Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

2011年05月

苛酪な拷問や刑罰が行なわれていた徳川時代。一人の女が墓を掘り起し男の腹を引裂いて鍵をつかみだした。「これで女に戻れる」と呟きながら、その女は数日前の出来ごとを思い浮べていた。両親に先立たれた由美は残された借金返済のため与力鮫島の口ききで大黒屋に奉公した。しかし、そこは刺青女がたむろする異様な売春宿だった。女主人のお竜はレズ&サド女で由美の体にひかれていた。そして由美の肌に惚れこんで墨を入れる刺青師彫秀をねたみ昼夜となく由美を愛撫した。ある日縛られた由美が弦造に襲われ貞操を奪われた。しかし事はすぐ発覚、お竜は由美を独占するため貞操帯をはめてしまった。

徳川いれずみ師 責め地獄 amazon
 
続きを読む

寛文五年。みつは、兄新三の殺害容疑および畜生道(近親相姦)の罪で捕われたが、与力・南原一之進の残酷な拷問に口を割ろうとはしなかった。その拷問に不信を持ったのは与力・吉岡頼母だった。やがてみつは、の一部始終を吉岡に自白して水礫(みずはりつけ)の刑に処せられた。みつの生涯は暗く短かかった。小町娘と評判が高かったみつを、呉服屋の巳之吉は妾にしようと日頃から執心していた。新三は、その話を断ったが大工の仕事中に重傷を負い治療代に苦しんだ。巳之助と権造は兄妹の援助に乗り出したが、みつの払った代償はあまりに大きかった。哀しみに暮れる兄妹は狂ったようにお互を求めあった。やがてこの事実が巳之助に知れ、みつは新三の目前で犯された。新三はこれを苦にして自殺をはかったが死にきれず、みつが兄の苦痛を見かねてノミを打ち下したのだった。

徳川女刑罰史 amazon
 
続きを読む

田村家に繋がる娘たち(梢、時)が次々に殺される。彼女らは夜中、田村伊織(いおり)からの呼び出しの手紙で出かけて殺されたのだ。そして死体の乳房の上には2つの牙のような咬み傷があった。田村家を壇家に持つ智念和尚はこの人間業だと思えない所業は田村家への復讐、呪いだと言い始めた。・・・

murasakikengyou_vhs.jpg
 
続きを読む

一見平凡なOL・和美には、誰にも言えない秘密があった。それは、自分に向けられた他人の欲望をヴィジュアルとして透視できる能力を持っていること。会社の上司やピザ屋の配達人、電車の乗客、居酒屋の客、医師、公園の老人、更には後輩OLに到るまで、彼女は彼らの妄想の中で弄ばれる自分が見えてしまうのだ。ある日、出勤途中の病院の前で、彼女はかつてない欲望を透視する。それは、鋭いメスで切り刻まれる自分の姿だった。あまりの恐ろしさに戦慄する和美。・・・

透視する女 amazon
 
続きを読む

鋼鉄に木を通す実験にあけくれるトニー。ある日出火し研究所を燃やしてしまいクビになる。トニーは兄スコットが働くフェアビー研究所で拾ってもらう。スコットは何も貫通できない新素材カーゴナイトの開発に成功していた。スコットは助手のリンダを愛しておりプロポーズをしたがリンダはトニーのことが気になっていて断られてしまう。やけになったスコットは一人でトニーの実験を実施。すると自分の手が鋼鉄をすり抜け、壁抜け男に変身してしまった。・・・

4Dマン・怪奇!壁ぬけ男 amazon
 
続きを読む

キリスト教の手塚学園高校演劇部部長の真知子は自殺した親友の由子が遺した台本(青い瞳の天使)を学園祭で上演しようと駆け回っていた。それは1920年の冬に学園で実際に起こった悲しい恋の伝説だった。やがて演劇部顧問の倉林先生の努力で上演が決まり、練習を重ねる演劇部の真知子達の周囲で次々と殺人事件が起きる。真知子は事件の真実に倉林や転校生の神山らの助けを得ながら迫ってゆく。・・・

