Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は、2019年3月22日現在2027。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

平安末期、平家が支配する闇の時代。京の五條橋では、平家武者が次々に”鬼“に襲われるという怪事件が起こっていたが、その正体は源氏の生き残りである遮那王しゃなおうであった。遮那王は、影武者・芥子丸けしまると護衛僧兵・剛人を引き連れ、源氏再興を誓って殺戮を繰り返していたのだ。一方その頃、筑紫の国英彦山霊場にて不動明王から「偽りの姿を持つ鬼を討って功名を得よ」との啓示を受けた破戒僧・武蔵坊弁慶は、高僧・阿闍梨あじゃりの忠告も聞かず、比叡山から大太刀”鬼切丸“を盗み出し、五條橋に向かっていた。道中、弁慶は刀鍛冶の無宿人・鉄吉と出会い案内役を頼み、遮那王が潜む逢魔ヶ森へ踏み込んでいく。・・・




続きを読む

新人編集者の倉田真理は小原編集長から美貌の人気作家・今野佳子の担当の抜擢され、彼女に久しぶりの新作を書かせるために毎日通いはじめる。そんなある日、真理は佳子の師匠で行方不明になっている大御所作家・大河内俊作が佳子の家にいるのではないか?と思い始める。黒革の大きく、まるで生きているかのような椅子の中に彼は潜んでいるのでは?と考え始めた。・・・


続きを読む

第1話 悲劇の幕開け
トマス神父とマーカスは、悪魔に取り憑かれた女性シンディの悪魔祓いを行いながら、2人が虐待していると勘違いした彼女の夫らから逃げ回っていた。一方、ワシントン州シアトルの人気のない孤島ナックバーン島にあるファミリーホーム(身寄りがなく様々な問題を抱えた子供達を預かる家)に、社会保険局の児童相談所の職員ローズが視察にやってくる。彼女を歓迎するファミリーホームの管理人アンディ・キムと彼女の間には、なにやら深い過去がある様子だった。・・・
マーカスは1で教会を破門になったままですが、バチカンのベネット神父の命令でトマス神父とタッグを組んでエクソシズムしています。第1話から、いきなりシンディのエクソシズムでスタートです。白眼になった彼女は不気味でした。
exos2 cindy
第2話 心の拠り所
シンディの悪魔祓いは、一旦は旦那がICUに連れて行ったが手に負えず、結局捕まっていたマーカスらに頼る。悪魔祓いは成功したがトマス神父は結局自分の頭に悪魔を入れて戦ってしまった。そして2人が病院で一息ついているとき、バチカンのベネット神父からマーカスに連絡が入る。ベネットは、バチカンが悪魔と統合した者(ギーヨ枢機卿達)が増えて危険な状況である為、すぐに身を隠せとマーカスに伝える。一方、ナックバーン島ではコリーンとラスの農園で牙を生やしたモンスターのようなヤギが産まれたり、収穫したばかりのリンゴに突然ウジが湧いていた。・・・

第3話 汚れた心
ナックバーン島では更に不可解な現象が起こっていた。カラスの大群が湖の彼方から飛来してファミリーホームを襲った。誰もがその異変に気づくが、敬虔なキリスト教徒であるシェルビーだけが、この異変に聖書の力で対抗しようとしていた。一方、トマス神父とマーカスはハーパー・グレアムという少女の悪魔祓いの依頼を受けシアトルへ向かう。彼らが到着した時、ハーパーは重体のように見えたのだが。・・・
バチカンではカロ神父が拉致られ、ベネットはカロの言いつけを実行。女性マウスをベルギーのアントワープの教会で探し出す。マウスはベネットに悪魔に統合されたシスター・ドロレスが情報源だと教えてくれた。一方、ハーパーの母親の嘘、フェイク悪魔憑きを見抜けなかったトマス神父が改心。自分の思い上がりを反省して再びマーカスとタッグを組みます。そしてハーパーを見舞いに来たローズはハーパーをアンディの元へ連れていくよう。そしてローズと知り合ったマーカスとトマスは、ついに不可解なことが続発するシアトル沖の孤島に行くことになるようです。
完全ネタバレサイトは、ここ
続きを読む

