Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

2005年09月

sin_sasperia.jpg

イタリア、フィレンツェ。犯罪心理学を専攻するクリスティアーナ・マレッリは7年前のアベック殺人事件を卒業論文のテーマにしていた。時を同じくして、深夜森の中でカーSEXにふける男女が何者かに銃で殺される。銃の弾に残った後から7年前の事件と同一犯の仕業ではないか?と疑いが沸き起こる。クリスティアーナがこの事件を調べる内に検死医のアレックスと恋仲になるのに、さほど時間はかからなかった。アレックスはクリスティアーナの身を案じ卒論のテーマを変更するように申し出たが彼女は聞く耳を持っていなかった。その後、彼女は「悪魔のバー」と呼ばれる存在に気づく。このバーはのぞき屋やのぞきのガイド役がたむろする場所だった。そして、自分の大学の教授や、アレックスの知り合いの医師ベニンカーザもここの常連だったのだ。・・・

L'ASSASSINO E ANCORA TRA NOI 1986 trailer
続きを読む

イタリア・ローマで3件の女性連続殺人事件が発生する。1人目は骨董品店のレズ店員、そして娼婦、学生と犠牲になっていた。動機も繋がりも無い犠牲者の為、モロジーノ警部もほとほと困っていた。アメリカ人のサムはライターが職業。恋人のジュリアと同棲中だ。ある夜、彼が帰る途中、美術商の店の中にもみ合う2つの人影を見た。そして、その後女がナイフで刺された。あせったサムは助けようと店の入り口に飛び込んだが、入り口は二重のガラス扉になっており、その間に閉じ込められてしまった。ガラス越しに血を流しながらサムに助けを求める女。その時通行人が通りかかり、警察を呼んでくれた。刺された彼女の名はモニカで、素早い救急手当てで一命はとりとめた。サムは重要目撃者という事でモロジーノ警部に署に呼ばれ、6回以上も尋問をさせられ、挙句の果てパスポートまで没収、国外へ出ることを禁じられてしまった。サムは半分犯人扱いされ嫌気がさしたが、逆らっても意味が無い為、我慢する。翌朝、警察署をでてジュリアのアパートへ帰宅する途中、何者かがつけてきて、いきなり大包丁で襲われる。危機一髪で難を逃れたが、ライターの習性か?、身の危険を顧みずジュリアと一緒に連続殺人の捜査を始めた。・・・

歓びの毒牙 amazon
L' UCCELLO DALLE PLUME DI CRISTALLO 1969 trailer
続きを読む

現実世界への旅を通して真実の探求を続けるネオは、メロジビアンによりマトリックスとマシン地帯の間にある無人地帯に取り残される。眠り続けるネオを見守るトリニティー。だがモーフィアスは、救世主がマトリックスの設計者によって作られたコントロール・システムに過ぎないという事実にショックを受けていた。

マトリックス レボリューションズ amazon
THE MATRIX REVOLUTIONS 2003 trailer
続きを読む

恋人トリニティーがマトリックス内で殺される悪夢を見るネオ。果たしてコレはただの夢か未来なのか?1人不安で思い悩む。そして地下都市ザイオンに帰還したのも束の間、敵の攻撃部隊25万機がザイオンの位置をスキャンしながら、迫ってきた。しかしモーフィアス一行は防衛体制強化を望む司令官の意思に反して戦争終結の予言を信じ、マトリックス内の預言者の元へネオ、トリニティーと共に旅立つ。そしてキーメーカーを探し出し、マトリックス中枢のソースに侵入、破壊すれば戦争が終わる事を知る。一方、人工知能=A.I.の命令に逆らい宿敵ネオを倒すことに執着するコピー能力を身に付けたエージエント・スミス(脱プログラムマン)、姿を消すツインズも登場してネオたちに襲いかかってきた。激闘の末、ソースの中でネオを待っていたのはマトリックスの設計者だった。彼によれば予言も預言者も救世主もすべて作り物、システムが操る嘘だと言う。更に全人類を救う扉とトリニティーを救う扉を選択させられるネオ。彼が選んだのはトリニティー救出の扉だった。銃弾を受け1度は絶命するトリニティーだが愛の力で心臓を直接マッサージし復活させるネオ。しかしその結果ザイオンは・・・

マトリックス リローデッド amazon
THE MATRIX RELOADED 2003 trailer
続きを読む

このページのトップヘ