ローズ・ミラーの夢はファッション業界で有名なデザイナーになることで、ハウス・オブ・ガンターで働いている。彼女は控えめな性格で、仕事でも損ばかりしていた。そんなある日ショーの打ち上げで、カメラマン・ブラッドに誘われ出向いたクラブの帰りにバイク事故に遭ってしまう。1週間後、目を覚ました時には全身に包帯が巻かれ、頬はモンスターのようにえぐれてしまっていた。絶望する彼女に医師ケロイドは、バロウズ・クリニックの無認可の最新技術による細胞移植を勧める。移植を受け入れたローズの傷は綺麗に塞がり以前より格段に美しくなり、性格も自信に満ち溢れたものに変わった。すべて順調にいくかに思えたが、毎晩のように悪夢に悩まされるようになってしまう。時を同じくして、街では男達が発狂し人々を襲う事件が起こっていた。・・・

ラビッド amazon


デビッド・クローネンバーグ監督初期のホラー映画がリメイク.。オリジナルは、ハードコア女優マリリン・チェンバースが主演で話題になりましたが、今回はグロはそこそこでも、脱ぎもしないしフツーの感じ。基本の設定である脇の下から突起や触手が出て吸血は一緒です。ラストはローズが死ぬオリジナルとは違い、ローズは自ら首を切っても死ねないのです。傷は再生して治ってしまい、バロウズ医師に閉じ込められ実験は未だ続くのでした。それより、バロウズ医師のオペ時の真っ赤な服がぁ、、、。同じクローネンバーグの「戦慄の絆」のオマージュだなっと。本編とは関係ないこと気にしてました。

2019年 アメリカ Rabid
監督、脚本:ジェン・ソスカ、シルヴィア・ソスカ
脚本:ジョン・サージ
撮影:キム・デルコ
音楽:クロード・フォイジー
出演:ローラ・ヴァンダーヴォート ローズ・ミラー
ハンネッケ・タルボット チェルシー
ベンジャミン・ホリングスワース ブラッド・ハート、ローズの友達、カメラマン、将来は報道写真家になりたい。
テッド・アザートン ウィリアム・バロウズ医師
フィル・ブルックス
ステファン・マクハティ ケロイド医師、事故後のローズを手術して、バロウズを紹介する。
マッケンジー・グレイ ガンター