ヴォルデモートの悪夢を見るハリー。毎日嫌な気分だ。今日は、ロンの家族、仲間たちとクディッチのワールドカップ決勝戦を見に行く事になった。ぼろぼろの靴ポートキーを触り、瞬間移動する一行。あっという間に会場のキャンプ地に着いた。試合はアイルランドが勝ち、喜びに騒いでいる時、ヴォルデモートの部下デスイーター達がキャンプ地を襲う。みんなとはぐれて気を失ったハリーだったが、警察が到着して、なんとかデスイーターには捕まらなかった。空には闇の紋章が掲げられ自分の悪夢といい、不安な気持ちがハリーによぎる。後日、新学期初日、伝説の三大魔法学校対抗試合がホグワーツで再開されることになったと、ダンブルドア校長が発表。選手は立候補した生徒の中から、炎のゴブレットが各校の代表選手1名を選び出す。ボーバトン校からは美少女フラー、ダームストラング校からはNO1シーカー:クラム、ホグワーツからは誰もが認める人気者のセドリック。ところが17歳未満参加禁止なのにハリーも選手に選ばれてしまった。4人となった選手たちは、ドラゴンの卵をめぐる争奪戦、タイムリミットが設けられた水中戦、生きている巨大迷路を突破する頭脳戦という3つの課題に挑むことになった。・・・

thegobletoffire01.jpg

ハリー・ポッターと炎のゴブレット amazon
harry potter and the goblet of fire trailer
魔法学校の生徒たちの活躍を描く人気ファンタジー・シリーズの第4弾です。3人共大きくなりましたね。可愛さが消えて、りりしく、そしてセクシーさが漂いはじめています。今回は、ヴォルデモートがついに復活してきて顔を見せます。巨大迷路の後、墓場でハリーとの直接対決となるのですが、結果はハリーが逃げてしりきれトンボ。その後、学校もまた休みに入って、今回の映画も終了でした。エンドクレジットが出て「えっ」って感じ。フラストレーションが溜まる終わり方ですが、シリーズ物はしょうがないかもね。スターウォーズのエピソード5もそうでしたから。

2005年 アメリカ Harry Potter and the Goblet of Fire ★★
監督:Mike Newell
原作:J.K. Rowling
脚本:Steve Kloves
音楽:Patrick Doyle
出演:Eric Sykes ... Frank Bryce
Timothy Spall ... Wormtail (Peter Pettigrew)
David Tennant ... Barty Crouch Junior
Daniel Radcliffe ... Harry Potter
Emma Watson ... Hermione Granger
Rupert Grint ... Ron Weasley
Mark Williams ... Arthur Weasley
James Phelps ... Fred Weasley
Oliver Phelps ... George Weasley
Bonnie Wright ... Ginny Weasley
Jeff Rawle ... Amos Diggory