宇宙から隕石が山奥に飛来した。現場をキャンパーが見に行くと2人共何かに殺された。翌日は激しい雨で近所に住むサムが朝起きて地下室に下りると、オタマジャクシのような生物がいた。それは宇宙からきた生命体デッドリー・スポーンだった。・・・

deadly_spoon.jpg

デッドリースポーン amazon
The Deadly Spawn 1983 trailer
何百本も歯があるデッドリースポーンは一回見たら忘れられません。これを見た時、思い出したのがスティーブン・キングのランゴリアーズでした。話はいきなりテンション上げて発進。テントから飛び出す血まみれの手や電球に飛び散る血が緊張感を増幅し期待させます。惨殺死体の特殊メイクの登場は中盤から、、サムの息子チャールスが地下に下りると無残に喰われている父母の遺体を発見。ここからスプラッターが加速。実はこの映画の主人公は大人ではなく、このチャールスなんですが、彼はホラー・ファンでした。VIDEOを見まくってモンスターの知識があるせいか、スポーンの顔を見るやいなや目が無い事に気がつきます。また、この化物の退治方法も彼が発案するんです。怖がる大人たちより、よっぽど頭が良いし根性座っていますよね。あと、おばさん達のランチパーティーの際、スポーンの子供をミキサーにかけ食っちゃうとこなんかは、ささやかな人間の抵抗かなって思いました。(^^)現在はDVDも発売されているオイラのお勧め映画です。

deadly_spoon1.jpg

1983年 アメリカ Return of the Aliens: The Deadly Spawn ★★★★
監督、脚本:Douglas McKeown
製作:Ted A. Bohus
音楽:Paul Cornell、Michael Perilstein、Kenneth Walker
出演:Charles George Hildebrandt ... Charles
Tom DeFranco ... Pete
Richard Lee Porter ... Frankie
Jean Tafler ... Ellen
Karen Tighe ... Kathy
James Brewster ... Sam
Elissa Neil ... Barb
Ethel Michelson ... Aunt Millie
John Schmerling ... Uncle Herb
Judith Mayes ... Bunny