Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

2017年07月

アリスが目を覚ました時、その周りに広がっていたのは荒廃したワシントンD.C.だった。アリスはそこで巨大なコウモリのようなクリーチャー「ポポカリム」と死闘を繰り広げ、辛くも生還する。その後、アリスは廃墟と化したホワイトハウス周辺の建物を徘徊するうち、あるコンピューターが設置されている部屋を見つける。その室内のモニターに映し出されたのは、アンブレラ社の人工知能レッドクイーンだった。レッドクイーンはアリスに「T-ウイルスに感染した、すべてのものを抹消できる抗ウイルス剤をアンブレラ社が開発した。それはラクーンシティの地下にあるハイブの中にある。そして、48時間以内に抗ウイルス剤を空気中へ放出させなければすべての人間が死亡し、アンブレラ社の真の目的が遂行されることになる。私はアンブレラ社に逆らえないが、人類を尊重するようにプログラミングされている。あなたに人類を救ってほしい。」と伝える。アリスは以前にハイブやアンブレラ・プライムでレッドクイーンが自分や仲間たちを殺そうとしたため、レッドクイーンに対して半信半疑であったが、最後の望みをかけてラクーンシティへ向かう。その道中で襲ってきたアンブレラ社の隊員たちによる危機を脱した直後、アンブレラ社専用のバイクを使用しようとして、不正ユーザーとして電気ショックを浴びて失神してしまった。意識が戻ったのは、アンブレラ社の装甲車内だった。そこには、アリスが以前に倒したはずのアイザックス博士が居た。アリスは移動中の装甲車上でアイザックスと死闘を繰り広げた果てに脱出し、かつての戦友クレア・レッドフィールドや新たな仲間と合流し、アルバート・ウェスカーの居るハイブへ向かう。その道中にはさまざまな罠が仕掛けられており、それらを切り抜けて最終決戦に挑むアリスは、自らの出生の真実を知ることとなる。・・・



続きを読む

トランシルヴァニアのビューフォート・フランケンシュタインは、息子のヴィクターが怪物を造りだし家名を汚したことで、遺産を息子ではなく曽孫に譲るという遺言書を遺した。その曾孫のフレデリックはボルティモアの有名な脳外科医であり医大講師を勤めていた。なおフレデリックも祖先の行為を快く思っておらず、フランケンシュタインと呼ばれることを嫌っており、自身の名字は英語読みのフロンコンスティンであると、むきになって訂正していた。ある日フランケンシュタイン家の使者フォルクシュタインがボルティモアへやってきて、フレデリックに曽祖父の遺言と家督を継がねばならないことを告げる。フレデリックにはエリザベスという恋人がいる為、ボルティモアに留まりたかったが、説得されてトランシルヴァニアに行くことになった。トランシルヴァニアの屋敷でフレデリックは、祖父のヴィクターが死体を甦らせる実験をしたときの記録を発見し、この実験を引き継ぐことを決心する。ついにはヴィクター同様、死体を掘り返してきてモンスターを造り上げてしまう。ところが、助手のせむしのアイゴールが持ってきた脳は精神異常者の(原語は「Abby Normal's (A. B. Normal, abnormal)」)というものだった。・・・

ヤング・フランケンシュタイン amazon

続きを読む

このRAMPO「インターナショナル・バージョン」は、1995年5月27日に「奥山バージョン」に未公開シーンを加えて再編集したもので上映時間は100分となりました。本作は3ヴァージョンの中でも、外国向けの派手さがあります。静子の性格もストレートで、自分の欲望の追求、前へ前へと言う感じですね。



【江戸川乱歩】フェロモン香水を映画館でぶちまけた? 3ヴァージョン存在し、その全作がDVD化されない映画『RAMPO』の謎

以下、本作のベースとなった奥山バージョン(OKと称す)との違いを列記します。
まず最初に主題歌はAll of meからオケに。音楽は千住明の奇妙な旋律のメロに変更。指揮はヴァーツラフ・ターリヒ、演奏はチェコ・フィルハーモニー管弦楽団。続きを読む

