ドクター・ランド率いる国際マフィアは有能なスポーツ選手や俳優などを終身契約にし暴利をあげていた。ドクター・ランドは、世界的なアクション映画スター、ビリー・ローと、彼の恋人であり歌手でもあるアン・モリスに終身契約を迫る。ビリーは『ドラゴンへの道』撮影中に天井から照明が落下してくるなどの脅しを受けるが、かたくなに契約を拒否する。ついにしびれを切らしたランドはビリーを暗殺するように命じ、『ドラゴン怒りの鉄拳』のラストシーンの撮影中にビリーは顔を撃たれる。ビリーの葬儀が盛大にとりおこなわれたが、実はビリーは一命を取りとめ自分を死んだことにしていた。アンの安否を気づかいながら、ランドへの復讐を決意するビリー。ビリーとマフィアの戦いがはじまった。・・・


ブルース・リーが1972年秋にクライマックスのアクション・シーンのみを撮影後中断、急逝により未完となり、五年の紆余曲折の後『燃えよドラゴン』の監督ロバート・クローズとサモ・ハン・キンポーを起用し、ハリウッドのキャストで脇を固め、リーの代役にユン・ワーやユン・ピョウを使って追加撮影して完成させた作品です。芸能界の裏事情がストーリーの骨子ですので、生々しいのか?理由は不明ですが、リーが撮影中の時はお蔵入りしました。サングラスかけたり、できるだけ混ぜこぜフィルムを分からなくしてありますが、冒頭控室でスタイナーがビリーを脅すシーンでは、ブルー・スリーの顔写真が合成されており、このチープさは笑ってしまいました。まっ78年ですから致し方ないんですけどね。更にリーと他の人のカンフーの切れとかスピードが違いすぎてて、代役ともろ分かりです。早回しでも良いから合わせて欲しかったところ。

以下、ウィキよりトリビア
製作
ブルース・リーの死後、この未完映画は『死亡遊戯』というタイトルで知られていたが、リー生存中の撮影時のタイトルは『死亡的遊戯』であった。近年公開されたリー本人の原案ノートでもタイトルは『死亡的遊戯』となっており、それ以前、1978年公開時の『死亡遊戯』劇場用パンフレットにも、リー自身が「死亡的遊戯」と書いたカチンコを持っている写真がある(のちこの写真はしばらく「死亡的遊戯」の文字が消されたものが流布していた)。なぜ『死亡的遊戯』でなく、『死亡遊戯』というタイトルが広まったかは不明だが、2000年、2人の仲間とともに塔を上っていく全体的ヴァージョンのフィルムをもとに作られた大串利一監督の映画のほうは、『死亡的遊戯』のタイトルを使っている(正確なフルタイトルは『Bruce Lee in G.O.D 死亡的遊戯』)。よって、完成映画作品としては1978年のクローズ監督版が『死亡遊戯』、2000年の大串監督版が『死亡的遊戯』となっている。
リー本人による撮影フィルムはおよそ100分程度であったと推定され、そのうち90分以上が現存している。O.K.テイクのみで35-40分程度になる。内容は、原案の設定となる五重塔内シーンがほぼすべてで、そのほかは数カットの野外シーンがあるのみであった[4]。本人による塔内クライマックスシーンは、リーとともにジェームズ・ティエン(中国語版)とチェン・ユアン(解元)(英語版)の3人の共演で撮影されたものであった。しかしこの2名が5年後の制作再開時に参加不可能[5]となっていたため、同じ展開をリー単独で行ったかのように編集処理されて使われた。またそのため一本の作品としては、致命的にフィルムが不足しているにもかかわらず、オリジナルフィルムのO.K.テイクの2/3以上がカットされる結果となった。

1978年 香港・アメリカ映画 Game of Death ★★
監督:ロバート・クローズ、ブルース・リー(アンクレジット)、サモ・ハン・キンポー(アンクレジット)
脚本:ジャン・スピアーズ、ロバート・クローズ、レイモンド・チョウ
製作総指揮:レイモンド・チョウ
音楽:ジョン・バリー
武術指導:サモ・ハン・キンポー
国際版歌曲:「Will This Be The Song I'll Be Singing Tomorrow」 作詞曲 - ジョン・バリー、歌 - アン・モリス(コリーン・キャンプ)
香港版主題歌:「死亡遊戯」 作詞 - 黃霑、作曲・編曲 - 顧嘉煇、歌 - ロマン・タム(羅文)
出演:ブルース・リー ビリー・ロー
ユン・ワー ビリーのスタント役
ユン・ピョウ ビリーのスタント役
タン・ロン ビリーのスタント役
コリーン・キャンプ ポップス歌手アン・モリス、ビリーの恋人。
ギグ・ヤング 新聞記者ジム・マーシャル
ディーン・ジャガー ドクター・ランド、マフィアのボス。最後はビリーを恐れて逃げ屋上から転落死する。
ヒュー・オブライエン スタイナー、ランドの手下
ボブ・ウォール カール・ミラー、ランドの手下。空手大会チャンピオンだがビーリーに殺された。
メル・ノヴァク スティック、ランドの手下、撮影中ビリーを撃った。
カリーム・アブドゥル=ジャバー 長身の黒人のハキム、ランドの手下