「ホラー映画界の重鎮、今は亡きジョージ・A・ロメロが製作総指揮を手掛け、自らホスト役を務めたオムニバスホラー」ってのが、レンタルビデオのコピーですが、オジサンのオイラにとってクリープ・ショーやフロム・ザ・ダークサイドの2000年代版って感じです。

第1話:谷間に潜む陰(VALLEY OF THE SHADOW)
アンジェラの旦那ジェイはサンタマリア川のジャングルに植物ウンバリの採集に出かけ行方不明。アンジェラはウンバリは不死の効果があると説き、スポンサーを見つけ夫を探しに行く。しかしウンバリを見つけたまでは順調だったが原住民に毒矢でやられて全員死んでしまう。そしてアンジェラはさらし首にされるのだがウンバリ効果で死ねないんだな。ずっとサンタマリア川を見ていた。・・・幕
うーん、お笑いのい第1話目。恐怖度無いな。☆
監督:ジェフ・モナハン
出演:エイミー・マルサリス アンジェラ
トム・グレッグ スポンサーの社長

第2話:びしょ濡れ(WET)
ジャックは海岸で翡翠と共に箱を見つけた。骨とう品屋のスワンに聞くと「これはモイライの箱と言い人魚の体の一部だろっ?」と言われた。そして「人魚は美人とか優しいと限らない、生き返らないうちに埋めろ」と言われた。ジャックは無視してどんどんパーツを集めると人魚が復活、そしてジャックは食われ、自分も人魚にされちゃった。翌朝スワンがジャックの海辺の家を訪れ、その姿を見て仰天したが、即殺してバラバラにして埋めた。ふとスワンが後ろを振り向くと、そこには綺麗な女がベランダに立っていた。彼女は言う。「スワン、貴方は若い頃、私をバラバラにして埋めた」と。スワンが「お前じゃないよ」と言うと彼女は「みんな繋がってるの」と言い、スワンを海に導いた。・・・幕
人食い人魚のお話。テンションは上がらないが、グリム童話みたいで良い。フツー。★★☆
監督:マイケル・フィスチャ
出演:ジェフ・モナハン ジャック
ニック・マンキューゾ スワン
クリスティン・スレイスマン 人魚の彼女

第3話:住診(HOUSECALL)
ノーマン夫人からマースティン医師に息子のジミーに往診依頼が入る。始めは断ったがマースティンは行くことにした。ノーマン夫人は言う。息子は飼い猫を食い、更に人間の女の血を吸い続けて殺したと。マースティンが診察するとジミーは自ら望んで縛られていた。採血後、再びジミーの部屋に入るといない。ジミーが襲ってきたが、マースティンはかわして胸に木の杭を打ち込んで殺した。その姿を見て絶叫する夫人。マースティンはノーマン夫人に「ありがとう、探す手間が省けた」と笑い夫人に襲いかかった。マースティンもヴァンパイアだったのだ。・・・幕
トムの特殊メイクは小粒になってる、ジミーが死ぬ時のヴァンパイア顔はまずまずか。★★
監督:トム・サビーニ
ジェイソン・ホーエンネン ジミー
ビンゴ・オマリー マースティン博士
マリアンヌ・ナイジェル ノーマン夫人

2009年 アメリカOV George A. Romero Presents DEADTIME STORIES
製作総指揮:ジョージ・A・ロメロ