Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

2010年10月

ローマ帝国の支配下にあったかつてのイギリス、ブリテン。そこでは帝国からの独立を求めるブリテンのゲリラ=ウォードと、残虐な侵略者であるサクソン人との間で激しい戦闘が繰り返されていた。ブリテンの血をひくアーサーは、この時ローマ軍の司令官として無敵を誇るサルマート人の円卓の騎士を率いて“ハドリアヌスの城壁”の死守に当たっていた。サルマート人は15年の兵役を終え、退役証を貰えると思っていたが、衰退の途にあったローマ帝国はブリテンからの撤退を決定。アーサーにはローマ教皇の名の下、サクソン人に包囲された北部の地からローマ人一家・ホノレウス家を救出せよ、との過酷な最後の指令が下される。しかしアーサーはそこでローマ人により不当に囚われていたブリテン人の美しく勇敢な女性グウィネヴィアを救出する。グウィネヴィアは、ローマ帝国に仕えてブリテン人と戦うアーサーを非難、サクソン人の前に滅亡の危機に瀕したブリテンのために一緒に戦うよう迫るのだった。・・・

キング・アーサー amazon
 
続きを読む

ユダヤの都エルサレム。豪族の息子ユダ・ベン・ハーは、ローマ軍の新将校としてやってきた幼友達メッサーラと再会する。だが、今やふたりの間は征服したローマ、属国となったユダヤという対立関係にあった。ある日ベン・ハーは将軍のパレードで石を落したとして反逆罪に問われ、奴隷としてガレー船(軍船)に送り込まれてしまう。やがてマケドニア軍隊との激戦の中、ローマ艦隊司令官であり執政官のアリウスの命を救ったベン・ハーは、養子にもらわれローマ屈指の剣闘士に成長する。その後、エルサレムで生き別れた母と妹の仇を討つため、宿敵メッサーラとの対決。族長イルデリムの協力を得てチャリオットレース(戦車競走)に挑む。・・・



続きを読む

日本を襲ったゴジラを防衛軍が撃退して半世紀が経とうとしていた。防衛軍はグアム島沖で消息を絶った米原潜の救助のため特殊潜航艇「さつま」に出動命令を下す。現場に向かった「さつま」のクルー広瀬は、米原潜の残骸の近くで青白く光りながら移動する巨大な生物の背びれを目の当たりにする。一方、新潟県・妙高山の大田切トンネルでは暴走族が赤い怪獣に襲われ落石と土砂の下敷きとなり、鹿児島県・池田湖では11人の若者が怪獣の吐いた糸で繭に包まれた状態で遺体で発見されるという怪事件が続出していた。BSデジタルQのリポーター、立花由里は事件の場所が「護国聖獣伝記」に記されている三体の聖獣バラゴン・モスラ・ギドラが眠る場所に一致していることに気づく。由里は謎を突き止めるため伝記の著者・伊佐山教授に出会う。そこで伊佐山は「ゴジラは太平洋戦争で死亡したすべての人間の怨念の集合体である」と語り、ゴジラから日本を守るため護国聖獣を蘇らせようとしていることを知る。ゴジラは小笠原諸島・孫の手島を壊滅状態にした後、静岡県・焼津港へと上陸しそのまま東京を目指した。山梨県・本栖湖付近にはバラゴンが現れゴジラに戦いを挑んでいった。そんな中池田湖では巨大な繭が浮上し、富士の樹海の氷穴ではギドラが目覚めようとしていた。防衛軍もゴジラ迎撃に挑むが、ゴジラには通常兵器は効かず、その進撃を食い止められない。横浜の最終防衛ラインで待ち構える防衛軍の目の前で、ゴジラとモスラ、ギドラの死闘が始まる。・・・

ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃 amazon
 
続きを読む

1830年7月24日、パリ。街には国民的英雄ヴィドックの死を伝える新聞の見出しがあふれていた。もとは華麗な大泥棒だったヴィドック。しかし、脱獄を繰り返しているうち、その腕を買われて警察の密偵を仰せつかる。そして後に世界初の私立探偵事務所を設立したパリっ子憧れのヒーローだ。悲しみに暮れるヴィドックの相棒ニミエの前に現れたポワッセと名乗る男。彼はヴィドックから伝記執筆の依頼を受けた作家で、一緒にヴィドック謎の死の真相を突き止めようと持ちかける。さっそく二人はヴィドックが最後に調べていた事件を洗い直すのだった。・・・

ヴィドック amazon
 
続きを読む

太平洋小笠原沖に巨大隕石が落下した。海底で眠りについていたゴジラが目覚め、南洋では巨大な嵐が発生。大きな被害を受けたフィリピン近海にある開発中のインファント島に、巨大な謎の物体が現れた事が衛星写真から判明した。トレジャーハンターの藤戸拓也はタイでの窃盗と遺跡破壊行為が無罪になるのと引き換えに、元妻の手塚雅子、インファント島開発を行なっている丸友商事の社員・安藤健二と共にインファント島へ調査へ向かう。そして、彼らがそこで目にしたものはモスラの卵だった。丸友商事の社長である友兼は、モスラの卵を日本へ輸送することに決定する。しかし、コスモスと名乗る島の2人組の小美人は、バトラの復活による危機を警告する。そんな中、北の海の氷河からバトラが目覚め日本に進入。バトラは名古屋に現れ街を破壊、地中へと消える。一方、太平洋を航行中の卵の輸送船をゴジラが襲撃。卵からはモスラの幼虫が孵化し、口から糸を吐いて応戦する。そこにバトラも現れ、三つ巴の戦いがはじまった。ゴジラとバトラが海中に沈んで戦いを続ける最中に海底火山が爆発。両者はマグマの中に消える。コスモスは藤戸たちと同行していたが、安藤によって拉致された。コスモスを社のイメージキャラクターに画策する友兼。一方、モスラはコスモスを追って東京に上陸。国会議事堂に繭を張り、やがて成虫へと変化を遂げる。時を同じくして、富士山が噴火。噴出する溶岩の中からゴジラが出現した。飛び立つモスラの前に成虫となったバトラも出現。両者が横浜みなとみらい21で激突しているところにゴジラも現れ、再び三つ巴の戦いが始まる。・・・

ゴジラvsモスラ amazon


 
 
続きを読む

囚人ジェームズ・コールは、ウィルスによって全人類の99%が死滅し、生き残った人類も地下に住むことを余儀なくされている未来からやってきた。彼の使命はウィルスを散布したとされる"12モンキーズ"と名乗る団体を探り、ワクチンを作るために必要となる純粋なウィルスのありかを突き止めることだった。元々1996年に行く予定だったがタイムマシンの故障により1990年に到着した彼は逮捕され、精神病院送りとなる。そこで出会ったのが、患者仲間のジェフリー・ゴインズと医師キャサリン・ライリー。キャサリンはコールを妄想癖だと診断した。

12モンキーズ amazon
12 Monkeys Trailer
 
続きを読む

1930年代のニューヨーク。ユダヤ系移民の子、ヌードルスはある日、仲間たちと酔っ払いから財布を抜き取ろうとするが、一人の少年にそれを阻まれる。その少年はブロンクスからやってきたマックスといった。ヌードルスとマックスは最初こそいがみ合うものの、やがては友情で結ばれていく。禁酒法を利用して次々と犯罪行為に身を染めていく少年たちは、束の間の栄光を味わう。しかし、彼らの挫折は思わぬところで待ち受けていた・・・・・。やがて時が流れ、老け込んだヌードルスは、再びニューヨークに戻ってくる。彼の元に一通の手紙が届いたのだ。かつての面影をわずかに残すほどしかなかった老人を、再び呼び戻した人物とは、一体誰なのか・・・?