死者の学園祭 amazon
 
続きを読む

通常、子供の頃に発症するという早老病という病が、仕事は充実、女にはモテモテの35歳のピアニスト・ロバート・ドミニチに突如発症。1ヶ月で10年分年をとっていき、脳が壊れていくこの病気。ロバートは、はつらつとした若者、年をとっていても元気な老人、何もかも恨みヤケになり殺人を繰り返す。捜査を担当するダッティ警部は、現場に残った犯人の証拠の年齢がまちまちで、困惑していく。・・・

un_delitto_poco_comune001.jpg
 
続きを読む

ウェストヴァージニア州の森の中で渓流下りをしてキャンプを楽しむ女子大生のアレックスと友人たちは突然、人喰いミュータントに襲われ山中を逃げ惑う。同じ頃、刑務所の看守であるネイトが凶悪犯を護送中に、山道で事故が発生。車は壊れ、森へ投げ出された彼らの前に怯えきったアレックスが現れた。・・・

クライモリ デッド・リターン amazon
続きを読む

悪ガキ3人衆の一人デイブが誘拐、拉致、暴行にあって仲の良かったジミー、ショーン、デイブの関係はギクシャクしたものになった。それから数十年後、ドラッグストアを経営するジミーの娘ケイティーが公園で殺され3人は再び出会う。しかし立場は子供時代とは一変。ジミーは被害者で復讐に燃え、ショーンは犯人を探す刑事だ。そしてデイブはケイティーが殺された夜、喧嘩して血まみれで午前3時に帰宅していて、殺人の容疑者だった。・・・

ミスティック・リバー amazon
 
続きを読む

近未来、ヴェニスの海は化学物質により汚染された海と化す。チュブラ社は海の浄化を目的に海底トンネルを作った。ある日、人がほとんどいないヴェニスの汚染を調査する研究所から海兵隊にSOSが入る。海兵隊本部はメガフォース部隊と女性科学著サラ・ドンブル博士を投入して海底トンネルを通り救助に向かった。やがて一行はそこで半魚人のような謎の怪物に襲われる。それは研究所で行われていた遺伝子操作によって変化した人間たちだった。・・・
 
続きを読む

冒頭にアメリカ空軍により、映画はフィクションであり現実には起こりえないとのテロップが流れる。
アメリカ戦略空軍基地の司令官ジャック・リッパー将軍が精神に異常をきたし、指揮下のペルシャ湾から北極海にかけて配備されていたB-52爆撃機の34機にソ連への核攻撃(R作戦)を命令したまま基地に立て篭もった。巻き込まれた英国空軍のマンドレーク大佐は将軍の閉じこもる執務室から出られなくなりリッパー将軍の話相手となる。なお爆撃機のそれぞれには第二次世界大戦で使用された全爆弾・砲弾の16倍の破壊力がある水爆が搭載されている。それを知ったアメリカ政府首脳部(大統領、軍高官、異常な性格の科学者など)は、会議室にソ連大使を呼んで対策を協議する。ソ連首脳とのホットラインで、ソ連は攻撃を受けた場合、報復として地球上の全生物を放射性降下物で絶滅させる爆弾を自動的に使用することが判明する(この爆弾はドゥームズデイ・デバイス、「皆殺し」装置と呼ばれている)。密かにこのようなものを配備したことを非難するアメリカ側に、ソ連側は「来週の月曜日に公表する予定だった」と悪びれない。この協議が続いている間にも爆撃機は進撃を続けている。

博士の異常な愛情 amazon
 
続きを読む

マンハッタンのスラム街、浮浪者フレディは友達の酒は盗むは、金は盗むは好き勝手し放題。でも何故かみんなとは仲がよく、屑自動車のジャンクヤードに弟と住んでいた。ある日、仲間の浮浪者がエドの酒屋の酒を飲みドロドロに溶けてしまった。・・・

