1520年、スペインのとある海岸。悪魔崇拝の罪で背教神父ロレンソ・エステバンが新大陸に追放され、その後黒ミサで1人の若い妊婦が生にえとなって斬首された。時代は現代、カリフォルニアのウェストアンドバー陸軍士官学校。行動が愚鈍、サッカーが下手だということで同級生からのけもの扱いをうけているスタンリー・クーパースミスは、特にババ、ジョジョ、オックスの悪ガキ3人組に目の敵にされていた。ある日、遅刻2回の懲罰作業として、地下の貯蔵室の掃除を命令されたクーパースミスは、そこにアル中の召使いの軍曹が住んでいることを知る。さらに開かずの間を見つけるが不思議なことに、その部屋は最近彼が夢の中でよく見る部屋だった。実は、そこは追放されたエステバン神父が残した悪魔の聖域で祭壇そして奥にはエステバン自身の墓もあった。彼は部屋の中で見つけた書物をコンピュータで解読し、それが悪魔の祈祷書であることを知る。



彼は祈祷書を校長室の入り口のゴミ箱に落としてしまうが、秘書ミス・フリードメイヤーが見つけ家に持ち帰る。一方、クーパースミスは再び懲罰を受け畜産場に送られる。その頃から彼の周囲では不可解な出来事が相次いで起り始める。地下室を見つけた軍曹はクーパースミスにお仕置きをしようとするがコンピュータが起動。彼の首を180度回転させて殺した。野豚が狂暴性をおび檻を破って入浴中のミス・フリードメイヤーを喰い殺した。そして悪ガキたちのクーパースミスいじめはエスカレートし、彼の愛犬フレッドを悪魔の召喚だと言って血祭りにあげる。クーパースミスの怒りは爆発し、まず探しに来た先生を殺し彼の血を飲み干す。そしてエステバンを復活させて自らに憑依させる。悪魔に魂を悪魔に売った彼は、超能力を身につけ復讐行為を実行に移す。目指す宿敵のいじめっ子ら、校長、ジェームソン牧師、サッカー部のコーチは、地下室真上の礼拝堂にいた。最初にジェームソン牧師。キリスト像の右手から聖痕の血が流れ釘が飛んで彼の額を貫く。そして爆発が起こり穴があき、地下からクーパースミスが剣を手に空中浮遊して現れ、続いて殺人豚も登場。礼拝堂は燃え始め何人かが火だるまになる。校長、コーチはクーパースミスに首チョンパされ、ジョジョ、オックスは殺人豚の餌になる。ババは何とか地下に逃げ込み気がつくとエステバンの墓の前。その時、亡くなったはずの軍曹がゾンビ化して襲い、彼の心臓をえぐり出した。クーパースミスは惨劇の後、精神分裂症と診断されてサニーデイル精神病院に収監され、亡くなった。その後、地下の祭壇のパソコンには、エステバンに変わってクーパースミスの復活への言葉が自動的に打ち込まれていた。・・・幕

悪魔降臨映画連発です。この映画はサタン教会の開祖であるアントン・ラヴェイが非常にサタニックな映画だと絶賛した作品だとか。いじめっ子の陰険さ、両親を事故で亡くし、先生も誰も分かってくれない辛さがずっと続き、優しい気持ちのクーパースミスは少しずつ変貌していきます。そして、悪魔に取り憑かれ復讐を遂げます。ラストの大虐殺の迫力は特殊メイクですが強烈で、礼拝堂は阿鼻叫喚のるつぼと化しました。またCPUが勝手に起動してクーパースミスにエステバン復活の足りない物、人血や汚れた聖餅を要求するアイデアは面白かったです。
evilspeakvhsjk
1981年 アメリカ映画 Evilspeak ★★★★
監督:エリック・ウェストン
製作:シルヴィオ・タベット、エリック・ウェストン
製作総指揮:シルヴィオ・タベット
脚本:ジョゼフ・ガロファロ、エリック・ウェストン
原案:ジョゼフ・ガロファロ
撮影:アーヴ・グッドノフ
音楽:ロジャー・ケラウェイ
編集:チャールズ・テトニ
美術:ジョージ・コステロ、ディーナ・ロス
特殊メイクアップ:アラン・アポーン、ダグラス・ホワイト、フランク・カリンサ
特殊効果:ハリー・ウールマン、ジョン・カーター
出演:クリント・ハワード スタンリー・クーパースミス
R・G・アームストロング 軍曹
ジョー・コルテーゼ ジェームソン牧師
クロード・アール・ジョーンズ サッカーのコーチ
ヘイウッド・ネルソン コワルスキー
ドン・スターク ババ
チャールズ・タイナー キンケイド大佐
ハウプトマン ハミルトン・キャンプ
ルーイー・グラヴァンス ジョジョ
ジム・グリーンリーフ オックス
リン・ハンコック フリードメイヤー
ローレン・レスター チャーリー
キャシー・マッカレン ケリー
レニー・モンタナ ジェイク
リチャード・モール エステバン神父