ヒッチハイクであてなく放浪する青年ステファンは、パリでふと立ち寄ったバーでカードで勝負。ボロ負けしたが気立てのいい青年チャーリーは金を残してくれた。それが縁で、しばしその地に止まり彼と一緒にパーティーに行く。彼の仲間の内には倦怠をあらわにした美しい娘エステルがいて、彼女とステファンは恋仲になり、共にヨーロッパのヒッピー文化のメッカ、スペイン・イビサ島に赴き、その地で医師やホテル経営をするドイツ人ウォルフのもとに身を寄せる。だが、彼の本当の顔はそこでドラッグを一手に引き受ける密売人だった。・・・


続きを読む

1863年9月、オハイオ州グリーンビルはまさに人間狩の様を呈していた。くしの歯のようにかけた兵士たちを補充するために、軍隊は身体強壮な若者を手当たり次第にかき集めていたのだ。良家に育ったドリュー・ディクソンは両親の手をかりてミズリー州セント・ジョセフの町へと逃れた。彼は西部へ向かう幌馬車隊に乗りたいと願ったが予約がいっぱいで乗れるのは半年後。その上、ジェイクというケチな泥棒に襲われ金目のものを奪われてしまった。食事を求めて立ち寄った牧師の家でドリューは盗みに入ってきたジェイクを再び見つけ、取っ組みあいとなった。だが格闘の末、逆に2人は意気投合しドリューはジェイクの悪童仲間4人西部に行くことを決めた。この年端もいかぬ少年強盗団は知恵と拳銃を使って、あてのない旅をカンサスへと向かった。ドリューとジェイクの間には次第に一風変わった友情が芽生えていった。・・・


続きを読む

1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する。イライザはアマゾンで神のように崇拝されていたという“彼”にすっかり心を奪われ、こっそり会いに行くように。幼少期のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は不要で、2人は少しずつ心を通わせていく。そんな矢先、イライザは“彼”が実験の犠牲になることを知る。・・・


続きを読む

砂漠化し荒廃したウェイストランド(荒野)で、元警官マックスは、過去に救えなかった命の幻覚と幻聴に煩わされ、狂気に侵されているのは世界なのか自身なのか曖昧になる中、生存本能にだけ突き動かされV8インターセプターを駆る。流浪の途上で暴徒らの襲撃に遭い捕縛され、シタデルという砦に連行されたマックスは、インターセプターを奪われた上に身体を拘束され、環境汚染からの疾病を患う住人に供血利用される。そこではイモータン・ジョーを首領とした独自教義を持つ好戦的な集団の支配のもと、潤沢な地下水(アクア・コーラ)と農作物栽培を牛耳ることで成り立っている独裁社会が築かれていた。ガスタウンへと向かう取引当日、ジョーの部隊を統率するフュリオサ・ジョ・バッサ大隊長は、ジョー一族が受胎出産させることを目的として監禁していた5人の妻(ワイブス)であるスプレンディド、トースト、ケイパブル、ダグ、フラジールの身柄を秘密裏にウォー・リグに搭乗させ、フュリオサの出生地である「緑の地」に匿う逃亡計画を、3000ガロンのガソリン取引を隠れ蓑に東へと進路を変えて実行に移す。部下の背任行為と、妻たちと、その胎内の我が子を奪われたと知ったジョーは配下の戦闘集団ウォーボーイズを引き連れ、友好関係にある人食い男爵と武器将軍の勢力を援軍に追走を開始する。マックスはウォーボーイのニュークスの常備用「血液袋」として追尾車両に鎖で繋がれワイブス追走の争いに巻き込まれることになった。・・・