これは松竹のプロデューサー・奥山和由氏が「黛作品版」の約70%を撮り直し、製作した初監督作品です。今回連チャンで見て時系列ごとにVersion違いを検証します。奥山監督はアニメ、CG、マット画などを使用しており、上映時にはサブリミナル・カット、フェロモン入り香水の散布、人間に心地良いとされている1/fゆらぎ理論を背景や音楽に使用したことも話題に上りました。
確かに黛作品版と比べて、全体的にBGMや効果音が凄く増えています。それと乱歩の森の夢がほとんど無くなり、現実と小説のパラレル進行が簡素化されてます。ですから、ラストで二つが融合する所も自然と入って行けるようになっていました。
rampookuyama
さて、自分で気づいた点を列記します。
下記、文章中のMYとは、黛作品版のことです。
いきなり、赤い長持の映像からの英語のナレーションが挿入されてます。そして主題歌ジャズのスタンダード「All of me」(歌:ミルドレッド・ベイリー)がかかり(Your Goodbyeで3回針が飛んでる)、乱歩が原稿用紙に「お勢登場」を執筆してます。そしてお勢のアニメが始まります。それは「格太郎は子供たちとかくれんぼをする内、密閉された長持の中に入り息が苦しくなる。その時妻お勢が外から帰ってくる。お勢は格太郎の微かな呼び声に気付き、彼に声を掛けながら長持ちを開けようとするが、少し持ち上げただけで、また元通り掛け金を降ろしてしまった。その後格太郎は死んだ。」ここまでのシーンは本作だけの演出。
そして、お勢登場の発禁通達はMYと同じ。その後の、乱歩と横溝との語り合いのシーン(横溝が乱歩の執筆テンションを下げないよう鼓舞する、そして横溝が錠剤を呑んでお肌ツヤツヤと笑いを取る、乱歩が銃を持って写真撮影)、映画怪人二十面相の披露パーティー、オールオブミイを歌うオカマ阿部寛、誰も聴いていない乱歩の挨拶、乱歩が廊下で黒装束の貴婦人(静子)の幻影と出会うシーンは本作だけの追加でした。
そして、庭でお勢登場の原稿を焼いているシーン、静子の旦那の葬式を塀越しに覗き見するシーン、骨董屋に静子に会いに行きオルゴールを貰うシーン、静子の後をつけて、静子の旧家のガラスを割り弁解するシーンはMYと基本的に同じ。ただし塀越しに覗き見する横溝のシーンはカット。骨董屋の鏡に映る静子の足が両足映ってる(MYは片足)、初めて乱歩と会った時の静子の「いらっしゃいませ、気がつきませんで」、オルゴールを触りまくる乱歩、自分の家に帰ってオルゴールに頬ずりする乱歩、横溝が来て静子の失踪癖と屋根裏に隠れていたと推測するシーンはカットされています。また後をつけて覗き見する時の静子の歌は「とおりゃんせ」に変更されてました。MYでは外国の歌、オイラは題名分からず。続きを読む

昭和初期の東京。探偵小説家の江戸川乱歩は、根津界隈の骨董品屋で夫殺しの嫌疑をかけられている女性・静子に興味を持つ。この事件が未発表の自分の小説、つい先日発禁処分となった小説「お勢登場」にそっくりだった為である。乱歩は小説の中に自分の分身・明智小五郎を登場させて、妄想の世界に入り込み、静子(作品の中では、れい子)を助けようとする。・・・
ranpomayuzumivhs
続きを読む

ジョニーとキャンディーの恋人、そしてチップとデブのフランクは銀行強盗を成功させてニューメキシコへ逃げ込んだ。ここでジョニーとキャンディーはチップ達を裏切り金を強奪。ジョニーは金を隠して自ら刑務所に入る。キャンディーも身を隠すため、修道院でシスターとなった。4年経ったある日、キャンディーはジョニーからの手紙を貰う。そこには、「あと4日で出るからポーキーの店で待ってて」と書かれてあった。キャンディーはシスターを即退職、愛犬のルドルフらプードル数匹を連れてポーキーの店を訪ねたが、そこは廃墟となっていた。仕方ないのでそこを掃除して寝泊まりすることにした。その夜、宇宙から隕石が落下して、その破片がキャンディーのいる店に飛び込みスープに入った。そのスープをキャンディーが飲むと、髪は金髪からブルネットにかわり長い長い舌が備わった。その舌は独自の意識を持ち、人間を食べるキラー・タンだった。キャンディーはジョニーの出所を待ちつつも、舌くんの食欲も満たさなければいけないという宿命を負わされたのだった。・・・

