カーラ・モーランは3人の子供の母。父親は違えどもみんな仲良く暮らしていた。カーラはある夜、自分の寝室で何者かにレイプされたが子供たちが調べても家には全て鍵がかけてあり誰もいなかった。その後、突然家具が動き出したり不気味な現象が起こったので友達の家に避難した。翌朝友達に話したが信じてもらえず精神科へ行けと言われる。1日後カーラが会社へ出勤しようと車に乗ると踏んでもいないのに勝手にアクセルが踏みっぱなしに。あやうく大事故を起こす所だった。疲れ果てたカーラは精神科医のスナイダーマンを訪ねる。・・・

entity_vhs.jpg

エンティティー 霊体 amazon
THE ENTITY 1982 trailer
entity01.jpg

助平なレイプ魔霊魂の話。5回もレイプされるカーラは可哀想ながら負けず嫌いの強い女性です。脚本の展開は前半は間延び気味。カーラの話を信じる人もいなく精神科医とのやりとり(カーラの過去)に時間が割かれています。後半に大学の超心理学チームが出てきてからは、幽霊の冷凍付け作戦が始まり緊張感も高まります。この話は1976年に実際に起こった事の映画化らしいですが、こんな助平な奴に取り付かれたら、たまったものではありませんね。特殊メイクの秀逸なのが誰もいないのに胸を揉まれるシーン。胸がへこんだり浮いたりしていました。顔は俳優さんですが体は作り物でエアーか何かを入れたり抜いたりしたのでしょうね。

entity02.jpg

1982年 アメリカ THE ENTITY ★★★
監督:Sidney J. Furie
原作、脚本:Frank De Felitta
音楽:Charles Bernstein
出演:Barbara Hershey ... Carla Moran
Ron Silver ... Phil Sneiderman
David Labiosa ... Billy
George Coe ... Dr. Weber
Margaret Blye ... Cindy Nash
Jacqueline Brookes ... Dr. Cooley
Richard Brestoff ... Gene Kraft
Michael Alldredge ... George Nash
Raymond Singer ... Joe Mehan
Allan Rich ... Dr. Walcott
Natasha Ryan ... Julie