Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

2005年08月

昨夜、パナマの米軍クレイトン基地から訓練に出たレンジャー隊が、嵐の森で行方を絶った。17時間後、3名が発見されるが、彼らはなぜか味方同士で撃ち合い、捜索ヘリの目の前で1名が殺された。ジュリー・オズボーン大尉は救助された2名のうち、ひとりを尋問するが、彼は、頑なに黙秘を続けていた。困ったビル・スタイルズ大佐は現在は麻薬捜査官になったトム・ハーディを呼び尋問をさせる。するとレンジャー部隊を率いたネイサン・ウエスト軍曹と兵士の確執が次第に明らかになってきた。・・・

閉ざされた森 amazon
BASIC 2003 trailer
続きを読む

スチューは自称宣伝マン。実態は契約を取る為に雑誌社、友達に嘘をつきまくり世の中を渡り歩いていた。妻ケリーがいるが毎日、マンハッタンの8番街の古びた公衆電話から現在落とそうとしている美女パムに電話していた。今日も電話してデートに誘ったが断られてしまった。その時突然公衆電話が鳴り、出てみると自分の事を知っている謎の男からの電話だった。更に電話を切ると狙撃する、そして俺の言う事を聞けと命令し始めたのだ。・・・

フォーン・ブース amazon
PHONE BOOTH 2002 trailer
続きを読む

グリーン・ゴブリンとの死闘から2年。ピーターはスパイダーマンとして日夜悪と闘いながら大学にも通っていた。しかしヒーロー稼業の忙しさゆえに大学は落第寸前、ピザ屋のバイトもクビという状態。そんな中ピーターは、メイおばさんが開いてくれた誕生パーティーでMJとハリーに久々の再会を果たす。あれ以来MJとの距離は広がり、ハリーともどこかぎこちなくなっていたピーターだった。ある日、ピーターはハリーの紹介で尊敬する科学者オットー・オクタビアスと出会う。ハリーは父ノーマン亡き後、オズコープ社の社運を賭けた核融合プロジェクトを仕切っており、その中心人物がオクタビアスだったのだ。翌日、オクタビアスは観衆の前で核融合のデモンストレーションを行う。オクタビアス自身、脊髄に金属製のアームを直結し、そのアームで人間の入り得ない状況下での実験を披露した。とその時、実験装置に過負荷がかかり、実験会場は粉々に破壊。観衆がパニックに陥る中、スパイダーマンに変身したピーターが装置をストップさせ事態を食い止めたものの、ロージーは命を落としてしまった。オクタビアスも、病院に搬送され、医師たちが脊髄とアームとを切り離そうとした瞬間、突然アームが動き出し、医師たちへ襲いかかった。事故によってアームの人工知能を制御するチップが失われ、自我に目覚めたアームがオクタビアスを操りだしたのである。アームはオクタビアスを怪人「ドック・オク」へと変え、核融合装置の再建を目論むのだった。・・・

スパイダーマン2 amazon
Spiderman 2 2004 trailer
続きを読む

マルセイユ。今日もスピード狂のダニエルは、スーパー・タクシー(プジョー406)で客を運んでいる。そんな彼は車の改造に熱中するあまり、恋人のリリーに愛想をつかされてしまった。一方、マルセイユ警察のエミリアンは、サンタの格好をした銀行強盗集団を8カ月も捕まえることができず、恋人のペトラが重大な話をしようとしても耳を貸さない。ある日、美人ジャーナリストのキウが警察を訪れる。彼女の魅力にメロメロになったジベール署長は喜んで取材の申し出を受けるが、すると突然、署に新たな犯行予告状が届いた。キウは敵の一味だったのだ。・・・

TAXi3 amazon
TAXI 3 2003 trailer
続きを読む

ロサンゼルス。消防隊長のゴーディーは、高層ビルのカフェで妻と幼い息子と待ち合わせをしていたが、目の前で突然爆発事故が起こり愛するふたりを失ってしまう。爆発直前に爆弾を仕掛けたコロンビアのテロリスト“ウルフ"を目撃していたゴーディーは、悲しみのどん底にありながらも彼が捕らえられると信じていた。しかし、CIAやFBIは何週間経っても捜査を進めようとせず彼の苛立ちは増していく。やがて妻子の死が、国にとっての“コラテラル・ダメージ(目的の為の犠牲)"なのではないかと疑いはじめたゴーディーは、自らの手で犯人を捕まえると決意。単身コロンビアに乗り込む。・・・

