本編とは関係ない宝石泥棒とジャカルタ警察の銃撃戦とカーチェイスで物語は始まり。(導入としては観客を飽きさせなくて良いけどね)さんざん逃げた挙句泥棒一味は事故って全員死亡。その一人の指が取れて、指についている指輪とコンパクトが合わさり魔女復活のきっかけになる。(このシーンはなんでそうなるかは、まったく意味不明)そして地中から骸骨が飛び出し、ゾンビ似の魔女が再生されてしまった。所かわってLA。スーザンは暴力&レイプごっこが好きな彼氏に愛想を尽かし、姉リンダのいるジャカルタに逃げてくる。姉が留守中、友達がくれた本を何気なく読むと魔女が鏡に現れ、永遠の美をやるから体を貸してくれと言う。スーザンはOKし、人間の血を求めて町を歩き始めた。・・・

goul.jpg

Dangerous Seductress 1992 trailer
指のみが動くストップモーションの特殊撮影や、魔女復活のフィルム逆回しの撮影方法が微笑ましいですね。魔女の雄たけびも甲高い声で変な感じなんですがマッチしています。なんといってもこの半身の魔女の姿・・・脇腹が骸骨でふくよかな胸を露出!!!やけに色っぽくて感じちゃいますね。^^惜しむらくは魔女が乗り移る妹の容姿、デカパイでもスーザン役のタニヤ・オファーはプロポーションが俺的にはイマイチ。姉さんリンダ役のクリスティン・アンの方で演じて欲しかったですね。B級ですが、エロもほどほど、血も飛び散るし中々どうして楽しめる作品でした。お勧めでっす。

goul01.jpg

goul02.jpg

1993年 アメリカ Dangerous Seductress ★★★★
監督:H. Tjut Djalil
音楽:Janice Hubbard、Michael Silversher
出演:Kristin Anin ... Linda (as Kristin Ann)
Tonya Lawson ... Susan (as Tonya Offer)
Joseph Cassano ... John
Amy Weber ... The Evil Queen
John Warom ... Bob
Simon Jonathan Wood ... Sergent Dotty
Mick Camichael ... Beko