Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

カテゴリ: Hr:Alien Monster

アイリーナ・ガリエは4歳で分かれて育った兄ポールを訪ねてニューオリンズにやって来た。空港でポールの迎えを受けた彼女は喜びと新しい生活への期待で胸をふくらませた。フィマーリという女性が面倒をみるポールの家は、なぜか謎に満ちた雰囲気が漂っていた。その夜、1人の娼婦ルーシーがフレンチ・クォーターで黒豹に襲われ翌日ニューオリンズ動物園から園長のオリヴァー、助手のアリス、係員のジョーが駆け付けオリヴァーが捕獲に成功。その日、街を見学に出かけたアイリーナは、無意識のうちに動物園の黒豹の檻の前に来た。夜、黒豹をスケッチしている彼女を見かけたオリヴァーは彼女と食事を共にし売店の仕事を世話した。ある日、捕えられていた例の黒豹にジョーが腕を喰いちぎられる。その場に居あわせたアイリーナは、それがポールであることに気づく。オリヴァーが銃殺しようとした時、すでに檻は空だった。アイリーナの部屋へやってきたポールは、彼女がオリヴァーを愛し始めていることを嫉妬しつつ自分たちの猫族(キャット・ピープル)としての呪われた運命を言いきかせた。



続きを読む

無実の罪で4年の刑務所暮らしを終えて仮出所したジョン・マルテンス。彼が父エリックから貰った地図は、父親が生前に大金を埋めた場所レファーツ・コーナーズの墓地を示すものだった。ジョンが親父の友達のスケルトン葬儀社のナッグスを訪ねると、彼は一緒に金を取りに行こうと言い出した。でもナッグスはシドの死化粧が有ったので、まずジョンだけ向かった。その後、その金を狙う別の一味も現れる。金をジョンの父に盗まれたベネット達だ。ベネット達は葬儀社へ赴き、ジョンの存在を聞いてからナッグスを始末、レファーツ・コーナーズへ向かう。しかし、その墓地の地下には地底人らが住んでいて、クリスマスイブの今夜、住民たちは総攻撃を仕掛けようとダイナマイトやC4爆弾を仕掛けていた。・・・



amazon 地底人アンダーテイカー
lukingfear続きを読む

5千年前のイラク南部の遺跡から発掘された影の箱。そこには美しい石が入っており、石にはエイリアンの400億のDNA情報が記されていた。合衆国のグレイシャー軍事秘密研究所では、その石の情報から凶暴エイリアンを軍事目的に使う実験が行われていた。しかし、ある日突如生命体が暴走。それを女性隊長タロンが率いる部隊が殲滅に向かった。・・・



続きを読む

ミッシェルは彼氏ベンと口喧嘩して家を出てったら事故ってしまった。彼女が気が付くと手当されて、知らない初老のデブ男・ハワードにシェルターに入れられ監禁されてるみたいだ?いや、ハワードは「君を助けたんだ、外は何者かに攻撃されて大気汚染されてしまった。みんな死んだんだ。」と言う。また、このシェルターを作ったエメットもいて「そうだ」と言う。当然、ミッシェルは信じず脱走を試みるも、1階の入り口で血まみれの顔でガスを浴びたと言う女が現われて、何とか思いとどまった。


続きを読む

国際宇宙ステーション(ISS)では、473日間も滞在しているアメリカ人医師デビッド・ジョーダンをはじめ6名の宇宙飛行士が活動していた。ある日、火星から帰還した無人探査機を回収した彼らは、火星の土壌の中に未知の微生物を発見する。それは彼らの予想を遥かに超えるスピードで成長し、高い知性も見せ始める。世紀の大発見に興奮するクルーたちだったが。・・・


続きを読む

ある日突然、地球に謎の寄生生物“パラサイト”が出現した。パラサイトは人間の体内に侵入すると脳を食べて、その人間の身体を乗っ取り、他の人間を次々と捕食していく凶暴な知的生命体だった。そんなパラサイトの増殖は、人間社会に気づかれることなく水面下で徐々に進行していた。ごく普通の高校生・泉新一は、ある時パラサイトに寄生されてしまうが、偶然にも脳への侵入は阻止することに成功する。新一の身体全体の乗っ取りに失敗したパラサイトは、やむを得ず彼の右手に居座り、自らを“ミギー”と名乗って、新一に互いの生存のために協力し合うことを提案する。こうして嫌々ながらも選択の余地なくミギーとの共生を受け入れるハメになる新一だった。・・・


