Sマートの日用品売り場主任アッシュはガールフレンドのリンダと山奥にドライヴに行く途中、道に迷い森の中の一軒家に泊まる破目になった。その時、森の中から目覚めた邪悪な力によってリンダと自分の右手を失ったアッシュは、時空の裂け目に車ごと落ちて、中世へとタイムスリップさせられてしまう。そしてアーサー王に捕えられてしまったアッシュは処刑寸前になるが、チェーンソーとレミントン銃のお陰で九死に一生を得る。死霊を銃で退治してから立場一転、天からの使者と思われ大歓迎され、美女シーラと恋に落ちる。賢者の話から、現代へ戻る時間旅行の方法は呪われた墓地にあるネクロノミコン(死者の書)に記されていることを知ったアッシュは、ネクロノミコンの封印を解く呪文を教えてもらい、探索の旅に出た。旅の途中、邪悪な力がアッシュの旅の邪魔をして、アッシュ自身の身体から分離した闇のアッシュまで出現するが、アッシュは返り討ちにして、土中に埋めてしまう。呪われた墓地に辿り着いたアッシュは、封印を解く呪文を大体唱え、死者の書を手に取るとアーサー王の城へ駆け戻った。ところが、墓地から次々と死者が生き返り、暗黒の軍隊となって、死者の書を取り戻すべくアッシュを追って来た。その先頭には、土中から復活した闇のアッシュの姿があった。・・・

captain_supermarket01.jpg

死霊のはらわたIII キャプテン・スーパー・マーケット amazon
ARMY OF DARKNESS trailer 1993
死霊のはらわたシリーズ第3弾。前作から更に進んで?いや、後退して?ついにファンタジーになってしった本作。初めて見た時は、なんだこりゃ~、と激怒でしたが何回も見直す内に面白さが少し解りました。なまじホラー、グログロゾンビを期待すると、はまるんですよね。今で言えばロード・オブ・ザ・リングのストップ・モーション版と思えば良いのです。見所はギャグ・センスと骸骨軍団のストップモーションですね。小人アッシュにガリバー状態にされたり、シャム双生児になったりするのも爆笑です。お姫様との恋もあり、アッシュも、なにも悪い事ばかりじゃありませんでした。(^^)この作品だけは家族でも楽しめる作品です。この作品のオチは2種類あり、一つは製作元のユニヴァーサルの要請でラストを撮り直した“劇場公開版”(ハッピーエンド)と、もう一つがアンハッピーエンドの“サムライミのディレクターズ・カット・バージョン、”です。当時ビデオは2種類に分けて発売され、現在のDVDには本編はDC版、特典映像に劇場公開版のラストのみ収録されています。ちなみにDC版のオチは、アッシュは秘薬を6滴飲む所を間違えて7滴飲み、600年後の現代ではなく700年後に目覚めてしまった。そこは文明が荒廃した未来だったというものです。劇場公開版は無事に現代に帰りスーパーマーケット勤務。その時店内に死霊の女が登場。さっさと銃をかっこよくぶっぱなして片付けて女店員とキスしてENDというものでした。

captain_supermarket02.jpg

1993年 アメリカ ARMY OF DARKNESS ★★★☆
監督:Sam Raimi
脚本:Sam Raimi 、Ivan Raimi
音楽:Joseph LoDuca
出演:Bruce Campbell ... Ash
Embeth Davidtz ... Sheila
Marcus Gilbert ... Lord Arthur(アーサー王)
Ian Abercrombie ... Wiseman(賢者)
Richard Grove ... Duke Henry the Red
Timothy Patrick Quill ... Blacksmith
Michael Earl Reid ... Gold Tooth
Bridget Fonda ... Linda
Patricia Tallman ... Possessed Witch
Ted Raimi ... Cowardly Warrior / Second Supportive Villager / S-Mart Clerk (as Theodore Raimi)