killer tongue trailer 1997続きを読む

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…
銀河全体を掌握しつつあった銀河帝国軍は究極兵器のデス・スターを完成させる。しかし、デス・スター開発の主要人物であるゲイレン・アーソは、妻のライラ・アーソを殺害して自分を帝国に連れ戻したオーソン・クレニックへの復讐のため、デス・スターの重要情報を帝国軍のパイロットのボーディー・ルックに託して脱走させる。ボーディーは惑星ジェダで反帝国勢力「パルチザン」を率いるゲイレンの旧知の仲の戦士であるソウ・ゲレラに面会するが、長年の戦いで疑心暗鬼に陥っていたソウには信用されず、拘束されてしまう。この情報を掴んだ反乱同盟軍は、ゲイレンの娘であるジン・アーソを利用してソウと接触を図ろうとする。彼女は、幼少の頃に父と別れソウに引き取られていたが、数年前に彼と袂を別った後に無法者となり帝国軍に逮捕されていた。惑星ウォバニで帝国の強制労働収容所へ向かうターボ・タンクで連行されていた彼女は、元帝国軍ドロイドのK-2SOや反乱軍兵士のメルシらに救出され、ヤヴィン第4衛星の反乱軍基地でモン・モスマから顛末を説明され反乱軍と過激なソウの仲介役を務めるよう要請され、この役目を引き受ける。
反乱軍のスパイであるキャシアン・アンドーと組んだジンは、ソウを探すためジェダの聖なる都であるジェダ・シティへ行き、そこでウィルズの守護者のチアルート・イムウェと元ウィルズの守護者のベイズ・マルバスに出会う。4人は帝国軍とパルチザンの戦闘に巻き込まれ、その最中にキャシアンがパルチザンのメンバーを射殺したためパルチザンに拘束され、ソウのアジトへ連行される。アジトでソウと再会したジンは、ボーディーが持ってきたゲイレンのメッセージを見る。ゲイレンはデス・スター開発に協力するフリをして構造に致命的な弱点を仕込み、その弱点を記した設計図のデータは帝国軍の建築物データが収集されている惑星スカリフにあることを伝える。その一方、帝国軍はデス・スターのプロジェクトの保安責任者となっていたクレニック長官の指揮の下、ジェダ・シティをスーパーレーザー砲の試射の標的にしていた。通常より低威力の砲撃であったにもかかわらず、聖なる都一帯は完全に破壊される。ジン達4人と解放されたボーディーは、K-2の操縦するUウィングで辛くも脱出するが、両足が義足故走れないソウはジンに銀河の未来を託し、崩壊するアジトと運命を共にする。ボーディーからの情報でゲイレンが惑星イードゥーの研究施設にいることを突き止めた一同は、彼を保護するべく現地に向かうが、キャシアンは秘密裏に彼の暗殺を命じられていた。同じ頃、クレニックもデス・スターの指揮官であるターキン総督から機密漏洩の主を捜索するためイードゥーの研究所を訪れていた。クレニックは研究員らを呼びつけ、デス・スターの機密を漏らした者が名乗り出なければ全員射殺すると脅迫したためゲイレンが名乗り出るも、クレニックは躊躇せずゲイレン以外の研究員を皆殺しにしてしまう。その一部始終を見ていたキャシアンはクレニックとゲイレンが接触する隙を狙って狙撃を試みるが、引き金を引くことを躊躇う。折悪く、キャシアンの船から連絡が途絶えた為、反乱同盟軍の2次攻撃隊が帝国軍への攻撃を開始。Xウイングの爆撃に巻き込まれたゲイレンは致命傷を負い、駆け付けたジンの腕の中で一目見たのち息絶える。
(あらすじはウィキペディアより引用加筆、ここからは注意、完全ネタバレとなります。)

rogue one a star wars story trailer
ローグワン amazon

Rougeone01
上)これはジェダイの像でしょうか?タイ・アユタヤのワット・ロカヤスタのようです。
下)スーパーレーザーの餌食となるジェダ・シティー。上の月はデススターです。続きを読む

アラスカの科学研究所は、北極に謎の飛行物体が落下し磁力計が狂っていることを発見する。空軍ヘンドリー大尉は、キャリントン博士から報告を受け、スコット記者らと共に落下地点に向かい氷に埋もれた空飛ぶ円盤を発見する。氷から掘り起こすためにテルミット爆弾を使用するが、爆破と共に円盤に引火、円盤は爆発し飛散する。ガイガーカウンターが反応する辺りを調べると氷の中に人のような「物体」が確認できた。ヘンドリー大尉たちは、氷ごと「物体」を掘り出し基地に持ち帰る。その後、倉庫に運び込まれた「物体」の監視役バーンズ伍長が怪しい影に襲われる。ヘンドリー大尉の一行が倉庫を調べに行くと、溶けた氷には人型の跡が残っていた。「物体」は外の犬を殺し逃走して姿を消した。キャリントン博士は犬に噛み千切られた残骸の一部を調べ、「物体」が遊星より飛来した植物組織生物で動物の血を吸って成長し、知力と腕力は人類より優れた怪物であることを突き止める。・・・

