カップルが二組、カリブ海の島巡りのツアーに出かける。突然2日目にクルーザーはクランクシャフトと羅針盤が壊れ、漂流してしまう。場所も解らず低速で走行を続けていた時、海の奥深くから軋み音が鳴り響いてきた。これは、一体何だろう?船幽霊か?その夜、クルーが4時間交代で運転を続けている時、突然ボロボロの難破船が現われて、クルーザーと追突。クルーザーは左舷を壊し完全に停止してしまった。翌朝クルーが目を覚ますと老船長がいない。近くの小島に行ったのかと思い全員で捜索を開始。まもなくすると、船長は入り江で溺死していた。何故、ベテラン船長が溺死するのか?事故か、殺人か、あたりに人影は無いし、、、。船も壊れ仕方なく一行は島の奥へと入っていく。すると白い宮殿風の建物が目に入った。作りは豪華だが中は草木が散在して荒れ放題だった。同じ頃、入り江で軍服姿の男たちが海から出てきた。彼らの様子はどうもオカシイ。肌は真っ白だし、ただれた皮膚、何故かゴーグルをつけていた。彼らの正体はドイツが終戦間近に作っていた海中用殺人兵器だった。殺し屋等の死人を集めてゾンビ化させた不死身の兵士達だった。・・・

shockwavesvhs.jpg

SHOCK WAVES 1977 trailer
レアビデオで鑑賞しましたが、非常にのったりした展開です。このゾンビの出で立ちやビデオジャケは大好きですが、演出不足の映画ですなぁ。ゾンビも海中に引っ張り込んで殺すだけで、お食事シーンはありません。倒す方法もゴーグルを引っぺがすだけ・・・・このゴーグルの意味は本編中に説明は無しです。吸血鬼のように目に太陽光線を浴びたらまずかったのかな?TVの放映時の題名は「東カリブ魔の海域・謎の大型クルーザー遭難」。ゾンビ映画というより、このTV題名の方が的を得ています。印象的だったのがゾンビの海中闊歩シーン。このゾンビ俳優さんは大変ですよ。海中ですから息は出来ない事は当たり前。更に息を吐いてあぶくも出せません。だってゾンビ呼吸しないはずですからね。(^^)ピーター・カッシングも出ていますが、いつもの紳士風イメージではありませんでした。

shockwaves01.jpg

shockwaves02.jpg

1977年 アメリカ SHOCK WAVES、DEATH CORPS ★★
監督:Ken Wiederhorn(バタリアン2の監督)
脚本:John Kent Harrison,Ken Pare,Ken Wiederhorn
音楽:Richard Einhorn
出演:Peter Cushing ... SS Commander
Brooke Adams ... Rose
Fred Buch ... Chuck
Jack Davidson ... Norman
Luke Halpin ... Keith
D.J. Sidney ... Beverly
Don Stout ... Dobbs
John Carradine ... Captain
Clarence Thomas ... Fisherman