ショーンは29歳の家電販売店の店員。彼は夜になると恋人のリズと同居人のでぶのエドといつもウィンチェスター・パブにいる。リズは単調な生活に嫌気がさしてきて、「たまには違う店で2人でディナーをしよう」と言い出した。ショーンもOKしたのだが翌日新人の教育に没頭して予約を忘れてしまった。怒ったリズはショーンと別れる事を決意し彼にそう告げる。失意のショーンはその晩飲んだくれて朝を迎えた。そして日曜日の朝、買い物に行くと町の雰囲気が変わっていた。ヨタヨタと歩く不気味な人影がチラホラ見える。そう、町はゾンビに占拠され始めていたのだった。・・・

ショーン・オブ・ザ・デッド amazon
SHAUN OF THE DEAD 2004 trailer
ゾンビのパロディ映画。でもパロっていてもゾンビ・メイクは中々迫力がある作りですし、グロシーンもきちっと網羅してあります。ショーンの友達がゾンビ軍団に連れ出されて腹をかっさばかれるシーンやラストの友達のエドがゾンビ化して納屋で繋がれているのは『死霊のえじき』のオマージュですよね。またゾンビのテーマも入っていましたね。音楽といえばクィーンの曲が良いタイミングで挿入されてもいます。ジュークボックスの「DON'T STOP ME NOW」がかかりながら、ショーンが「クィーンを止めろ」と言ってみたり、ラストのバブになったエドの後に「YOU'RE MY BEST FRIEND」が流れたりするのは笑ってしまいましたよ。またダイヤー・ストレイツのレコードをゾンビに投げつけるのにも笑いました。俺もあまり好きじゃないんで同感です。^^

shaunofthedead.jpg

2004年 イギリス SHAUN OF THE DEAD ★★★
監督:Edgar Wright
脚本:Simon Pegg、Edgar Wright
出演:Simon Pegg ... Shaun
Kate Ashfield ... Liz
Nick Frost ... Ed
Lucy Davis ... Dianne
Dylan Moran ... David
Nicola Cunningham ... Mary
Keir Mills ... Clubber 1 (as Kier Mills)
Matt Jaynes ... Clubber 2
Gavin Ferguson ... Football Kid
Peter Serafinowicz ... Pete
Tim Baggaley ... The Usher