吐きだめの悪魔 超・特別版DVD 2011年7月27日発売決定。
 
続きを読む

1935年5月13日、バイクに跨りドライブ中の男が、向こうから走ってきた自転車を避けようとして道路の脇道に転落し死亡した。男の名はトマス・エドワード・ロレンス。ドーセット州モートンの教会で行なわれた葬式には沢山の人が参列し銅像も建てられることになった。ロレンスを取材した新聞記者ベントレーは「銅像を建てるに値するほど偉大な人物なのか?」と訝しがるが、教会の入り口である男が「ロレンスほど偉大な人物は居ない。私はロレンスをよく知っている。」と抗議する。果たしてロレンスとは何者なのか。舞台は1916年10月に遡る…。イギリス陸軍エジプト基地勤務の情報部中尉のロレンスは風変わりな男として知られていた。アラビア語やアラブ文化に詳しいことから、オスマン帝国(トルコ)からの独立闘争を指揮するスンナ派のハーシム家のファイサルと会見してイギリスへの協力を取り付ける工作任務を受けることになり、アラビアへ渡った。初めは不慣れだったラクダも、見事に乗りこなせるようになった。案内役のアラブ人が井戸から水を汲んでロレンスに飲ませた。そこにアリという井戸の持ち主が現れ、無断で他部族の井戸水を盗んだとして案内人をいきなり銃で殺害する。アリはロレンスには罪はなく、砂漠を旅するのは大変だろうと案内人を買って出るが、ロレンスは断って一人で出発した。・・・

以下ネタばれのあらすじは、ウィキ参照のこと。
アラビアのロレンス amazon
 
続きを読む

エディとクリスがホストを勤め紹介するSF短編集。パロディの作品が羅列していて、下らなさは200%。よく、こんなのVHS発売したもんだと思いました。レンタルで借りても金返せと思いますね。一応各話のあらすじ書いときます。
ちなみにシネマジックで検索かけるとAVの会社が多数ヒットしました。この作品よりそちらの方が絶対楽しいでしょうね。

cinemajic.jpg

1985年 アメリカOV CINEMAGIC:DR. DOBERMIND / ILLEGAL ALIEN / NIGHT FRIGHT / THE THING IN THE BASEMENT ☆

第1話 ドーベルマインド博士
 女子学生ジェニーは博物館で剥製を作るドーベルマインド博士に会いショックを受けた。以後、大人の顔がすべてドーベルマインドになり彼に殺される幻影を見る。・・・鏡の中で腐る顔がキモイだけ。この作品の元ネタは何だぁ?分かりませんでした。ホラー度5点中1点
監督、脚本:ジョン・モストゥ
 
続きを読む

ヨットを購入したダンはザックの誕生日に旧友を呼び寄せメキシコ湾からクルーズとしゃれこむ。エイミーは小さい頃、海で父を亡くして以来、海恐怖症だったが夫ジェームズの勧めもありライフジャケットを着込み乗り込んだ。しばらく航海してヨットを停めて海水浴をしはじめる一行。酔ったダンは海に入らないエイミーを抱きかかえ一緒に飛び込んだ。その後、乗員全員海に入ってしまい、船に上がる為の梯子を出し忘れたことに気づいた。・・・

オープンウォーター2 amazon
 
続きを読む

その日は雨が降っていた。マルセイユにほど近い海岸町。バスから、グレイのコートに赤いバッグをさげた男が降り立った。メリーは、いぶかしそうにその男を見た。この町には訪れる人も余りなかったからだ。町のブティックでメリーはその男を見た。というより、その男がメリーをつけて着替えている所を覗き見されたのだ。そしてその夜、夫トニーが飛行機の副操縦士で出かけている家でメリーはその男に襲われた。レイプされ気付いたメリーは階下に降りて地下室にいる男を発見。ショットガンで撃ち殺した。警察にレイプの事も言えずに、男の証拠を焼き捨て、死体は海へ捨てる。翌日、友人の結婚式で、メリーはドブスというアメリカ人と知り合った。がっしりして、口ヒゲをたくわえた男は、「なぜあの男を殺した」といきなり聞いてきた。警察も、その殺人事件で動きだした。・・・

雨の訪問者 amazon
le passager de la pluie trailer
 
続きを読む

1950年代アメリカ、アイダホ州(ただし、映画中では明示されない)の田舎町。黄金色の麦畑に囲まれたこの土地で育った9歳の少年セスは、町はずれの邸宅にひとりで住む未亡人ドルフィンに友達のイーベン、キムらと一緒にいたずらでカエルの血を浴びせてしまう。母親ルースに叱られてセスは謝りにドルフィンの家を訪れる。家の中は動物の骨だらけで、その存在も不気味なドルフィンのことを、セスは吸血鬼だと思い込むようになった。

