太陽のコロナ質量放出CMEが地球に届く。最初は大気圏外で米ロの通信衛星を破壊、その内オゾン層を突き破りメタンガスに引火、大爆発を起こしニュージーランドは焦土と化した。元研究員ルーカスは未曽有の危機に、大統領に北極の氷を核攻撃して水蒸気を発生させCMEを消そうと提案するが近くのアメリカ原潜には核が搭載されていない。更に衛星が壊され米ロ共、原潜に状況を知らせることができなくなっていた。やむなくルーカスは近くで演習中のロシア原潜へ説得に向かった。・・・

ソーラー・ストライク amazon
 
solerattack.jpg

地球滅亡を目前に立ち上がるヒーロー・マーカス。ただ彼ダマスカスも年ですので、みんなの力を借りてピンチを切り抜けますが。笑。原潜やF16のCGはチープですが、話のテンポが早いので我慢出来ました。話は人類が面子を捨て去り、冷静に外敵に対処すれば道は開けるというアルマゲドン的なストーリーです。アニメでよくある地球連邦的な考え、、将来人種、利害を越え、そういう風にならないかなと考えさせられました。ラストはお決まりの特攻隊ではなく、ハッピーエンドだったのは良かったですね。

2005年 アメリカTVM SOLAR ATTACK ★★★☆
監督:ポール・ジラー
製作総指揮:トム・ベリー、リサ・M・ハンセン、リチャード・シュレジンジャー
脚本:マイケル・コニーヴェス、ミゲル・テヤダ・フローレス
撮影:ロバート・サード、 キット・ホイットモア
出演:マーク・ダカスコス 
ルーカス、破天荒さ故、研究所を辞めて独自にメタンガス濃度の測定プロジェクトを立ち上げている。
ビル・レイク  ロシア原潜艦長ミーシャ・グレゴロヴィッチ
ルイス・ゴセット・Jr アメリカ大統領
ジョアンヌ・ケリー  ジョアンナ、ルーカスの元妻、ブラッドの部下
ケヴィン・ジャビンビル ブラッド、研究所所長、方法論の違いからルーカスと反目している。