続きを読む

海上に浮かぶ謎の巨大タンカーの実験室―。そこでは次世代の人類の食糧を確保するため、高たんぱくを提供できる昆虫のDNAで極秘実験がすすめられていた。しかし、マッド・サイエンティストと化した研究者によって謎の新種生物は制御できないほどの繁殖能力を持ってしまう。増殖した奴らはやがて人喰いと化し、船を脱出、津波を巻き起こし、Zガール・コンテスト&パーティーで盛り上がる浜辺の若者たちを襲い始める。一方、船内に残った一部の実験体は巨大なモンスターに成長し、人喰い生物たちのマザーとなる。運よく浜辺を離れて、クルージングを楽しんでいたパーティーの主催者・ケヴィンと取り巻きの若い男女は、そのマザーが潜むタンカーを発見、何も知らない彼らはお酒を盗みにタンカーに潜入するのだが、、、。


続きを読む

サメ保護活動家であるミスティー・カルホーン博士は製薬会社の極秘プロジェクト「アケイロス」に相談役として呼ばれる。そして、この会社が攻撃的なオオメジロザメを実験体として、向知性薬を作り脳の遺伝子を変化させて進化させていることに衝撃を受けた。・・・


続きを読む

1873年、アリゾナ。一人の男が真昼の砂漠で目ざめた。男は記憶を失っており、右腹に深い傷を負っていた。身につけているのはボロボロの下着と、左手にはまった奇妙な金属製の腕輪のみ。近くには見知らぬ女性が写った小さな写真が落ちていた。男は石で叩いて死に物狂いで腕輪を外そうとするが、どうしても外れない。そこに3人のならず者達が通りかかり、男が丸腰であるのを見て、追いはぎを行おうとするが、逆に男は瞬く間に3人のならず者達を倒し、彼らの衣服、武器、荷物そして馬を奪う。やがて男はカーネル・ウッドロー・ダラーハイドが牛耳る町へとたどり着く。すると、彼はダラーハイドの金貨を盗んだ、お尋ね者のジェイク・ロネガンだとして捕まってしまう。ところが、ジェイクが連邦保安官の所へ護送されようとしていた時、町の夜空に未知の飛行物体が飛来、建物を破壊し人々を連れ去っていく。しかしその瞬間、ジェイクの腕輪が発砲。敵に有効な武器であることが判明する。町の男たちはジェイクと協力し、連れ去られた住人を救い出すべく、未知なる敵の行方を追い始める。・・・



続きを読む

レスキュー・チームのリーダーを務めるジョナス・テイラーは沈没した原子力潜水艦の乗組員救助に向かうが、外部からの衝撃により原子力潜水艦は圧壊し、テイラーはチームと乗組員を守るためにレスキュー・メンバーのマークスを原子力潜水艦に置き去りに見殺しにして、救命艇を発進させる。帰還後、テイラーは「巨大な生物による攻撃を受けた」と主張するが精神異常と判断され相手にされず、仕事を辞めてしまう。5年後。中国・上海の沖に建設された海洋研究所「マナ・ワン」ではジャン博士の指揮の元、マリアナ海溝の海底探査を行っていた。探査艇は定説上海底とされていた地点よりもさらに深く進んでいき未知の領域に到達する。しかし、探査艇は巨大生物の攻撃を受け破損し、浮上できなくなってしまう。地上のメンバーたちは探査チームを救助するため、タイで暮らしているジョナスに助けを求める。事故にあったのが元妻ローリーと聞いたジョナスは「マナ・ワン」に向かうが、ジャン博士の娘スーインが救助に向かっており、ジョナスも後を追い海底に向かう。