コラテラル・ダメージ amazon
COLLATERAL DAMAGE 2002 trailer
続きを読む

ある高層マンションの956室でサリーのバースデイ・パーティーが準備されていた。今晩はサリーの両親は娘のパーティーの為、部屋を明渡し夫婦で食事に出かけていた。このマンションの住人ジョージはお産が間近な妻ハンナを気遣い早めの帰宅をしていた。また地下のジムでは大勢の人がトレーニングに汗を流していた。サリーはパーティーが始まっても中々髪型や服のセンスが気に入らず、いらいらしていた。そんな時TVではデモンズのホラー映画がやっていた。高い鉄条網のついた壁を若者たちが乗り越え、デモンズの存在の事実を写真に収めようと禁断の地に足を踏み入れたという内容だ。映画の中で若者たちは爪、そして死体を発見する。そして写真撮影をしようとした時、かすり傷を負った女性の血がデモンズの死体に垂れる。するとデモンズは復活し若者達に襲いかかった。一方サリーの部屋ではロックをかき鳴らしパーティーは真っ盛り。そんな時サリーが嫌いな男ジェイコブが来る事を知りサリーは頭に来て隣の部屋へ閉じこもり、この映画に見入ってしまっていた。きしくもパーティーの仲間たちも映画同様記念撮影をしようとしていた。するとサリーが見ていたTV画面からデモンズがじわじわ近づき、なんと実体化してTVから飛び出して来た。最初の犠牲者となるサリー。更に彼女は血管が浮き出て、歯が抜け落ち牙が生え自らデーモンと化し友達を次々に餌食にし始めた。・・・

デモンズ2 amazon
DEMONS2 1986 trailer
続きを読む

8歳の時自分の部屋のクローゼットの中から出現した謎のブギーマンに父親を誘拐されたというトラウマを持つティム少年。それ以来彼は暗闇恐怖症になってしまった。そしてティム本人は精神病院に入れられ少年期を過ごすはめになる。15年後、雑誌の副編集長となり、部下の大富豪の彼女ジェシカも出来る。感謝祭の日、ジェシカの頼みで両親に会って欲しいと言われ、ジェシカの家に泊まるティム。深夜、約束通りジェシカがベッドに、こっそりやってきた。抱こうとして、顔を見ると、なんと母であり、「いつまで逃げるんだ。」と言っている。(ここは怖いっすよ~~~。)ベッドから驚き飛び出すティム。その時ジェシカに起こされる。これは夢だったのだ。その直後、叔父さんから携帯に電話が入り母の急死を知らされる。急遽、実家に向かうティム。途中昔の精神病院のマシスン先生に挨拶に伺うと、そこで、天井の暗闇を見ながら絶叫する患者と出会う。ティムもその時、何かを感じていた。その後、母の葬儀を終え今日は遺品の整理をする為、実家に泊まろうと考える。実家に帰る途中、フロントガラスにカラスが体当たりしてきて死んだ。嫌な雰囲気だ。恐る恐る家に入るティム。昔の光景がフラッシュバックし恐くなるが我慢する。その時、外で落馬した幼馴染のケイトをみつけた。葬式で見かけたが気まずかったので、挨拶していなかったのだ。ケイトと近況を話し、彼女が帰った後、こわごわ金槌を片手に1階の物置に入る。案の定、訳のわからない幻影を見て外へ逃げ出すティム。そして納屋で少女フラニーと出会いブギーマンの存在を聞かれた。ティムはフラニーに「ブギーマンなんかいない、もし怖かったら目をつぶって5まで数えれば消える。」と教えた。

ブギーマン amazon
BOOGEYMAN 2005 trailer

boogeyman01.jpg
 続きを読む

森の奥深くでうさぎを狩る男が一人いた。犬の元に戻り寝ていると思った犬を起こそうとすると、その犬の腹は裂け血まみれになって死んでいた。大学のクラスメートたち5人の若者が学生生活最後のヴァケーションにBLAZERの4WDで出かける。彼らは恋人のジェフとマーシー、お互いに気があるが恋人未満のポールとカレン、あとバートだった。森の小さな小屋を目指す途中、近所のドラッグストアで買い物をする。店の外には可愛い女の子がいてバートが声をかけるといきなり噛み付いてきた。???変な少女と相手にせず店に入ると、そこの主人が森には化け物がいるからと脅しBB弾の銃を買わされた。

cabinfever101.jpg

キャビン・フィーバー amazon
CABIN FEVER 2002 trailer
続きを読む

このページのトップヘ