マイケルに命を狙われたローリーだったが、間一髪でルーミスによって助け出され、ルーミスの放った銃弾を全弾受けたマイケルは、バルコニーから転落した。死んだと思ってバルコニーの下を覗くルーミスであったが、マイケルの姿は無い。なんとマイケルは、銃弾を受け転落したにも拘らず、まるで無傷であるかのように起き上がり姿を消したのだ。ハドン・フィールドが大騒ぎになっている中、マイケルによって負傷していたローリーは、ハドン・フィールドの病院に収容される。その一方、ルーミスは助手の看護婦であるマリオンからマイケルとローリーが実の兄妹である事を聞かされる。マイケルが自分の血縁者の命を狙っているという事実を突き止めたルーミスは、急いでローリーの収容されて病院へ向かうが、既にマイケルは病院内で殺人を繰り返していた。・・・

ハロウィン2 ジェイミー・リー・カーティス amazon


1のすぐ後に繋がっています。ローリーの小さい頃の回想録で、ローリーがストロード家の娘でないことが発覚し、看護婦の言葉からマイケルの4歳下の妹(現在17歳)、マイケルが姉を殺した2年前に生まれたことが分かりました。マイケルとローリーの父母は姉殺害の2年後、ローリーが4歳の頃に死亡して、ローリーはストロード家に引き取られたことも分かりました。マイケルは、もう完全にブギーマンと化していて、本作でもルーミスに撃たれても、ローリーに眼を撃たれても死にません。最後はルーミスがローリーを助け、マイケル共々ガス爆発で特攻を敢行。火だるまになりながらも歩いた末、やっとのことでマイケルは炎の中で燃え尽きました。そしてローリーは違う病院に移送されて幕でした。マイケルは今回殺しまくり、ジェイソン並に頑張っています。まず、近所の娘アリスの喉をかき切り、病院内では、警備員ギャレットはハンマー叩き、救急隊員バッドは絞殺、バッドの恋人カレンは熱湯付け、ミクスター先生と看護婦ジャネットは注射器を脳天に刺す。別の看護婦はナイフで突き上げる。こんな感じで1とは違う多種多様な殺人方法でした。次から次へと殺戮(ルーミスを含んで10人殺しました。前作では3人)って感じでしたが、余り恐さは無かったですね。テーマ音楽もよりシンセ調になって軽くなってしまったし、1のストーカー男マイケルってイメージが消えたことから、それも恐さを削ぐ原因かもしれませんね。



halloween201.jpg

halloween202.jpg

1981年 アメリカ HALLOWEEN II ★★☆
監督:リック・ローゼンタール
製作、脚本:ジョン・カーペンター デブラ・ヒル
音楽:ジョン・カーペンター アラン・ハワース
出演:ジェイミー・リー・カーティス(ローリー・ストロード)
ドナルド・プレザンス(サム・ルーミス医師)
チャールズ・サイファーズ(リー・ブラケット保安官)
レオ・ロッシ(救急隊員バッド)
ランス・ゲスト(ジミー・ロイド、救急隊員バッドの部下、ローリーが好き。)
トニー・モラン(マイケル・マイヤーズ)
ジェフリー・クレイマー(グレアム)
パメラ・スーザン・シュープ(カレン・ベイリー、看護婦)
フォード・レイニー(フレデリック・ミクスター医師)
アナ・アリシア(ジャネット、看護婦、バイト?)
クリフ・エミッチ(ギャレット警備員)
アンヌ・ブルナー(アリス)