Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2020年02月15日現在で、2192作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

2007年11月

第1章の出だしは、パイロット版とは繋がっていません。パイロット版の1時間33分の所から繋がっています。要するにサラがボブの姿を見たと言う下りは、省かれており後に似顔絵の下りは出てきますし、病院のシーン&赤い部屋はクーパー捜査官の夢として出てきます。以下、ストーリーのポイントのみ書いていきます。

ツイン・ピークス amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

第2章
ベンジャミン・ホーンの弟ジェリーが帰国。うまいパンを持ってベン一家の夕食時に訪れる。ベンとジェリーは席を変えて、ノルウェー人の投資作戦の失敗に悔しがる。その後、カナダで経営するカジノと売春宿「片目のジャック」へ、新入りの女の子目当てに訪れる。コインの勝負の結果、ベンが新人をいただいた。
ハリーの部下ホーンは片腕の男が病院をうろついているのを発見、追うが見失ってしまう。
オードリーはローラが父と関係があるのではと疑い始め、ドナに聞く。
クーパーがホテルにいると何者かがドアの下から紙を差し入れる。そこには、片目のジャックと書かれていた。
クーパーはチベットの演繹法的捜査術:容疑者の名前を念じて、ビンに向かって石を投げビンが割れたら、そいつが怪しいという方法を実践。その結果、レオがクロとなる。
クーパーの部下、鑑識班のアルバート・ローゼンフィールドが保安官事務所に到着。
リーランドの行動がおかしくなった夜、クーパーは奇妙な夢を見る。それは片腕の男マイク、殺人犯ボブ、そして25年後の赤い部屋の自分だ。(パイロット版のラストはここに挿入されていました。)クーパーは夜中に犯人がわかったと叫び、ハリーに明日の朝7時にホテルのレストランに来るように電話した。

ツイン・ピークス amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アメリカ北西部の、小さな町ツイン・ピークス。2月24日の朝、ビニールに包まれたローラ・パーマーの全裸死体が川岸で発見される。ローラは金髪の美少女で、高校の人気者だった。追って、酷く暴行された下着姿のロネットも鉄橋で保護される。ロネットが州境を越えたため、FBI捜査官クーパーが派遣された。彼は地元の保安官トルーマンと協力し、捜査を始める。変わり者だが、天才的な頭脳を持つクーパーにより、ローラにはダークサイドがあったことが分かった。また、事件をきっかけに、のどかに見えた町に潜む陰謀、犯罪、不倫……も表面化してくる。

twinpeaks_tr.jpg

ツイン・ピークス amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

プルトニウム輸送船が日本に向かう時、太平洋上の謎の漂流環礁に座礁。核を海にばらまく危険が迫り、緊張が走ったが、その漂流環礁は動いており、すぐ離れていった。その後、謎の海難事故が多発し、保険会社の草薙と海上保安庁の米森は、環礁の調査に乗り出した。その結果、環礁の上からは、不思議な石版と大量の勾玉が発見された。さらに、この環礁が生物であるということが明らかになる。同じ頃、九州の五島列島・姫神島で島民が「鳥!…鳥!…」という無線を最後に消息を絶つという事件が発生。調査に呼ばれた鳥類学者の長峰真弓はそこで、島民を喰らった巨大な怪鳥を発見する。・・・

ガメラ 大怪獣空中決戦 amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

経営難の映画館を抱えるカービー・スウィートマンは、副業で希少フィルムを発掘し、金持ちのコレクターに売っていた。カービーが、大富豪ベリンジャーから依頼されたのは、70年代に撮影され、たった一度だけ上映された、フランスのホラー映画『世界の終り』の幻のフィルムを持ち帰ることだった。この映画は、忌まわしい記録と噂が流れていて、「シトヘス映画祭」の上映時、暴動が起き死人が出た。監督のパコヴィックは、フィルムを国外に持ち出そうとしたが政府が没収し、廃棄されたという噂がある。映画は未完で、この世にあるのは、その時のプリントが一本あるだけ。83年にもロッテルダムで上映される予定だったが、上映会場の焼失によって中止になる。だから作品を観たのは、この世でシトヘスの観客だけだという。しかも驚いたことに、ベリンジャーは、『世界の終り』に出演したという、痩せこけた白い男と、その男から切断したと思われる翼をコレクションしていたのだ。彼は異常な目をギラつかせ、「『世界の終り』は、本物のパワーを持つ映画だ」と言う。カービーは、経営難の映画館を救うため、20万ドルの報酬で引き受ける。・・・