続きを読む

ある宇宙船がもう一隻の宇宙船より攻撃を受けワープ。すると出た所が、地球の目の前で人工衛星を吹っ飛ばして、そのまま墜落する。パイロットである獰猛な宇宙人プレデターは脱出ポッドで脱出。アメリカ軍特殊部隊のスナイパーであるクイン・マッケナは、メキシコにて仲間と共に麻薬組織の暗殺作戦に従事していたが、突然の宇宙船墜落に巻き込まれプレデターと交戦する羽目に。 仲間はプレデターに皆殺しされてしまうが、証拠品としてプレデターの装備品であるヘルメットとガントレット、透明ボールを回収し、命からがら逃げ延びる。 回収した装備品はクインの自宅へ送られ、クインの息子であり発達障害を抱えながらも天才的な記憶能力を持つ(サヴァン症候群)ローリーの手に渡る。その後、アメリカに帰還したクインだったが、プレデターとの遭遇を隠したい政府はクインの主張に取り合わず、「気がふれて仲間を殺害した」としてクインを逮捕し軍刑務所送りにしてしまう。 尋問のあと護送車に載せられたクインは、そこで「チーム名:ルーニーズと称する他の退役軍人受刑者で、ネブラスカ、コイル、バクスリー、リンチ、ネトルズの5人と知り合う。一方、進化生物学を専攻する科学者ケイシー・ブランケット博士は、1987年と1997年の襲来からプレデターを研究している政府の『スターゲイザー計画』の秘密基地へと招かれる。 そこでケイシーが目にしたのは、かつてクインと交戦しその後スターゲイザーに標本として捕獲されたフュージティブ・プレデターと、その装備品だった。しかし麻酔で眠らされていたはずのフュージティブが突如蘇生。基地内の研究員や警備員たちを次々と惨殺したフュージティブは、ヘルメットを遠隔操作して自身の装備品がクインの自宅にあることを割り出し、自身の装備品を回収するためにクインの自宅へと向かう。その頃、クインとルーニーズは護送車を乗っ取って脱走を図り、その途上で基地を脱するフュージティブと、フュージティブを追跡しようとするケイシーに遭遇。 ケイシーの話から、フュージティブの狙いが装備品にあることを知った一行は、クインの自宅へ到着。しかし、プレデターの装備品はローリーがハロウィンの仮装として身につけ、街へ持ち出してしまっていた。ローリーを探すクインたちは、学校の校庭にてローリーを発見するが、そこへフュージティブも現れてクインたちと交戦になり、さらにフュージティブを追跡していたもう一体のアサシン・プレデターまでも出現。 フュージティブに対し、遺伝子組み換えによる強化によって体格で優るアサシンは、フュージティブを易々と殴殺する。



続きを読む

「ホラー映画界の重鎮、今は亡きジョージ・A・ロメロが製作総指揮を手掛け、自らホスト役を務めたオムニバスホラー」ってのが、レンタルビデオのコピーですが、オジサンのオイラにとってクリープ・ショーやフロム・ザ・ダークサイドの2000年代版って感じです。

第1話:谷間に潜む陰(VALLEY OF THE SHADOW)
アンジェラの旦那ジェイはサンタマリア川のジャングルに植物ウンバリの採集に出かけ行方不明。アンジェラはウンバリは不死の効果があると説き、スポンサーを見つけ夫を探しに行く。しかしウンバリを見つけたまでは順調だったが原住民に毒矢でやられて全員死んでしまう。そしてアンジェラはさらし首にされるのだがウンバリ効果で死ねないんだな。ずっとサンタマリア川を見ていた。・・・幕
うーん、お笑いのい第1話目。恐怖度無いな。☆
監督:ジェフ・モナハン
出演:エイミー・マルサリス アンジェラ
トム・グレッグ スポンサーの社長

続きを読む

ハワイ沖で沈没したロシア潜水艦を発見したアメリカ海軍駆逐艦ショー。その船には20億ドルで開発したばかりの潜水艇ベルを積んでいた。潜水艦乗組員の救助の為、ベルで向かったリンチ中佐らはとっくに絶滅したと思われていた巨大な古代鮫メガロドンに遭遇し、潜水艇ごと飲み込まれてしまう。潜水艇の救出、ハワイ本土への被害を食い止めるため、アメリカ海軍は史上最強のモンスターに壮絶な戦いを挑む。・・・



