第1話『生霊(いきすだま)』
ある日、同級生の浅茅(あさじ)を同時刻に違う場所で目撃したという級友たちから「浅茅の生霊じゃないか?」という噂が立つ。そんな噂を否定する良二は恋人がいるにも関わらず、次第に浅茅への感情が恋心へと変化して行く事に戸惑いを感じていた。しかしクラスメートが見ても奇妙なくらい良二にまとわりつく浅茅に不信感を抱き始めた時、良二は兄弟で出演するライブ会場で、病気の為に家で寝ているはずの浅茅の姿を目撃してしまうのだった。・・・

第2話『空ほ石の(うつほいしの)…』
吉野一彦がある日、姉のマンションを写真に撮っていると、そのマンションの505号室に引っ越してきた一彦と同じ学校の転校生、菜穂子とその家族に遭遇する。菜穂子は団地の写真を撮る一彦を不思議に思い、翌日同じクラスとなった一彦に昨日の件を聞いてみるが一彦は「誰にもしゃべるな」、「あそこの団地は気を付けたほうがいい」と言う。不審に思う菜穂子だったが、そのマンションは飛び降り自殺の多い団地として有名で、105、205、305号室と自殺、事故が相次いで起こっていたのだった。・・・


マンガ家のささやななえこが自身や友人の体験談をベースにしたベストセラー・コミック(角川ホラー文庫)の映画化です。

1話目「生霊」
浅茅は自分で幽体離脱が出来る霊能者で、良二が好きなあまりに毎日幽体でストーキング。更に嫉妬心がエスカレートして、彼の恋人や恋人候補を次々に間接的に事故死させる。それに気づいた良二に首を絞められ殺されかけたが、自分で生きながら幽体離脱。良二を追いかけたら彼はビビって自宅の2階から転落死しちまった。恐いストーカー女の執着心。ホラー・クィーンひとみ嬢が演じるんで、恐さも倍増してますな。 ★★☆
出演:松尾雄一(DOGGY BAG) 吉野一彦、バンドではg,vo。
松尾光次(DOGGY BAG) 吉野良二、一彦の弟、バンドではba。
三輪ひとみ 浅茅優子
鮎瀬梢 倉本真理子
藤井真喜子 白井和美
大沢樹生 医師
ikisudama
2話目「空ほ石の…」
1話目の良二が亡くなった後に繋がってる話です。引っ越してきた仲田菜穂子の押し入れにいる着物を着たおかっぱ頭の女の子の幽霊。彼女は母を襲い、菜穂子を霊界に連れて行こうとします。菜穂子は一彦に教えられた不動明王様の真言で助かりますが、、一彦の姉の部屋508号室にも出没、結局菜穂子は連れていかれてしまいました。ホラー映画の見どころはポルターガイスト現象だけかな?オチも弱く、ちょっと意味不明な結末でしたね。 ★☆
utuhoishino
出演:松尾雄一 吉野一彦(DOGGY BAG)
三輪明日美 仲田菜穂子は
中村由真 吉野恭子、一彦の姉
広岡由里子 仲田君江、菜穂子の母
柱亜沙美 武見亜子

2001年 日本・東映映画
監督:池田敏春
エグゼクティブプロデューサー:黒澤満、中川好久
プロデューサー:結城良熙、久保田雅美
原作:ささやななえこ
角川ホラー文庫・刊『生霊』 「生霊」「空ほ石の…」より
脚本:尾崎将也、山口セツ
撮影:田口晴久
視覚効果:橋本満明
特殊メイク:若狭新一
編集:川島章正
音楽:吉良知彦