回のジョジョの本名はジョゼフ・ジョースター。ジョナサンの孫ですが、性格は全然違います。紳士的とは程遠く、ひょうきんで、独り言が多い。戦いの相手をいかに油断させて、自分の罠をはるか、、、いつもそういう事を考えて戦う、ある意味策士的な男でした。ですから彼の戦いは、どんでん返しの連続となり、漫画を読んでいる読者を飽きさせなかったですね。その反面、ホラー風味は、Part1ほど強烈ではなくなっていますけど。さて、ジョゼフは、ツェペリの孫・シーザー、波紋の先生リサリサ、ナチス・ドイツのシュトロハイム(ジョゼフを助け最後はサイボーグになる。Part1もそうだったんですが、この漫画の中ではナチス・ドイツは悪のイメージよりも気高いドイツ軍人として描かれています。少年漫画でしたから、あえて政治的なイメージを避けたんでしょうね。)たちと組んでバトルします。敵の名は2000年の眠りから覚めた柱の男4人衆サンタナ、ワムウ、エシディシ、カーズ。彼らは、吸血鬼どころじゃないです。それもそのはず石仮面を作ったのは、柱の男の一人カーズだったのです。更に吸血鬼たちは柱の男たちの食い物でした。そんな強敵がさらに太陽光線を克服し完全なる生命体になろうと、秘宝「エイジャの赤石」を求めます。その石の争奪戦が全編の軸になっていました。
 
続きを読む

19世紀末のイギリス…英国貴族の青年の主人公ジョナサン・ジョースター(ジョジョ)と、下層階級出身だが類稀なカリスマ性と野望の持ち主ディオ・ブランドーとの抗争劇。「石仮面」や「波紋」を背景に、2人の成長や対立が描かれている。

ジョジョの奇妙な冒険のPart1からPart6を一気に振り返るサイト
ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド 関連本 amazon link
 
続きを読む

宇宙人はローズも襲ったので、捕らわれていたチキン・ジョージ、ルーシー、バーバラは隙を見て逃げる事が出来た。実は宇宙人も絶滅寸前で地球人の遺伝子を貰い、自分の遺伝子を変化させ生き延びようとしていた。だが計画は失敗したので彼らは宇宙へ去っていった。ヨッコは地下にいて難を逃れたが、東京は壊滅状態。地震、津波がおき火山が爆発を始めていた。たまたまヨッコが電話ボックスに逃げ込んだら、ジョージのチラノザウルス・ロケットの所に流れ着いた。東京からネバダまで流されていたのだ。そして、そこにはバーバラがいて、なんとジョージの死体もあった。ヨッコはジョージの死体から目玉型のロケットの方向指示器をみつけ、アメリカに渡そうと考える。するとネバダの砂はワシントンに向かって移動を始めた。子供を乗せたロケットを各国は発射したが、アメリカのロケットは暴徒に乗っ取られる。やむなくアメリカとエリザベス(副大統領の孫)はチラノ号で飛び立った。ヨッコはアメリカ(きよら)が自分の事を思い出してくれなかったが最後に会えて本望だった。チラノ号が飛び立った後、見送りの首相たちにくらげの化物が襲った。大統領は妻を帰し自らチキンジョージのロケットセンターに残り、ロケットの行く末を見守るつもりだ。そう彼はもう死を怖がってはいなかった。大統領が部屋に入ると機械が作動。ジョージの部屋が大統領をご主人様と認めたのだ。その頃チラノ号のアメリカ達は先に飛び立ったロケットが漂流しているのを見つけ救助に向かう。しかし初めに入ってきたのは魔性の少女のばらをリーダーとするならず者達だった。チラノ号の中での戦いの火蓋が切られた。

14歳 楳図かずお amazon
続きを読む

東京の中学生ヨッコはロック・ミュージシャンに恋して子供を生み、友達と学校の体育館で育てていた。この子も緑色の子供で、ある日赤ちゃん狩りの襲撃を受ける。友達の家に逃げ込んだが先回りされ友達も殺されていた。次に下水道に逃げ込むがヨッコは既に学校から逃げる途中で首を折られていたのだ。もうだめだと思った時、彼女は神にすがった。すると突然ドアが現れ、子供のみを隠せれた。そして自分はそこを離れ囮になって死んだ。そのドアはチキンジョージの入り口だった。