マスターズ・オブ・ホラー 世界の終り amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昆虫学修士をもつアイダは、昆虫の研究を仕事にしているだけでなく高級アパートの自室に様々な虫を飼っていた。しかも彼女はレズビアンの男役。つきあい始めた女性がアイダの部屋に遊びにくると決まって気味悪がり、翌日にはデートがキャンセルされちゃうのだ。そして、ふられる度に泣きじゃくるアイダ。マクノートン博物館の同僚マックスはそんな彼女に、虫をとるか、女をとるかと恋の指南をする。ある日、アイダの部屋の前に、差出人不明の包みが置いてあった。中には見たこともない昆虫が入っていて、名前をミックと名付けた。だが容器から抜け出したミックは、アイダの枕の中に潜んだ。アイダは以前から気になっていた若い女性ミスティに声をかけ、デートの約束をした。緊張の初デート、そしてアイダの部屋にミスティが遊びにやってくる。二人が体を重ねはじめると、枕の中からミックの体の一部が伸び、ミスティの耳の穴に侵入した。数日後、ミスティの耳から不気味な分泌液が流れ、様子が変わっていく。昆虫用の餌や、我慢できずにペットの昆虫も食べてしまうのだ。・・・

マスターズ・オブ・ホラー 虫おんな amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある日警察のフランクは、叫び声を聞き、今にも首をはねられそうになっている女を助ける。名前はジェニファー。彼女は体は普通だが、顔が醜く、知的障害者のようだ。フランクは、この日から何故かジェニファーの事が気になりだし、精神病院に収監された彼女を出して、妻、子供の意見も聞かず我が家へ連れて来て1泊させる。翌日ジェニファーの引き取り先を探したが駄目だった。晩になり妻と再交渉している時、ジェニファーは突然錯乱して、家の猫を殺して内臓を生で食ってしまった。恐れた妻、息子はすぐに家を出て行ってしまった。しかしフランクは既にジェニファーと車の中でいたしており、顔や性癖が変でも、のめりこんでいた。・・・

マスターズ・オブ・ホラー 愛しのジェニファー amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夜の三浦半島を航行する漁船が巨大ダコに襲撃される。その時、海から突然緑色をしたガルガンチュア(日本ではフランケンシュタインの怪獣と表記されるが、これはフランケンシュタインの怪獣じゃないので海外盤の名前ガルガンチュアで書きます。あだ名はガイラ。)が現れ、大ダコを追い払う。おおっ、助けてくれたと思いきや、彼の目的は違った。船をひっくり返し船員を捕まえ食ってしまったのだ。生き残った一人の船員の証言から、かつてガルガンチュアを育てていたスチュワート博士や助手の戸川アケミ、間宮達は調査を開始する。スチュワート博士は困惑していた。かって飼っていたのは、優しく人間を襲う事は無かったからだ。その後、ガイラは羽田空港、ビアガーデンを襲撃。お食事タイムする。自衛隊は「L作戦」を開始。強力なパラボラ型殺人光線兵器・メーサー殺獣車と高圧電流を川に流して倒したのだが、その時もう1体の茶色のガルガンチュア(あだ名はサンダ)が現れた。・・・