柔らかい殻 amazon
 
続きを読む

神の6日間にわたる創造の営みには最初の人間アダムとエバの誕生も入っていた。エデンの園で暮らす2人は蛇にそそのかされ禁断の木の実を食べる。神の怒りに触れた2人は楽園を追われアダムは労働に従事しなければならなくなり、エバはお産の苦しみを与えられた。やがてカインとアベル、2人の息子が生まれカインは農業耕作人に、アベルは羊飼いとなった。ある日2人の神への供え物のうち神はカインの供物を認めなかった。怒りと嫉妬からカインはアベルを殺してしまい神の裁きを受けて額に印をつけられ放浪者となった。その後、カインの子孫は暴虐に走り神の怒りに触れ、40日間雨が降り続き、大洪水が起こった。

天地創造 amazon
 
続きを読む

ニュー・イヤーパーティーの夜、海底地震によって発生した大津波をまともに受けたポセイドン号。サルベージ業のマイク・ターナーは、転覆したポセイドン号を発見しセレステ、ウィルバーと共に船内へ向かうこととなった。その時、スベボ博士率いる医療チームが到着し彼らと共に行動を共にする。船内には、フランク、看護士のジーナ、スザンヌら3人の生存者がいた。その後スベボと別行動をとったマイクらは、テックス、ラリー、フランクの娘テレサらを発見、他の生存者と共に船首へ向かって歩き出した。スザンヌは、事務長の部屋にあった積荷目録をスベボの元へ届けるためにマイクらの群れから離れた。スベボらの本当の目的は、船内にある時価を計り知れぬプルトニウムを船内から運び出すことにあった。 その頃マイクらは、小説家夫婦の盲目のハロルドとその妻ハンナを発見。船首からの脱出は不可能と見たマイクはスベボと合流すべく船尾からの脱出を試みるがスベボらの目的を知ったマイクは、スベボらと銃撃戦になる。・・・

ポセイドン・アドベンチャー2 amazon
 
続きを読む

私立探偵エルキュール・ポアロはオリエント急行で旅をしていた。車中でポアロは彼の友人でありオリエント急行を所有する国際寝台車会社の重役ビアンキに遭遇する。列車はそのシーズンにしては珍しく混んでおり一等寝台車は満室であった。イスタンブールを出て2日目の夜、雪のために列車はバルカン半島内のある場所で停車してしまう。そしてその翌朝、一等車に宿泊していた裕福なアメリカ人の乗客ラチェット・ロバーツが死体で発見される。ポアロは殺人の夜ビアンキに一等車を譲って貰っていて、ニ等車にいたビアンキ、医師コンスタンティン、車掌ピエールと共に捜査に乗り出す。コンスタンティン医師の検死により、ラチェットは合計で12回刺されており、そのうち少なくとも3回が致命傷になるほど深かったことが分かった。被害者のポケットにあった1時15分で止まった時計、そして容疑者たちの当夜の行動によるポアロの推理により、ラチェットは深夜1時半頃に殺されたと判断された。死亡推定時刻は雪によって列車が停車した時間よりも前であり、積雪に犯人が逃亡した跡がなかったこと、一等車から他の車両への通路に鍵が掛けられていたことから、犯人は「一等車の乗客の中にいる可能性が極めて高い」と思われた。以上の手掛かりを元に、ポアロは一等車の乗客の尋問を開始する。そしてポアロは「ラチェットの隠された過去」を暴き出す。実はラチェットは、カッセッティと呼ばれるマフィアのボスだった。数年前、カッセッティとその部下は、アメリカに移住した裕福なイギリス人のアームストロング大佐の赤ん坊デイジーを誘拐した。その赤ん坊は身代金が支払われた後に死体で発見され、次の子供を妊娠していたアームストロング夫人は死産のすえ命を落とし、犯人の一味と誤解されたメイドのポーレットは自殺し、そして一連の悲劇に疲弊したアームストロング大佐も自ら命を絶ってしまった。その後カッセッティの共犯者は逮捕されたがカッセッティ本人は国外逃亡し罪を免れていた。ラチェットは、正義の名の下に殺されてもやむをえないような人物だった。かといって、このまま殺人犯を見逃すわけにもいかない。果たして殺人を遂行したのは一体誰なのか? ポアロの灰色の脳細胞が導き出した事件の真相は、予想もつかないものだった。・・・

オリエント急行殺人事件 amazon
 
続きを読む

このページのトップヘ