LA郊外のサンカタラノ。地域開発の為、ダイナマイトによる爆破が続いていた。それは、20年前から今まで眠っていた自然の脅威『毒蛇』を起こしてしまった。この蛇は熱帯産と地元のガラガラヘビの交配した新種。人間も噛み付かれると即死する猛毒を持っていた。・・・

スネーク amazon
SILENT PREDATORS trailer 1999
ジョン・カーペンターの名前が全面に出ているビデオですが、実際は脚本にタッチしているだけです。はっきり言って駄作。テーマは、蛇のせまり来る恐怖と、事実を訴える消防所長と大げさにしたくない宅地開発業者との確執がメインなんですが、どちらも描きこみが足りないのでハラハラしません。蛇は特撮がほとんど無しで、そのものを撮っているだけですし、宅地開発業者も文句を言っているだけで営利主義に走るわけでは無いので悪の権化になっていません。また即死する猛毒を持つ蛇ですから、やられる人間も即死すればいいので大根演技でも問題無し。ぐったりすれば演技完了ですから、笑。警察が出てこなくて何故、消防署が捜査しているのか?これは、かなりの疑問でした。更にラストは巣に火をつけて一件落着というあっけないオチ。開いた口がふさがりません。あえて見所を探せば、車に閉じ込められたマンディ(シャノン・スタージェス)が叫びまくる所だけか・・・汗。

2009年『スネーク 猛毒の大群』とサブタイトルが追加され、DVDが再販されました。

silent_predetors_poster.jpg

1999年 アメリカTVM SILENT PREDATORS ★☆
監督:Noel Nosseck
脚本:John Carpenter、William S. Gilmore(as William Gilmore)、Matt Dorff
音楽:Michael Tavera(as Mike Tavera)
出演:Harry Hamlin ... Vic Rondelli
Shannon Sturges ... Mandy Stratford
Jack Scalia ... Max Farrington
David Spielberg ... Mayor Parker
Patty McCormack ... Vera Conrad
Beau Billingslea ... George Mitchell
Phillip Troy Linger ... Dr. Matthew Watkins
David Whitney ... Ken
David Webb ... Sheriff Howell
Carolyn Bock ... Anita Young