1900年のエジプト。考古学者のデュボア教授とジョン、ジャイルズ卿、教授の娘アネットは、継承争いの末、実弟ビーに暗殺されたラー・アンテフの墓をエジプトで発見する。しかし、発掘の最終段階でデュボア教授はエジプト人に殺害されてしまい、アネット、ジョン達によってミイラはロンドンへと運び出された。ロンドンでの一般公開に向け準備が進む中、何とラーのミイラが棺から姿を消す。やがて、後見人のキング氏、ジャイルズ卿が何者かに殺害されていく。・・・

kaikimiiraotoko.jpg
 


ミイラの幽霊に次ぐハマー・プロのミイラ男シリーズ第2作め。(ちなみに第3作はミイラ怪人の呪い)ミイラ復活までは、ありふれてて眠気が襲いましたが、ミイラ・メイクとオチはまあまあでした。3000年を生き続けてきた弟ビーは不死の呪いを解き、自らの命を絶つためにミイラと化した兄ラーを現代に蘇らせたのです。ミイラのラーは復讐がてら、ビーの希望通り殺し、自ら下水道の天井を壊し埋もれていきました。あっけないモンスターの最後は、この時代のハマーは、いつものパターンですから、しょうがないね。

curse_of_the_mummys_tomb.jpg

1964年 イギリス The Curse of the Mummy's Tomb ★★
監督、製作:マイケル・カレラス
脚本:ヘンリー・ヤンガー
撮影:オットー・ヘラー
音楽:カルロ・マーテリ
出演:テレンス・モーガン アダム、実はラーの弟ビー
ロナルド・ハワード ジョン・ブレイ
フレッド・クラーク アレキサンダー・キング氏、発掘の資金提供者
ジェーン・ローランド アネット、ジョンの恋人なのに、あっさりアダムに乗り換える尻軽女。
ジョージ・パステル ハシュミ、ジョンの部下
ジャック・ギリム ジャイルズ卿
ディッキー・オーウェン ラー・アンテフのミイラ