14歳 楳図かずお amazon
続きを読む

2118年の東京。今の時代は動物が激減して、人が食べるチキンはすべてバイオテクノロジーにより培養されていた。ある日製造会社の培養液の中のチキンの切れ端に目玉ができる。(この目玉リアルでした。)開発者の繁野博士はそれに気づき、恐れおののいたが、研究心を掻き立てられ自宅へこっそり持ち帰り様子を見ていた。すると眼から心臓、手、足とそれはどんどん増殖して大きくなっていった。そして遂には頭だけがチキンの人間体になったのだ。そいつは繁野宅のコンピュータで人間の言語、科学を勉強し、自らをチキン・ジョージと名乗った。

14歳 楳図かずお 文庫 amazon
続きを読む

つのだじろう著の懐かしの実話を含めた心霊漫画を読み直し。っていってもほとんどストーリーは忘れちゃいましたね。登場人物は鮮明に記憶がありますけど。2001~2002年に再販されたコミックで読みました。

うしろの百太郎 コミックス amazon
続きを読む

devilman_nagaigou.jpg

今度は5巻、1巻の前の現代に戻ります。

デーモンが氷河から目覚めゼノンの元、人間から世界を奪還すべく進撃を開始。不動明は自ら悪魔の饗宴に参加してアモンと合体、アモンの意識を乗っ取り悪魔人間:デビルマンとなり人類の為にデーモンと戦う。しかし時々アモンの意識が目覚め、アモンに体を乗っ取られるのではないかと恐怖と不安な毎日だった。悩む明に慰める飛鳥了。美樹は合体した事を知らず明を愛し続けていた。また人間もデーモン特捜班を結成してデーモン狩りを続けていた。そんな時ミーコがカドネに騙され研究所に連れていかれる。明、ドス六、メリケン錠、鉄、万次郎とで助けに向かう面々。しかしカドネも悪魔人間であり、みんなは罠に掛かり万次郎、鉄は殺されてしまう。結局ミーコは見つからなかった。そのころ了は明一人を救うため明の正体を公表しようとしていた。全部ばらして心の葛藤から救おうと言うのだ。

これを読んでいると了=サタンは明を愛していて、美樹の事ばかり想う明に嫉妬していたのでしょうね。あと美樹の大胆な行動、、、ネグリジェ姿で迫ってみたり、勝手に添い寝してみたり、可愛いですね。(^^)

AMON デビルマン黙示録 amazon
続きを読む

漫画喫茶でまず1~4巻を一気読み。原作/永井豪 漫画/衣谷遊。では、いつもの様に簡単なあらすじから。
1巻は美樹を惨殺され絶望の淵に立つ不動明。信じて助けてきた人間に裏切られ怒りが爆発!!!明の意識は深くに閉ざされデーモン族誕生1番目最強の戦士アモンが目覚める。アモンは不動明に閉じ込められた恨みからサタンへの復讐のみ心に誓い世界中を捜し求める。地球の生物、建物をすべて生きながら融合させるカオスを撒き散らしながら。そんなアモンを見てドブ六は明の意識を取り戻すべく3体のデビルマンと合体しアモンに戦いを挑む。形勢は不利なのに特攻精神で突撃する。アモンの触手が頭を貫いた時、アモンの意識の底で眠る明を見つけるドブ六。しかし、もう一歩の所でゼノンが現れ邪魔される。ドブ六デーモンは死んだのだ。同じ頃デーモン特捜隊のヴァチカン本部長は自暴自棄になって核を乱発、人類は消滅した。次はゼノンVSアモン、、、互角の戦いの最中、アモンは亜空間に飛ばされた時、サタンを見つける。恨み骨髄アモンは戦うがサタンには、まったく歯が立たなかった。近くへ寄る事さえ出来ず手、羽をバラバラにされ死んだ。、、、そしてサタンはアモンの亡骸から明の意識を蘇らせ、明=デビルマンを復活させ、デビルマン軍団の元へ返したのだった。・・・

amon.jpg

AMONデビルマン黙示録 amazon
続きを読む

このページのトップヘ