続きを読む

ライカンに追われ、長老殺しの罪でヴァンパイア族からも追放され、孤独な逃亡生活を送るヴァンパイアの処刑人セリーン。ある日、新たなリーダー、マリウスに率いられたライカン族の猛攻の前に劣勢を強いられていたヴァンパイア族に呼び戻され、恩赦を受けて処刑人の養成を依頼される。しかし彼女の血を狙う女ヴァンパイア・セミラの裏切りに遭い、絶体絶命の窮地に陥る。・・・



続きを読む

2104年12月5日、人類初の宇宙移住計画により2000人の入植者を乗せて宇宙船コヴェナント号は新たな植民地となる惑星オリガエ—6を目指していた。人間はみんな休眠ポッドで冷凍睡眠してて、船の管理は最新型アンドロイドのウォルターによって行われていた。ところが突然のフレア、衝撃波の襲来で船のエネルギー補充傘が損傷し火災が発生。ウォルターは急遽乗組員を起こすが、ジェイク船長のみ起きず火災で命を落としてしまう。その後、船の修理中、謎の電波(ジョン・デンバーのカントリーロード)を受信。船長代理となったオラムは、亡くなった船長の妻であるダニエルズの反対を押し切り、進路を変更して電波の発信元である近くの惑星へと向かう。オラムやダニエルズを含む探査隊が惑星の調査を進めるうちに、そこはオリガエ—6よりも遥かに地球の環境に似ており、新たな楽園ではと思われた。ところが、そんな調査隊を、謎の病原体や化け物が襲う。窮地に陥った一行の前に、かつてプロメテウス号に搭乗していた旧型アンドロイド、デヴィッドが姿を現わすのだった。・・・



続きを読む

謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。そんな中、軍の広報担当だったケイジ少佐は前線の取材を拒否して司令官ブリガム将軍の怒りを買い二等兵に降格。最前線へと送られてしまう。しかし戦闘スキルゼロの彼は強大な敵を前にあっけなく命を落とす。ところが次の瞬間、彼は出撃前日へと戻り目を覚ます。そして再び出撃しては戦死する同じ一日を何度も繰り返す。そんな過酷なタイム・ループの中で徐々に戦闘力が磨かれていくケイジ。やがて彼はカリスマ的女戦士リタと巡り会う。彼のループ能力がギタイを倒す鍵になると確信したリタによって、最強の“兵器”となるべく容赦ない特訓を繰り返し課されるケイジだった。・・・



続きを読む

アメリカ東部の田舎町ヒイヴンの外れには、インディアンの時代から魔力があると言い伝えられる”火の森”があった。ある日、女流作家のボビーは愛犬ピーターと森を散歩中していて、土中に埋まった怪しげな光線を発する缶を発見。光線を浴びたボビーと愛犬ピーターには異変が起きる。郵便局のジョーは警官の妻ベッカがいながら、新しい郵便局長ナンシーと不倫中であり、2人は森でデート中、ナンシーも光を浴びた。翌日、ナンシーは突然閃いて郵便物の自動仕分け機を発明。ボビーも新型ヒーターを作り上げていた。ボビーは、恋人で新作が書けずにアル中気味の詩人ジムとともに物体を掘り続ける。かなり巨大な建築物のようだ。ジョーはわざと夫婦喧嘩をして家を抜け出す。ナンシーとデートをするためだ。残ったベッカにテレビのキャスターが突然TVから語り掛けた。キャスターはベッカにジョーの浮気を教え、彼を殺すようにそそのかした。そして浮気を確信したベッカは、テレビに細工してジョーを感電死させた。森に入って光を見たヒリーは物を消す装置を発明。近所の人を集めてマジックショーを開き、りんごとラジオは1回消えて戻ってきて成功。その後、弟デイヴィーを消すが戻ってこなくなってしまう。町民を集めて捜索が行われるが、まったく見つからない。そしてヒリーには、トミーノッカーの所にいるというデイヴィーの声が届いたが、その直後倒れて昏睡状態になる。ボビーやヒリーの歯が抜ける。取り付かれた者は歯が抜けるらしい。森に不審を抱いたルース保安官は一人で発掘を続けるボビーを発見。ボビーに精神の異常を感じたルースが上司に連絡を取ろうとすると、コレクションしていた人形の群れが彼女を襲い、人形とともに行方不明になる。ヒリーの父親ブライアントと昼間から飲んだジムは、その夜、変心した町民がボビーの元で集会を開くのを目撃。見つかってしまった彼はトラックで逃げ出すが、バリアーに遮られて町に閉じ込められてしまう。ジムは捉えられ、強制的に発掘を協力させられる。・・・


