ハロウィンの夜、父親にバケツの水に突っ込まれ折檻されたマーク。それ以来、彼の精神は少しずつ閉鎖的になっていった。10年後のハロウィン、GSで働くマークの元へ友達とその彼女がやってきた。彼らはマークに1$ずつガソリンを入れさせ、窓を拭けだの、空気圧を調べろだのと言い、わざと見せ付けるようにキスし抱き合い始めた。頭にきたマークは手渡されたパンティーを燃料タンクに入れ火をつけて送り出した。案の定、車はすぐに爆発、炎上。ほくそえむマーク。その後、マークは近所のドラッグストアの娘に恋をし、映画に誘うのだが断られてしまう。またまた頭に来て彼女を殴ってしまった。幸いにも娘の父親は告訴を取りやめたのでマークは無事だったが、精神が病んでいるという事でハローゲイトの祖母の家の2Fに監禁されてしまった。数年後、祖母は薬を飲んでマークの病気が治ったと思い2Fから出してしまう。だが彼は薬を飲んでおらず、あっと言う間に凶暴化して祖母を殺害したのだった。所変わってハローゲイトのそばの格納庫でライブがあるというので若者4人がVWのワゴンで出かける。しかし途中のグリルでビールを飲みすぎ金が尽きてしまった。やむを得ずグリルの隣の貸衣装屋のバイトを引き受け、ハローゲイトの家にハロウィンの貸衣装を届けにいく。その家はマークの家だった。・・・
madmark
ハロウィンの夜になると無性に血が欲しくなる・・・マークにとってハロウィンは闇の儀式の日なのだ。この人の殺戮方法はもはや芸術の域か!祖母をロープで立たせて固定し目にナイフを突き立てて、訪れた若者たちに、ご披露だ。青年マークも中年マークもクソ真面目風な出で立ちなだけにサイコぶりは、決まっています。家の門には高圧電流を流すなど、面白い趣向がいっぱいでした。B級ながら、中々どうして良いじゃありませんか。

マークのお仕事一覧


1988年 アメリカ HOLLOW GATE ★★★★
監督、脚本:Ray Di Zazzo
音楽:John Gonzalez
出演:Addison Randall ... Mark
Katrina Alexy ... Kim
Richard Dry ... Allen
Patricia Jacques ... Mandy
J.J. Miller ... Billy
George Cole ... Bill
Robert Gallo ... John
Pat Shalsant ... Granma
Jerry Marble ... D.A.
Jeffrey Culver ... Judge