the thing from another world 1951 trailer
遊星よりの物体X amazon続きを読む

1982年、南極でノルウェー南極観測隊が氷の下の巨大宇宙船を発見する。古生物学者のケイト・ロイドはアメリカ人とノルウェー人で構成された国際探査チームに招集され南極大陸を訪れる。その目的は、発見された巨大宇宙船と地球外生命体の調査だった。氷漬けの地球外生命体は基地に搬入され、生態を調査されることになる。基地の隊員たちは世界的大発見に喜んでいたが、その夜に生命体は蘇生し氷を破砕して逃走。生命体はノルウェー人が飼っていた犬を殺害したうえ、隊員の1人を襲って庫に逃げ込もうとするも、隊員が放った燃料に放火したことで倉庫ごと焼却された。隊員たちは焼却された地球外生命体の死骸を解剖し、その細胞がまだ生きていることや、襲った隊員を体内で取り込んでその姿に擬態するという生態を知る。さらには生命体が擬態した隊員の骨折した骨に埋められていた金属プレートが、生命体の体内から発見される。生命体は、細胞ではない金属製のプレートについては同化・複製できなかったのである。・・・

the thing trailer 2011
遊星からの物体X ファーストコンタクト amazon続きを読む

リチャードは小さな島ノース・ポートで保安官をしている。島民は知り合いばかりで、大した事件も起きない。今朝もダイナーへ行きコーヒーを詰めて出勤だ。その日は市長アライアス・ジョンストンの娘エリザベスが4年ぶりに帰ってきた。リチャードとベスはかつて恋人だったが、べスの母が亡くなってから彼女はLAに出て行っていた。島にはインテック社があり島の再開発に資金提供していた。そのインテック社の敷地内で犬が皮をはがされて殺された。更に廃棄物屋のイエーガーも何者かに殺された。インテック社はモーガン・ハバート博士を招集して犬の死因について調査を命じた。・・・

the nest 1988 trailer続きを読む

1882年10月31日嵐の夜、オレゴン海岸の灯台守キャプテン・ハウディの妻がヨーロッパから帰ってくる。ハウディの不倫相手のベネティアは別れさせられると知り激昂して、灯台のライトに触り感電死、そのあおりを食ってハウディも海に飛ばされ死ぬ。更に沖の船にいた妻も海の藻屑となった。ベネディアの魂は灯台に宿り、以後100年間眠り続けた。お下劣作家フレッドは売れていたが何故か冴えない顔。自分を見つめ直すため、オレゴン海岸のあの灯台に移り住む。そしてベネディアは眼覚め、ハウディの死体を海から目覚めさせてゾンビとして活用。町の人を次々に殺してゾンビ化を進めていく。

hysterical 1983 trailer
続きを読む

2012年、経済的危機に陥り治安が悪化したアメリカ。民営化された刑務所では囚人に殺し合いをさせ、それをテレビ中継で放送するというデス・マッチが行われていた。しかし、だんだん飽きられ視聴率が伸び悩んでいた。ある日、マフィアの一員であるカール・ルーカスはマフィアのボス、マーカスの命令で銀行強盗を行うが、実行メンバーの中のボスの甥ヴィニーによって銀行強盗は失敗に終わる。ヴィニーらは警察に追われることになるが、ルーカスはみんなを逃がし自分だけが捕り、デス・マッチのターミナル島刑務所に収監される。その後行われたデス・マッチにて囚人達が暴動を起こし、デス・マッチは中止、責任者のウェイランド社女重役のセプテンバー・ジョーンズはクビになりそうになる。そこで彼女は新企画デス・レースを提案。五回レースに勝利したら自由を得るというルールにし、カールもこれに参加した。・・・

death race 2 trailer
デス・レース2 amazon
続きを読む

森の奥深くにある不気味な小屋に薬物依存症のミアのリハビリのため、兄デビットと三人の友人達が訪れた。 ミアの薬物依存は重症で、以前もここでリハビリしたが失敗。更に一度オーバードースをおこしており、オリビアから「次にまたODになったら確実に死ぬ。禁断症状を乗り越えるまで絶対に帰らせない」と言われ、デビットは戸惑いながらもミアを見守っていた。 そんなある日、5人はその小屋で地下室への入り口を見つける。そこで何かの儀式が行われていた形跡と、一冊の不気味な本を見つける。そしてエリックはその本の呪文を何気に唱えてしまった。それから次の日、ミアが小屋の近くで不気味な人影を見たというが、オリビアは今の状況から逃げたいからでまかせを言っていると気にも留めなかったが、その日を境にデビット達はその小屋で起きていた恐ろしい事実を知ることになる。・・・

Evil dead 2013 trailer
死霊のはらわた2013 amazon続きを読む

このページのトップヘ