1933年大恐慌下のアメリカ、ニューヨーク。映画作家のカールは未知の孤島スカルアイランドの地図を手に入れる。彼は借金だらけで、出資者にも見放され撮影済みのフィルムを持ち逃げしている身だった。一方芝居小屋の女優アンは急に芝居小屋が閉鎖されて職を失う。そしてひもじさからリンゴを盗み、捕まった時、助けてくれたのがカールだった。彼はスカルアイランドでの新作を考えていて、何とかアンを説得して主演女優に据える。そして船員やスタッフ達はシンガポールで撮影すると嘘を言われ何も知らずに出航していった。・・・

kk.jpg

キング・コング amazon
king kong 2005 trailer
キング・コングのリメイク作です。結末は皆さん、ご存知のようなパターン。人間の名誉欲や金の為に利用された動物コングの悲哀を描きます。今回の映画はコングのニューヨークの大暴れより(まあ、そこそこやってくれていますが)スカルアイランドに力が入っていると感じました。ざっと印象に残った所を列記すると、まずアイランドの岸壁の作り込みの素晴らしさや岩肌を流れ落ちる火?溶岩?の美しさ。この辺は流石LOTRのピーター・ジャクソン監督ですよね。そしてゾンビのような原住民の顔もおぞましさ満点。特にアンを生贄にしようとしている時のトランス状態の白目むき出しの女達は怪物そのものです。あとアパトサウルス達が(以前はブロントサウルスと命名されていました。改名の詳細はココ)逃げ惑う姿のCGやコング対3匹のティラノサウルスの大決闘のCGはもう最高のスピード感が凝縮されており感動ものでしたね。そして巨大な蜂やゲジゲジ等のクリーチャーも見ているだけで、ムシズが走りました。

kingkong_battle.jpg

2005年 アメリカ KING KONG 金剛 ★★★
監督:Peter Jackson
脚本:Fran Walsh、Philippa Boyens、Peter Jackson
音楽:James Newton Howard
出演:Naomi Watts ... Ann Darrow
Jack Black ... Carl Denham
Adrien Brody ... Jack Driscoll
Thomas Kretschmann ... Captain Englehorn、イングルホーン船長
Colin Hanks ... Preston
Andy Serkis ... Kong / Lumpy(コックのランピー)、一人二役
Evan Parke ... Hayes
Jamie Bell ... Jimmy
Lobo Chan ... Choy
John Sumner ... Herb
Craig Hall ... Mike
Kyle Chandler ... Bruce Baxter
Bill Johnson ... Manny (as William Johnson)
Mark Hadlow ... Harry