続きを読む

太古の昔、岩山と激流しか見当たらない惑星。その地表に降り立った人型異星人が半球形の容器に満たされた黒い液体を飲むと、その体は急激に溶解し始め自らのDNAを惑星に拡散させた。時は流れて西暦2089年、考古学者のエリザベス・ショウとチャーリー・ホロウェイは新たに古代遺跡を発見した。その壁画の構図はそれまで複数の古代文明で見つかった物と明らかに共通点が見られるものであった。ここから人類が追い続けていた種の起源の答えとなる未知の惑星の存在が浮かび上がる。ウェイランド・コーポレーション選抜の科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙探査船プロメテウス号に乗り込み別の太陽系を目指して出発。乗組員が冷凍休眠で眠る間、アンドロイドのデイヴィッドが航行を担当し、来るべき宇宙人との意思疎通に備え祖語の学習・研究に励む。2093年12月21日、コンピュータは目的地LV-223が迫った事を知らせた。冷凍休眠から目覚めた乗組員は、故人となったウェイランド社長からのホログラム映像による激励と今回の調査目的について説明を受ける。ショウは創造論的発想でエンジニアなる宇宙人が存在し、それが人類の創造主だと語る。ウェイランド・コーポレーションの重役にして調査ミッション責任者のメレディス・ヴィッカーズは計画自体に懐疑的で、万が一エンジニアと遭遇しても一切コンタクトを取らず、直ちに自分へ報告するようショウとホロウェイに忠告する。・・・





プロメテウス amazon



Prometheus001続きを読む

アラスカの科学研究所は、北極に謎の飛行物体が落下し磁力計が狂っていることを発見する。空軍ヘンドリー大尉は、キャリントン博士から報告を受け、スコット記者らと共に落下地点に向かい氷に埋もれた空飛ぶ円盤を発見する。氷から掘り起こすためにテルミット爆弾を使用するが、爆破と共に円盤に引火、円盤は爆発し飛散する。ガイガーカウンターが反応する辺りを調べると氷の中に人のような「物体」が確認できた。ヘンドリー大尉たちは、氷ごと「物体」を掘り出し基地に持ち帰る。その後、倉庫に運び込まれた「物体」の監視役バーンズ伍長が怪しい影に襲われる。ヘンドリー大尉の一行が倉庫を調べに行くと、溶けた氷には人型の跡が残っていた。「物体」は外の犬を殺し逃走して姿を消した。キャリントン博士は犬に噛み千切られた残骸の一部を調べ、「物体」が遊星より飛来した植物組織生物で動物の血を吸って成長し、知力と腕力は人類より優れた怪物であることを突き止める。・・・

the thing from another world 1951 trailer
遊星よりの物体X amazon続きを読む

1982年、南極でノルウェー南極観測隊が氷の下の巨大宇宙船を発見する。古生物学者のケイト・ロイドはアメリカ人とノルウェー人で構成された国際探査チームに招集され南極大陸を訪れる。その目的は、発見された巨大宇宙船と地球外生命体の調査だった。氷漬けの地球外生命体は基地に搬入され、生態を調査されることになる。基地の隊員たちは世界的大発見に喜んでいたが、その夜に生命体は蘇生し氷を破砕して逃走。生命体はノルウェー人が飼っていた犬を殺害したうえ、隊員の1人を襲って庫に逃げ込もうとするも、隊員が放った燃料に放火したことで倉庫ごと焼却された。隊員たちは焼却された地球外生命体の死骸を解剖し、その細胞がまだ生きていることや、襲った隊員を体内で取り込んでその姿に擬態するという生態を知る。さらには生命体が擬態した隊員の骨折した骨に埋められていた金属プレートが、生命体の体内から発見される。生命体は、細胞ではない金属製のプレートについては同化・複製できなかったのである。・・・

the thing trailer 2011
遊星からの物体X ファーストコンタクト amazon続きを読む

このページのトップヘ