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ amazon
 
続きを読む

gvskg001.jpg

1992年、突如東京上空に巨大なUFOが飛来した。後日、富士山麓に着陸したUFOからメッセージが届き、中からウィルソン、グレンチコ、エミーと名乗る3人の人物が姿を現す。彼らの言い分によると、自分達は23世紀の地球連邦政府の者であり、21世紀に復活したゴジラによって日本が壊滅的打撃を被る前にゴジラを抹殺する目的でやって来たのだという。彼らはルポライターである寺沢が著書『ゴジラ誕生』の中で記した、「ラゴス島という島に生息していた恐竜ゴジラザウルスが1954年にビキニ環礁で行われた水爆実験によりゴジラへと変異した」という仮説に基づき、そこからゴジラザウルスを別の場所にテレポートさせてゴジラを誕生させないようにするという計画を立てた。未来人のエミー、アンドロイドのM-11と共に寺沢、三枝未希、恐竜博士・真崎らも1944年のマーシャル諸島・ラゴス島へと赴き、戦時中の日本軍ラゴス島守備隊(後に一大企業を立ち上げる新堂靖明が指揮)をアメリカ軍から救った1頭のゴジラザウルスを目撃する。そしてゴジラザウルスは未来人達の手によって、ベーリング海へと転送される。これで、もうゴジラが誕生することはないと考えられた。しかし、寺沢達が1992年に戻って来ると、ゴジラの消滅と同時に太平洋にキングギドラが出現したと聞かされる。その裏には未来人の陰謀があった。その陰謀とは未来の日本は世界最大経済大国になっており権勢をふるっていたので、ドラップ3匹をラゴス島に置き合体、キングギドラに変異させて、それを操り日本を破壊するというものだった。エミーは警告だけと思っており自分の祖国が破壊されることに耐えられなくなり、未来人を裏切る。この危機に日本は、かつてゴジラに助けられた新堂を中心としてゴジラを復活させるべく原子力潜水艦(新藤が海外に所有、そんなこと有りか?)をゴジラザウルスが転送されたベーリング海へと派遣した。しかし、既にゴジラザウルスは核エネルギーを吸収してゴジラとなっており、原潜の破壊によりゴジラは以前より更に強力な怪獣へと変化を遂げていたのだった。・・・

ゴジラvsキングギドラ amazon


 
続きを読む

東京湾岸地帯で赤い服を着た女の殺人死体が発見され、捜査に当たる事になったベテラン刑事・吉岡は同僚の宮路とともに犯人を追いはじめた。同様の手口による殺人事件が相次ぎ、連続殺人事件として捜査が進められる中、吉岡はそれぞれの事件被害者の周辺に“自分の痕跡"を見つける。自分の身の潔白を自分自身に示す為に単独行動をはじめ、発端である最初の事件現場を訪れる吉岡。その目の前に突然、赤い服の女の幽霊が現れた。怨めしく彼を見つめる女の幽霊。いくら記憶を探っても吉岡には恨みを受けるような覚えがなかったが、幽霊はその後も断続的に出現しては吉岡をおびやかす。引き続き繰り返される同一手口による殺人事件。そして吉岡はそれらの事件の犯人にある共通点を見つける。・・・

叫 役所広司 amazon
 
続きを読む

まれに見る不安定な気象状況に、多数の竜巻発生が予想されたアメリカ南部。かつて「ストーム・チェイサー(竜巻を追い観測する研究者)」として名をはせた気象予報官のビルは、現役のストーム・チェイサーである妻ジョーとの離婚を成立させるため、フィアンセをともなってひさしぶりに竜巻追跡の現場へやってくる。ジョーのチームは、ビルの発案で開発された画期的観測装置「ドロシー」の運用実験に臨んでいた。そこにはアイデアを盗んでまったく同じ仕様の装置を持ち出して来たライバル研究者、ジョーナスの姿もあった。気もそぞろにジョーたちの手伝いを始めるビル。資金力にものをいわせて竜巻を追うジョーナスたちに先んじて、なんとしても「ドロシー」を竜巻の直下に仕掛けなければならない。いくつもの竜巻との遭遇……幼少時、竜巻に奪われた父を追うかのように無謀なジョーの姿……ビルの中で、何かが動き始めたその時、夜の闇の奥から強力な大竜巻が現れ、町を破壊しつくしていった。新しい竜巻予報システムを構築して被害を防がなければ……。そのためにはデータが要る!目的と絆を取り戻したビルとジョーは、「ドロシー」に改良を加え最後の追跡に挑む。そして遂に、彼らの目の前に、最大級F5クラスの巨大竜巻が現れた。・・・

