東南アジアで軍がゾンビ・ウィルス『デス・ワン』を開発する。そして、それはテロリストに強奪されテロリストの1人はデス・ワンに感染しゾンビとなるが、追跡していた軍によって処分される。軍がホテルの焼却炉で死体を灰にすると、デス・ワンは煙となって大規模に広がり、空を飛んでいた鳥が鳥ゾンビになってしまった。

サンゲリア2 amazon
ZOMBI3 trailer 1988
一方、休暇を楽しむケニー、ロジャー、ボゥの3人の兵士は、鳥ゾンビの襲撃を受けるバスに遭遇し、そこに乗っていた若者グループと行動を共にする事になる。時同じくして、ドライブ中のグレンとパトリシアのカップルが鳥ゾンビに襲われ、グレンが感染してしまう。パトリシアは助けを求める為、ガソリンスタンドに侵入するが、そこに突如現れた鉈を高速で振り回すゾンビの奇襲を受けるも、命からがら逃げ延びることに成功。ケニーらのグループと合流する。また軍は感染の拡大を防ぐ為、区域内にいるものを問答無用で射殺する強行作戦にでていた。ゾンビだけでなく、軍からも追われるハメになった一同は犠牲者が続出、最終的にケニー、ロジャー、パトリシアのみとなってしまった。襲ってきた軍の兵士を返り討ちにし、彼らの乗っていたヘリコプターで脱出を試みようとする一行だが、ゾンビの群れはすぐそこまで迫っていた。とりあえずケニーとパトリシアがヘリに乗り込み、ロジャーが囮になる作戦に出るが、藁の中で待伏せをしていたゾンビに襲われ、ロジャーだけ置いていかれる。やがて、ロジャーは到着した軍に助けを求めるが、無残にも射殺されてしまうのだった。何とか生き残ることに成功したケニーとパトリシア。機内に流れるラジオ放送のDJも、いつの間にかゾンビの声へと変わっていた。・・・幕

この映画、サンゲリア1と比べてゾンビのバリエーションは増えていますが、グロシーンは減っています。どっちかというとホラー映画って言うよりもアクション映画なんですよね。鳥ゾンビなんかは、まるでヒッチコックの鳥です。フルチが途中で健康を害してバックれて、後をブルーノ・マッティ(ヴィンセント・ドーン)が引き継いで完成させた作品で、当時は評判悪かったけど、今見直すと、今風のゾンビです。素早く暴れまわるゾンビは、現代のゾンビに近い物があるかもね。残酷描写を過度に期待しなければ◎。

sangeria201.jpg

1988年 イタリア ZOMBI3、ZOMBIE FLESH EATERS2 ★★
監督:Lucio Fulci、Claudio Fragasso (uncredited) 、Bruno Mattei (uncredited)
脚本:Claudio Fragasso、Rossella Drudi (uncredited)
音楽:Stefano Mainetti
出演:Deran Sarafian ... Ken
Beatrice Ring ... Patricia
Ottaviano Dell'Acqua ... Roger (as Richard Raymond)
Massimo Vanni ... Bo (as Alex McBride)
Ulli Reinthaler ... Nancy
Marina Loi ... Carole
Deborah Bergamini ... Lia
Luciano Pigozzi ... Plant Director (scenes deleted) (as Alan Collins)
Mike Monty ... General Morton