軍事演習の時にドラキュラ一族の墓4つが発見される。見張りの兵士が一つの棺に刺さる杭を抜いてしまい、吸血犬ゾルタンが復活。ゾルタンは自分の飼主フィット・シュミットの杭も抜き、復活させる。そしてアメリカに新しいご主人(ドラキュラの孫)を探しに出かけるのだった。・・・

ZOLTAN...HOUND OF DRACULA trailer
zoltan.jpg

吸血忠犬ハチ公のお話。肝心の本家ドラキュラは回想シーンのみ出演で完全に脇役でした。(笑)またドラキュラの孫が変身もせずアメリカで普通の家庭を営んでいる人間っていう設定は?ですし、何故末裔を探すのか、疑問です。ドラキュラ伯爵本人の復活は残り2体の杭を抜けば復活するんではと思いましたね。
本作では犬がメインアクトなので、ゾルタンは犬を吸血して手下を増やします。人間の犠牲者は冒頭の兵士1人だけ。何が怖かったかと言えば、ゾルタン君の顔だけ。それは光る眼、長くなった2本の牙ですけど~それって犬が元から持っている物ですよね。(笑)

1976年 イギリス ZOLTAN...HOUND OF DRACULA ★★
監督:Albert Band(チャールズの父)
脚本:Frank Ray Perilli 
音楽:Andrew Belling
出演:José Ferrer ... Inspector Branco
Michael Pataki ... Michael Drake / Count Dracula
Jan Shutan ... Marla Drake
Libby Chase ... Linda Drake
John Levin ... Steve Drake
Reggie Nalder ... Veidt Smith
Cleo Harrington ... Pat Parks
Tom Gerrard ... Maslov, the guard