Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2020年02月15日現在で、2192作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

2018年11月

1945年。人形職人のサミュエルとその妻エスターは交通事故で娘のビーを亡くしてしまう。その12年後の1957年。夫妻は自宅にシスターのシャーロットと孤児の少女たち6人を受け入れる。新しい暮らしに喜ぶ少女たちだが、そのうちの一人、ポリオで左足が不自由なジャニスは、かつてビーのものだった部屋から何かの気配を感じ取る。ある夜、「私を見つけて」と書かれたメモを見つけたジャニスは、サミュエルから入ってはいけないと言われていたビーの部屋に立ち入ってしまう。メモに示されるままクローゼットの鍵を開けると、そこには白いドレスを着た少女の人形があった。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仲睦まじい夫婦ジョンとミア。ジョンは出産を控えたミアにビンテージの人形をプレゼントする。(この人形のぎょろ目が恐いんだけど、笑)我が子の誕生を待ちわび、幸せな日々を送る2人だったが思いも寄らぬ事件に巻き込まれる。ある日、隣家の老夫婦がカルト信者の男女に惨殺される事件が発生し、犯人がミアにも襲いかかってきたのだ。間一髪で男は警官に射殺され、女のほうはミアの人形を抱いて自殺した。以来、夫婦は次々と不可解な出来事に見舞われる。無事に女の子が生まれた夫婦は忌まわしい記憶の残る家を後にし、新天地へ引っ越すことに。ところが新しいアパートメントで荷物を整理していた2人の前に、なぜか捨てたはずの人形が出てきた。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1974年に起きた“アミティビル事件”を調査したウォーレン夫妻の名声はますます高まり、一方で激しいバッシングにもさらされることに。そんな中、1977年に夫妻のもとに英国から新たな依頼が舞い込む。それは、ロンドン・エンフィールドの古い家に住むシングルマザーのペギー・ホジソンと4人の子どもたちが怪現象に悩まされているというもの。どうやら前に住んでいた老人の霊が次女のジャネットに取り憑いてしまったらしいとのこと。そこで、ことの真偽を確かめるべくエンフィールドへと向かうウォーレン夫妻だったが。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1953年。エリーゼ・レイニアは両親や弟クリスチャンと一緒にニューメキシコ州ファイブキーズで暮らしていた。父親のジェラルドは近所の刑務所で刑務官を務めており、時には死刑の執行を行うこともあった。時折エリーゼは電気椅子で処刑された囚人たちの幽霊を見たと主張した為、母オードリーは大いに心を痛めた。その一方でジェラルドは娘が自分たちをからかっていると苛立っていた。ある夜、クリスチャンとエリーゼが眠りに落ちかけていたとき、エリーゼは弟に取り憑こうとしている幽霊の姿を見た。怖くなったクリスチャンはホイッスルを使って両親を起こそうとしたが、いつもある場所にそれがなかった。騒ぎを聞きつけた両親が部屋に入ってきたためクリスチャンは事なきを得たが、エリーゼの悪戯だと勘違いしたジェラルドは彼女を地下室に閉じ込めた。地下室にてエリーゼは悪魔の声を聞き、その声に従って脱出した。キーフェイスと名乗る悪魔はそのままエリーゼに取り憑いた。異変に気付いて地下室に降りてきたオードリーはエリーゼの様子がおかしいことに気が付いたが悪魔によって絞殺されてしまった。その後エリーゼは悪魔から解放された。妻の死体を見たジェラルドはエリーゼの話が真実だったことを知るが、もはやどうしようもなかった。2010年年老いたエリーゼは超常現象の専門家、心霊捜査班として活動しており、部下にはスペックスとタッカーがいた。ある日、エリーゼの元に助けを求める電話がかかってきた。電話の主はテッド・ガルザと名乗る男で、引っ越し直後から超常現象に悩まされているのだという。いつもの相談だと思っていたエリーゼだったが、テッドはエリーゼが子供時代に住んでいた家に引っ越したのだと知って驚いた。幼少期を思い出したエリーゼは依頼を断ろうとしたが、自らの過去を清算する必要を感じたため最終的には依頼を引き受けることにした。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ランバート一家が巻き込まれた霊騒動の数年前の話。高校卒業を控えたクイン・ブレナーは、亡くなったばかりの母の死から立ち直れずにいた。そして、あの世の母との交信を求めて霊能者のエリーズを訪ねる。しかしエリーズは、この仕事から足を洗ったからと一旦は依頼を断るが、最終的にはクインに同情して亡き母リリスとの交信を試みる。ところが、クインが母親ではなく邪悪な霊に取り憑かれていることに気づき、交信を中断してしまう。その後クインは自動車に轢かれ重傷を追ったばかりか、次々と奇怪な現象に見舞われていく。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