ツイスター amazon
 
続きを読む

ある日、ラコーム率いる調査団がメキシコのソノラ砂漠で第二次大戦時の戦闘機を発見する。それは、消失当時と変わらぬ姿で残っていた。一方アメリカのインディアナ州マンシーでは、町一帯の停電を調べていた電気技師ロイがUFOのような光を発見。以来、彼はこの不思議な光にすっかり魅了され、その正体を探っていく。・・・

未知との遭遇 amazon
close encounters of the third kind trailer
続きを読む

新居をローンで購入した新聞記者のファンとソニア夫婦。ある夜、ベビー・ルームから聞こえる赤ん坊の笑い声と聞き慣れない男の声。ファンがベビールームに飛び込むと、そこには誰もいなかった。警察に届けたものの2人は不安になり監視モニターを設置するとそこに映ったのは。・・・

ベビールーム amazon
 
続きを読む

2019年、地球環境の悪化により人類の大半は宇宙に移住し、地球に残った人々は人口過密の高層ビル群が立ち並ぶ都市部での生活を強いられていた。宇宙開拓の前線では遺伝子工学により開発された「レプリカント」と呼ばれる人造人間が、奴隷として過酷な作業に従事していた。レプリカントは、外見上は本物の人間と全く見分けがつかないが、過去の人生経験が無いために「感情移入」する能力が欠如していた。ところが製造から数年経てば彼らにも感情が芽生え、人間に反旗を翻す事態にまで発展した。しばしば反乱を起こし人間社会に紛れ込む彼等を「処刑」するために結成されたのが、特別捜査官“ブレードランナー”である。タイレル社が開発した最新レプリカント"ネクサス6型"の男女6名が人間を殺害し脱走。シャトルを奪い、密かに地球に帰還し潜伏していた。人間そっくりなレプリカントを処刑するという自らの職に疑問を抱き、ブレードランナーをリタイアしていたデッカードだったが、その優秀な能力ゆえに元上司ブライアントから現場復帰を強要される。捜査の為にレプリカントの開発者であるタイレル博士に面会に行くが、タイレルの秘書レイチェルの謎めいた魅力に惹かれていく。・・・

ブレードランナー amazon
 
続きを読む

ある日、潔癖症の女流作家篠崎佳子がいつものようにポストを開けるとずっしりと重みを感じる少し大振りの封筒が入っていた。事務的に封を切り、束ねられた原稿用紙を開く。手紙の主は、椅子の中に潜み、今現在も革を隔てて女性の肉体を感じていることを告げる。やがて佳子は、人間椅子と化したその男に倒錯した感情を抱き始める。・・・

人間椅子 清水美砂 amazon
 
続きを読む

greenzone001.jpg>

ロイ・ミラー率いるMET隊(移動捜索班)は、大量破壊兵器の隠された倉庫があるという情報のもと出動したが、そこは何もないただの廃工場だった。作戦の失敗はこれで3度目でありミラーは情報に誤りがあるのではないかと主張したが上官はそれを無視しようとする。納得できないままの次の作戦の途上、イラン・イラク戦争を経験したイラク人フレディの情報提供をきっかけに、断片的な情報が段々と繋がっていく。アメリカ政府の高官パウンドストーンの妨害に合いながらも、戦争の原因たる情報の提供者「Magellan(マジェラン)」に同じく怪しさを感じるCIA捜査官や記者を味方につけて 最終的に得られた結論とは「大量破壊兵器は存在しない」だった。・・・

