Rock'N Horror

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内のあらすじの後、続きを読むをクリックするとネタバレが有りますので、ご注意の程を。記事数は2020年08月01日現在で、2260作品。星はオイラのお勧め度で★1点、5点満点で採点してあります。

2009年05月

雨のニューヨーク。広告代理店に勤めるビルは、帰宅して妻ジャニスから奇妙な男の話を聞かされた。一人娘アイビーを学校に迎えに行くと、男が家まで2人をつけてきたのだ。ある日、アイビーは熱を出して学校を休んだ。途端に男からの電話。その男エリオットは会って話し合いたいと言う。東洋レストランで夫婦と会ったエリオットは、奇妙な話を始める。11年前雨と雹が降る日、彼の娘オードリー(5歳)が母と車に乗っている時、交通事故を起こし2人とも死亡した。そして彼は女占い師から、オードリーの霊はまだ生きていてアイビーにとりついていると言われたのだ。

オードリー・ローズ amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

紀元前1301年のエジプト・テーベ。ツタンカーメン王の墓がある王家の谷で、墓荒らしを捕えたセティ一世の墓の主任建築技師、メネフタは、その時、ある妙案を思いつき、ツタンカーメン王の墓を再封印する時1枚のパピルスを中に残した。そして現代。魅力的な美人考古学者エリカ・バロンは、メネフタを研究する目的でエジプトにやってきた。彼女は、まず古美術商のアブドゥ・ハムディの店を訪ね、そこでメネフタの名が刻まれたセティ一世の黄金像を見る。しかし、その直後、ハムディは3人のエジプト人によって殺され、黄金像も盗まれた。それを目撃したエリカは、犯人の1人に襲われるが、そんな彼女をフランス人のジャーナリストだと称するイボンという男が救った。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

第1話)高校生の高志は、1週間前恋人の富江がゴミ袋に入れられ死体で発見され気落ちしていた。ある朝、登校途中に元カノの美紀は彼を励ます。(実は美紀は富江に高志をとられていたのだ。)その時、二人の前に死んだはずの富江が姿を現す。・・・
第2話)女性を撮り続けるカメラマンの森は最近スランプに陥っていた。ある日昔を懐かしみ、また高校時代に出会った理想の女性の面影を追いかけて地元の町に帰ってきた。その夜、海べりに建つBAR・POLE STARで理想の女性と瓜二つの富江という女性に出会う。・・・
第3話)七星商会に勤める安田は気弱そうなサラリーマン。今、彼は数週間前に会った富江にぞっこんだ。今日は、なけなしの金で買った指輪を持って公園でプロポーズした。その時、片目の男・太田がいきなりナイフで襲ってきた。逃げ惑う安田と富江。その姿を見て、富江は、「私を愛しているのなら、あの通り魔を殺して」といい、安田にジャックナイフをプレゼントした。・・・

富江 アナザフェイス amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美大生の木股英雄は、富江をモデルとして肖像画を描いていたが、富江にその絵を無惨に切り裂かれ、発作的に富江を殺害してしまう。彼は友人の青山巧、細田俊一の手を借り、富江の遺体を山中に埋める。後日、巧、俊一、英雄達の参加した合コンの場に、参加予定の無い女性の姿が……それは紛れも無く、死んだ筈の富江だった。その夜、錯乱した英雄がトイレの中でナイフを喉に刺し自殺。やがて俊一、俊一の母・朋子、巧、そして巧と同棲している恋人の瞳までもが、富江によって次第に人生を狂わされてゆく。・・・

富江 re-birth amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

原作は宮尾登美子の『天璋院篤姫』。主人公は江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室である篤姫(のちの天璋院)。天璋院は2003年にフジテレビ系で放送された『大奥』(菅野美穂主演)に続いて連続テレビ時代劇の主役に取り上げられることとなった。江戸幕府末期、鎖国状態にあった日本が諸外国からの脅威に晒され、動乱を極めていた時代に、歴史の影で活躍した主人公・篤姫をはじめとする女性達の姿に焦点を当てる。ホームドラマ的要素を強め、夫婦や家庭での日常、さらに篤姫が自分にとっての家族(=大奥の女性達)を最後まで守り抜き、その中で一途に平和を願い続ける姿を深く描いてゆく。また、女性達同様にこれまで歴史の影に隠れがちで、かつ原作でも影の薄い薩摩藩家老・小松帯刀にも焦点を当て、動乱に立ち向かったヒーローとして新たな命を吹き込む。他に勝海舟・坂本龍馬・西郷隆盛のような一般的に知名度の高い人物も登場し、彼らが新時代に向けて奔走する様子も描かれる。主演の天璋院篤姫役の宮﨑あおいは大河ドラマ初主演かつ史上最年少である。・・・
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