舞台は埼玉県・川越市。印刷屋を営む竹下宗吉は、妻・お梅に隠れ、料理屋の女中・菊代を妾として囲い7年の間に3人の子供を産ませていた。しかし宗吉の印刷屋は火事で設備の大半を失い再建しようにも得意先の大半を最新の機械を入れた大手の印刷会社に奪われ、融資の都合もつかず火の車。菊代に月々の生活費も渡せなくなっていた。生活に窮し業を煮やした菊代は3人の子を連れ印刷屋に乗り込んできた。愛人と隠し子の存在を知ったお梅は激怒し、子供たちの前で菊代と宗吉を攻め立てる。そしてその晩、菊代は印刷屋に子供たちを置き去りにして姿を消した。父として、なんとか子供たちを家に置いてやりたいと思う宗吉だったが、はなから「他人様の子供」など育てる気の無いお梅は、子供たちに鬼のようにつらく当たるのだった。まさに虐待そのものだったが、気弱な宗吉は子供たちに「おばちゃんの傍に行ったらだめだぞ」といい含めるのみだった。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1986年、ロレイン・ランバートは老婆の霊に取り憑かれた息子のジョシュを救うべく、悪魔学者のエリーズ・ライナーに助力を仰いだ。家を一通り見回った後、エリーズは「ジョシュには霊能力があり、それが原因で霊に取り憑かれてしまった。彼の安全のためにも能力を押さえ込まなければならない」とロレインに言った。現在、ルネ・ランバートはエリーズの死について取り調べを受けていた。警察は「貴方のご主人、ジョシュの指紋が犯罪現場から見つかったなら、彼はエリーズ殺害容疑で逮捕されるでしょう」とルネに告げた。捜査が終わるまで、ランバート一家はジョシュの母・ロレインの家に引っ越すことになったのだが一家はそこでも超常現象に遭遇することになった。同じ頃、エリーズの自宅を訪れていたスペックスとタッカーは、1986年に起きた超常現象に関するビデオテープを発見。そのビデオには、ジョシュの後ろに何者かが佇んでいる様子が記録されていた。翌朝ダルトンは「白いドレスを着た女性が出てくる悪夢を見た。」「ジョシュが見知らぬ人間と玄関で話しているのを聞いた」とルネに言った。その後、ルネの元に警察から電話がかかってきて、「現場で見つかった指紋とご主人の指紋は一致しなかった」と言われた。その直後、白いドレスを着た女性が突然現れてルネを張り倒していた。その頃、ジョシュは「お前の魂は既に死んだのだから肉体も滅びていくよ。だから歯が抜けるのだ。」と。そして「生きたければ家族を皆殺しにせよ」と囁く声に悩まされていた。スペックスとタッカーの元を訪れたロレインは例のビデオテープを見せてもらった。その後、3人はエリーズの同僚であったカールを訪ね、エリーズの魂との交信を試みた。エリーゼは「ロレインが医者として勤務していた病院に全ての答えがある」と3人に告げた。病院に到着すると、ロレインはパーカー・クレーンという名前の患者についてスペックスとタッカーに語り始めた。クレーンは自分で去勢しようとしたために半強制的に入院させられたのだという。2日後、ロレインはエレベーターの中でクレーンに遭遇した。ロレインが看護師に「何故クレーンが病棟内を自由に動き回っているのか」と問いただすと、看護師は「クレーンさんは昨日飛び降り自殺しましたよ」と驚愕するのだった。その後、ロレイン一行がクレーンの自宅を訪れると、そこには隠し部屋があった。部屋に入った一行が目にしたのは死体の山であった。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イーサン・ハントと彼のチーム“IMF”は、各国の元エリート・スパイたちによって結成され、国際的な陰謀をめぐらす謎の組織“シンジケート”を追っていた。しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を命じられ、メンバーはバラバラに。その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていたイーサンは囚われの身となってしまう。その窮地を救ったのは、なんと“シンジケート”と思われた謎の美女イルサだった。やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結したイーサンは、敵か味方か分からないイルサをも、その能力を買ってチームに加えるとシンジケートを壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのだったが…。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10歳の時、死んだ母の幽霊と遭遇したイーディス。それ以来、彼女は亡霊を目にするようになる。トーマスと運命的な出会いを果たした彼女は、自分の父親が謎めいた死を遂げたのを機に彼と結婚。赤粘土の影響で雪が赤くなることからクリムゾン・ピークと呼ばれる山頂に立つ豪邸に、トーマスの姉ルシールと共に移り住むことに。三人での生活にも慣れてきた頃、体を真紅に染めた亡霊たちがイーディスの前に現れ奇妙な警告をする。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェンが警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレアは遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

小説家のジェニファーは、新作執筆のため静かな森の奥の別荘にたった一人でやって来る。しかし、それは野卑な地元の男たちの注目を集めずにはおかなかった。案の定、男たちは欲望のままに野獣と化して深夜にロッジに乱入、無力なジェニファーに集団で襲いかかり次々と凄惨なレイプを繰り返す。朝になり逃げ出し森で保安官に保護されるジェニファー。しかし保安官こそが悪の親玉だった。またもや、みんなでまわされてしまった。その後、ジェニファーは川に身を投げ死んだと思われたが生き延びていた。やがて絶望の淵から立ち上がり、自分が味わった以上の痛みと恐怖の限りを味わわせるべく、復讐の鬼と化して憎き男たちのもとへと舞い戻ってくるのだった。・・・



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