設計士ポール・カージーはニューヨークで妻ジョアンナと幸せに暮らしていたが、彼が不在の自宅に押し入った三人組の強盗によりジョアンナは殺害され帰省していた娘キャロルは凌辱された。警察は犯人グループを逮捕出来ず、事件のトラウマから精神を病んだキャロルのケアを巡り娘婿ジャックから疎んじられたカージーは孤独の身となる。そんなある日、アリゾナ州ツーソンに出張したカージーは、ガンマニアの顧客ジェインチルとの交流やウエスタンショー鑑賞を通じ、現地に根付く「自ら銃を手に犯罪と戦い暮らしを守る」という自警団精神に感銘を受ける。帰宅したカージーがジェインチルからの餞別を開封すると、中には32口径の回転式拳銃が入っていた。それを手に夜回りを始めたカージーは、街で遭遇する犯罪者たちを次々に処刑していく。・・・



アメリカ版必殺仕置人って感じですね。ポールは捕まるのかと思いきや、検事と警察の計らいで、ニューヨークから出ればすべて水に流すと取引を持ち掛けられ、カージーはシカゴへ。見逃されたんですけど、また悪党を見ると殺したくなっちゃうんじゃないかな?そんな終わり方でしたね。また妻を殺す強盗の背の高いのはジェフ・ゴールドブラムであり、本作が彼の映画デビューでした。因みに、調べると本作から『ロサンゼルス』『スーパー・マグナム』『バトルガンM‐16』『狼よさらば 地獄のリベンジャー』と続くDeath Wishシリーズ全五作の一作目にあたるそうです。そして同じ題で2018年リメイクもされてます。(イーライ・ロス監督、ブルース・ウィリス主演)

1974年 アメリカ Death Wish
監督:マイケル・ウィナー
脚本:ウェンデル・メイズ
原作:ブライアン・ガーフィールド
音楽:ハービー・ハンコック
出演:チャールズ・ブロンソン ポール・カージー
ホープ・ラング ジョアンナ・カージー
ヴィンセント・ガーディニア フランク・オコア警部
スティーヴン・キーツ ジャック・トビー
ウィリアム・レッドフィールド サム・クルッツァー
キャスリーン・トーラン キャロル・トビー
スチュアート・マーゴリン エイムス・ジェインチル
スティーヴン・エリオット 警察署長
ジャック・ウォレス ハンク
フレッド・J・スコレイ 地方検事
ジェフ・ゴールドブラム