グリーン・ゾーン amazon
 
続きを読む

少女マリサは、小さなアリゲーターを可愛がっていたが、父親がトイレに流してしまい、そのアリゲーターはそのまま下水溝へと姿を消した。それから12年後、アメリカの中西部の小さな町で恐ろしいバラバラ事件が発生した。何かに喰いちぎられたような無残な死体の数々が地下溝で発見されたのだ。やがて市警の腕利き警部デイビッドが動き出し、レポーターが襲われながらもフィルムに残した証拠写真をもとに、下水溝一掃の大作戦を実行に移す。そして美しく成長し、ハチュウ類学者となったマリサに協力を求める。町中を恐怖の底に落とし入れたその怪物こそ、12年前に自分が失ったあのアリゲーターであることを、マリサは知るよしもなかった。・・・

アリゲーター amazon
alligator 1980 trailer
 
続きを読む

イズミの弟ソウには人間の悪意を夢で予知するという不思議な能力があった。ある夜ソウの夢の中で、少女が殺人鬼に首をかぎ爪で裂かれると、突然ソウの首も裂け血が飛び散った。焦った両親とイズミは急遽ソウを病院に連れて行きなんとか一命はとりとめた。おびえるソウは「僕、もうすぐ死ぬんだ。でも姉ちゃんなら僕を助けることが出来る。よくわからないけど、赤い携帯電話が大事なんだ。」と語るのだった。一方、古い洋館に2人だけで暮らす久保田光一郎と娘のモモ。足が悪くベッドから動けないモモは、光一郎の描く絵本を楽しみにしていた。早く読んでとせがむモモ。しかし、その黒いスケッチブックには、少女のあまりにも無惨な死が描かれていた。・・・

神の左手 悪魔の右手 amazon
 
続きを読む

29年前、謎のサイレンの音と共に一夜にして全島民が消失するという未曾有の怪事件が起きた夜美島(やみじま)。事件は未解決のまま、いつしか闇に葬り去られた。すっかり平穏を取り戻した現在の夜美島に、病弱な弟の転地療養のためフリーライターの父と共に引っ越してきた天本由貴。弟の担当医・南田豊の案内で島を巡る由貴たちに粘り着くような視線を送る島の人々。引っ越しを手伝ってくれた隣家の里美は、帰りぎわに“サイレンが鳴ったら外に出てはならない”と不可解な警告を由貴に残していく。しかしそれは、由貴が直面する数々の謎と恐怖のはじまりにすぎなかった。・・・

サイレン 堤幸彦 amazon
 
続きを読む

その4階建ての高級タウンハウスには隠された部屋が存在した。コンクリートの厚い壁、他とは独立した電話回線と換気装置、そして、家中を映し出すモニターと完璧なまでの防犯システム。その部屋が作られた目的は、たったひとつ、決して誰も侵入させないこと。離婚して娘サラとふたりだけで、その新しい家に移り住んだメグ。その夜、突然3人の強盗が押し入ってきた。メグは、咄嗟に一人娘を抱えと隠し部屋に身を隠す。しかし、“パニック・ルーム”と呼ばれるその部屋こそ、彼らが目指していた場所だった。・・・

パニック・ルーム amazon
 
続きを読む

人類と猿類との戦争はついに核戦争に発展した。2003年、ジーラとコーネリアスの記録から地球の未来を知ったシーザー達と穏健派の猿は人類との共存の道を選択するが、タカ派のゴリラの将軍・アルドーは人類を敵視する。そんななか、ミュータント化した人類が攻撃を仕掛け、曲がりなりにも共存していた人類はそれを理由に拘束される(人類はシーザーの村で猿と共存していた者と、廃墟と化した都市の地下でミュータント化したものの両方いる)。そしてアルドーが猿の掟を破ったことが判明する。・・・

最後の猿の惑星 amazon


 
続きを読む

このページのトップヘ