まず1から。出会い系サイトで知り合った大学生男女6人がキャンプに出かける。その晩、その中の男圭太郎が一人、怪談話を盛り上げる為、水子地蔵の首をもぎ取ってしまう。後日、6人の内の2人が連絡不能となり、リエカは友達の愛の家に様子を見に行く。するとそこには、愛の恋人である彰彦が一人いて、リエカの姿を見るとショック死してしまった。そして愛も行方不明になってしまった。更にブティックの更衣室で、友達の夕菜も失踪。その後リエカ達は赤ん坊の声が聞こえる事からキャンプから水子を連れ帰ってしまったと結論つけた。そして水子地蔵を元に戻し供養したのだが、今度は食事中に圭太郎が首を捻られ死亡。実は水子が原因ではなく、渋谷にあるコインロッカーを使った事が原因だった。ココには少女サッちゃんの霊がとり付いていたのだった。彼女は母がレイプされ、生れコインロッカーに捨てられ死んだのだった。そしてリエカと良平はこのコインロッカーを調べに行く。しかし良平は吸い込まれ、リエカも病院で意識不明になってしまった。・・・

渋谷怪談 amazon
sibuya_kaidan001.jpg

2003年 日本 Spirit of Vengeance ★★
監督:堀江慶
出演者:水川あさみ、 柏原収史、 森下千里、 鈴木繭菓
収録時間:71分
レンタル開始日:2004-06-25

Story
水川あさみや森下千里ら期待の若手が共演したホラームービー。あるコインロッカーにまつわる呪いから若者たちが死の恐怖に晒される。女子大生・リエカらと一緒にキャンプに行った少年の変死。原因を調べるリエカらは、あるコインロッカーに辿り着く。 (詳細はこちら


続いて2。リエカをお見舞いする教え子の高校生:綾乃。死の間際にリエカからコインロッカーのキーを渡される。このロッカーは呪いのロッカーなのだが、巷では幸せのロッカーと呼ばれていた。ここに好きな人にプレゼントする物を入れると願いがかなうという噂がたっていた。綾乃を虐める陰険な同級生もココを使って3人同時に死んだ。リエカ達の担当医も呪いについて関心を持たざるを得なくなりここを訪れる。・・・

この映画が呪怨に影響されて製作された事が即、理解出来ます。特に1のサッちゃんの登場シーンは骨がボキボキいってるしね。まったく同じ演出なので、不気味さはありますがショッキングじゃない。いろいろな場所で犠牲者が吸い込まれるシーンは少しゾクッとしましたが、全体的にあまり恐くありませんでした。

sibuya_kaidan002.jpg

2003年 日本 ★★ 
監督:堀江慶
出演者:堀北真希、 原史奈、 木村茜、 松山ケンイチ
収録時間:72分
レンタル開始日:2004-06-25

Story
あるコインロッカーの死の呪いの恐怖を描くホラームービーの続編。女子高生の綾乃は、廃人状態にあるかつての家庭教師・リエカから、あるコインロッカーの鍵を渡される。その頃、巷では渋谷にある“恋を成就させるロッカー”の存在が噂になっていた。 (詳細はこちら