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本上空のテレビ通信衛星に、原因不明の消失事件が起こった。時を同じくして世界各国の宝石店が襲われ、多量のダイアが盗まれる事件が頻発する。ダイア盗難事件は全世界に指名手配されている宝石強盗団一味の仕業と考えられていたが、国連科学委員会の調査によって、両事件とも突然変異した宇宙細胞の仕業だとわかる。日本の上空は放射能の吹き溜まりで、その影響で宇宙細胞が突然変異し、炭素をエネルギー源としている宇宙細胞は、エネルギー補給のためダイアモンドや石炭を必要としたのだった。巨大化した宇宙細胞は、ドゴラと命名された。・・・

宇宙大怪獣ドゴラ amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

火星に向かう宇宙船は、ことごとく難破していた。原因は不明。宇宙船からの最後のメッセージは一様にUFOが出現して電波干渉により無線交信ができなくなっていた。宇宙船ガンマ号艦長・佐野は宇宙生物学者のリーザ、通信技師の宮本、医師の塩田を連れて火星を目指す。途中UFOと出くわしたが、全速で逃げ切る事に成功。しかし塩田が病気になり一時的に月ステーションに立ち寄る事にした。医師をスタインに代え再び火星を目指す。その途中UFOとまた出くわし、事なきを得たがエンジンに妙な物体を付けられてしまった。この物体は発光しており、彼らは地球に持ち帰る。すると物体が割れ中から怪獣が出現。みるみるうちに巨大化して暴れだした。佐野たちは、この怪獣をギララと命名した。ギララは自衛隊の攻撃をものともせず、逆にあらゆるエネルギーを吸収し、成長していった。・・・

girara_dvdjaket.jpg

宇宙大怪獣ギララ amazon
the x from outer space 1967 trailer
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1980年のクリスマス、土星探査の任務を負った日本の宇宙船JX-1隼号は、質量が地球の6000倍あるという妖星「ゴラス」発見の報を受け、急遽目的を変更し調査に向かう。だがその方向に巨星は見えないのに、いきなりゴラスの引力に捉えられてしまう。ゴラスは質量こそ膨大だが大きさは地球の4分の3しかなかったのだ。脱出の努力も虚しく隼号は最後の観測データを送信した直後、乗組員共々ゴラスに引き込まれ炎上する。このニュースは多大な衝撃を与えるが、隼号のデータから導き出された結論はさらに恐るべきものだった。ゴラスは今の進路のままだと地球に衝突し、人類は滅亡するのだ。・・・

妖星ゴラス amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

雑誌プレイメイトの記者黒崎浩はカメラマンの小柳糸子と共に、プレイメイト社の新事業の為、船津社長の命を受けて南海諸島に小動物の採集に出かけた。二人には生物学助教授殿岡が同行したが、たまたま、ある火山島オベリスク島に上陸した三人は洞窟の奥で巨大な卵を見つける。それは島民の話では怪獣ガッパの卵だという。ちょうど卵が孵化し、思わぬ獲物に喜んだ黒崎はガッパの怒りを恐れる島民の反対を押し切って、日本へ連れて行った。子供が連れ去られたことを知った親ガッパは怒りに荒れ狂って島の部落を踏み潰した。一方、東京へ着いた黒崎たちは子ガッパを調べるうちに自分の所在を遠隔地の仲間に伝える能力があることを知る。その頃、二頭の親ガッパは凄まじいスピードで日本へ飛来し、その巨体を相模湾から富士五湖に現わした。・・・

大巨獣 ガッパ amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本の土木技師が行方不明となる事件が相次いでいた。事件の現場に居合わせたカメラマン旗中進と西部善人は、被写体としてスカウトしようと光國海運の楠見専務の秘書、神宮司真琴を追跡し、楠見と真琴がムウ帝国工作員23号と名乗る怪人と工作潜水艦に誘拐されようとするのを阻止する。後日、ムウ帝国からの脅迫フィルムが届いた。それは一万二千年前に海底に沈んだ伝説の大陸ムウを支配した帝国が、地熱を資源とする強大な科学力をもって今なお健在であると示し、神宮司大佐の「海底軍艦」の即時建造中止と、かつてのムウ帝国の植民地であった地上全世界の即時返還を要求していた。・・・

海底軍艦 amazon
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