1960年代。アメリカとの宇宙開発競争が激化する中、優れた飛行技術を持つソ連軍パイロットのパベル・ベリャーエフ中佐とアレクセイ・レオーノフ少佐は、宇宙飛行士としてスカウトされる。しかし、パベルは訓練中の事故により足を負傷。アレクセイは別の相手とパートナーを組むよう指示されるが納得できず、上司を説得しパベルを復帰させることに成功する。そして1965年3月アレクセイとパベルは宇宙船「ボスホート2号」に乗って宇宙へと旅立つ。・・・



人類初の宇宙遊泳を成功させたソ連の宇宙飛行士アレクセイ・レオーノフの実話を、本人監修のもとに映画化した伝記ドラマ。沈着冷静、命令に忠実なパベルと、破天荒な根性持ちのアレクセイの対比が面白いです。軍のお偉いさんはソ連の機密保持を理由に、何回も二人の宇宙飛行士を見捨てようとしますが、プロジェクトの設計主任コロリョフは人道的な人で二人を最後まで、かばい続けて助け出しました。コロリョフがいなければ2人は、ヒーローとしてあの世行きでしたね。

2017年 ロシア VREMYA PERVYKH、THE SPACEWALKER
監督:ドミトリー・キセレフ
脚本:セルゲイ・カルージャノフ、ユーリー・コロトコフ、オレグ・ポコディン
撮影:ヴラディミール・バシュタ
音楽:ユーリ・ポテイェンコ
出演:エフゲニー・ミロノフ アレクセイ・レオーノフ
コンスタンチン・ハベンスキー パベル・ベリャーエフ
ヴラディミール・イリイン セルゲイ・コロリョフ
アレクサンドル・ウルスリャク スヴェトナ・レオノーヴァ
イェレーナ・パノーヴァ タチヤナ・ベリャーエヴァ