無実の罪で4年の刑務所暮らしを終えて仮出所したジョン・マルテンス。彼が父エリックから貰った地図は、父親が生前に大金を埋めた場所レファーツ・コーナーズの墓地を示すものだった。ジョンが親父の友達のスケルトン葬儀社のナッグスを訪ねると、彼は一緒に金を取りに行こうと言い出した。でもナッグスはシドの死化粧が有ったので、まずジョンだけ向かった。その後、その金を狙う別の一味も現れる。金をジョンの父に盗まれたベネット達だ。ベネット達は葬儀社へ赴き、ジョンの存在を聞いてからナッグスを始末、レファーツ・コーナーズへ向かう。しかし、その墓地の地下には地底人らが住んでいて、クリスマスイブの今夜、住民たちは総攻撃を仕掛けようとダイナマイトやC4爆弾を仕掛けていた。・・・



amazon 地底人アンダーテイカー
lukingfear
葬儀屋ナッグスの死に様とか、田舎のさびれた教会や墓地、そして怪物登場って、タランティーノ映画の雰囲気がプンプンしてるなと感じました。地底人の造形は、吸血鬼ノスフェラトゥ+ゾンビ白眼の出で立ちでした。顔は化け物ですが、ジョンの父親エリックは牧師さんと喋ってましたので、知能はキープしていますね。
lurking_fear Creature
1992年 アメリカ映画 Luking Fear ★★★☆
監督:C・コートニー・ジョイナー
製作:ヴラド・ポーネスク、オアナ・ポーネスク
製作総指揮:チャールズ・バンド
原作:H・P・ラヴクラフト 『潜み棲む恐怖』
脚本:C・コートニー・ジョイナー
撮影:アドルフォ・バルトーリ
音楽:ジム・マンジー
出演:ブレイク・ベイリー ジョン・マルテンス、金を取りに行くと、そこは我が故郷で、我が一族は地底人になっちゃう運命だとか。彼はそれを知ってもタンクローリー+火で一族を焼き殺しちゃいました。将来ジョンも変身するのでしょうかね?
ジョン・フィンチ ベネット
アシュレイ・ローレンス キャサリン・ファレル、以前姉を地底人にかどわかされて食われた過去を持つ。
ジェフリー・コムズ ハギス医師
ヴィンセント・スキャヴェリ ナッグス、スケルトン葬儀社の社長。陰で死体に麻薬を積み込み、密売している。ジョンの父・エリックのコソ泥友達。最後はピアースにショットガンで殺される。
ポール・マンティ プール牧師、マルテンス家の秘密をしている。最後は志願して地底人になったエリックに心臓をもぎ取られて殉職する。
ルアナ・ストイカ ベス、妊娠している女、ハギスの患者
アリソン・マッキー ミス・マーロウ、ベネットの女
ジョゼフ・リーヴェングッド ピアース、ベネットの子分
マイケル・トッド 地底人アンダーテイカー