美女を惨殺するというマジックで評判の魔術師モンタグ。彼に興味を抱いた女性TVレポーター・シェリーと新聞記者ジャックのカップルは、彼の舞台に上がった女性たちがその後、舞台で行なわれたのと同じ手口で殺されている事に気づく。次々と犠牲者が出る中、主人公の番組に出演したモンタグは恐るべきマジックを披露する。・・・

血の魔術師 amazon
 


ハーシェル・ゴードン・ルイスのスブラッター・ムービーですが、脚本が捻りまくって、ドンデン返しだらけで作ってあります。出だしで魔術師モンターグが、貴方は夢と現実を本当に区別できますか?と意味深に問いかけます。この言葉が映画のすべてでした。今でこそ、マトリックスやインセプションがありますが、この時代でこのアイデア、、先進的です。さて、オチを書いときますと、モンターグの超能力殺人に気づいたジャックはTVを使った集団催眠を逃れてモンターグを火の中に突き落として始末します。事件は終わったと思いきや、死んだのはジャックでモンターグはジャックに化けていました。恋人のシェリーはジャックに化けたモンターグに胸を裂かれますが、なぜか死なない。えっ、なんでぇ、、実はシェリーが本物の魔術師でモンターグは彼女の夢の産物でした。映画全部がシェリーの夢の世界のお話だったのです。基本的に夢オチはオイラは好きじゃないけど、これは本編が面白いし、ハッピーエンドじゃないので許しますわ。

wizard_of_gore_20140828174606fc1.jpg

1972年 アメリカ THE WIZARD OF GORE ★★★☆
監督、製作:ハーシェル・ゴードン・ルイス
脚本:アレン・カーン
音楽:ラリー・ウェリントン
出演:レイ・セイガー モンターグ
ジュディ・クレア シェリー、TVレポーター
ウェイン・レイティー ジャック、スポーツ記者
フィル・ローレンセン グレッグ
ジム・ロー スティーブ
ジョン・エリオット ハーラン警部