続きを読む

突如世界各地の上空に現われた未確認飛行物体によって人々が次々と吸い込まれ、わずか3日間で謎の生命体に征服された地球。息子トレントを追って自らも吸い込まれた元LA市警の刑事マークは、宇宙船内部の破壊に成功する。コントロールを失った宇宙船は内戦が続くラオスに墜落する。辛くも脱出したマークは、反政府ゲリラのアジトに身を寄せ、彼らとともに反撃の機会を窺うのだった。・・・


続きを読む

ある日、ロサンジェルス上空にいくつもの巨大な飛行物体が飛来する。そこから発せられた青い光は人類を魅了して立ち止まらせて、次々とマザーシップに吸い上げていった。さらに、そこから大量の巨大生物が放たれ、人々を次々と襲い始めた。為す術なく逃げまどう人類。やがて、ようやく米軍のドローン戦闘機が現われ必死の抵抗を試みる。・・・


続きを読む

複雑な生い立ちや容姿へのコンプレックスを抱えた孤独な若者フレディ・マーキュリーは、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーたちと出会い、バンド“クイーン”を結成する。この個性的なメンバーの集まりは、互いに刺激し合うことで音楽的才能を開花させていき、常識にとらわれない革新的な名曲を次々に生み出していく。そしてついに、ロックとオペラを融合させた型破りな楽曲『ボヘミアン・ラプソディ』が完成する。しかし6分という当時としては異例の長さに、ラジオでかけられないとレコード会社の猛反発を受けるフレディたちだったが…。


続きを読む

各国のエキスパートたちにより、深刻となったエネルギー危機を解決する新システム「シェパード」の実験が国際宇宙ステーションで行われていた。しかし、実験中の事故により、彼らに不可解な現象が次々と襲いかかる。そんな中、ステーションにいなかったはずの女性エンジニア、ミーナが壁の中から突然現れたことにより、彼らは異次元の世界に迷い込んだことに気付く。・・・


続きを読む

ミッシェルは彼氏ベンと口喧嘩して家を出てったら事故ってしまった。彼女が気が付くと手当されて、知らない初老のデブ男・ハワードにシェルターに入れられ監禁されてるみたいだ?いや、ハワードは「君を助けたんだ、外は何者かに攻撃されて大気汚染されてしまった。みんな死んだんだ。」と言う。また、このシェルターを作ったエメットもいて「そうだ」と言う。当然、ミッシェルは信じず脱走を試みるも、1階の入り口で血まみれの顔でガスを浴びたと言う女が現われて、何とか思いとどまった。


続きを読む

妻と2人の娘と平穏な日々を送っていた元国連捜査官のジェリー。ある日、家族を乗せた車で渋滞にはまった彼は、謎のウイルス感染によって凶暴なゾンビが瞬く間に増殖する現場に遭遇してしまう。そして必死で家族を守り、間一髪で逃げ延びたジェリーのもとに、国連のティエリー事務次官から現場復帰の要請が入る。いまや謎のウイルスの爆発的な感染拡大で、全世界が崩壊しようとしていた。そこで、かつて伝染病の調査や紛争地域での調停に手腕を発揮してきた彼に、調査隊への協力が求められたのだった。愛する家族の安全と引き換えに、調査への同行を決意したジェリーは、米軍とともに、混乱が拡がる世界各地の感染地域へと向かう。・・・



続きを読む

MITに通うニックとジョナは、ニックのガールフレンド、ヘイリーの引っ越しを手伝うため大陸横断の旅に出る。その途中、大学のネットワークにハッキングした正体不明のハッカー“ノーマッド”の挑発に遭う。やがて一行はノーマッドの行方を追ってネバダへと向かう。ところが、彼らが突き止めた居場所は廃墟だった。そこで不可解な現象に遭遇し意識を失うニック。意識を取り戻した彼は、政府の隔離施設に監禁されていた。そして防護服に身を包んだデイモンという男から執拗な尋問を受けるニックだった。・・・


続きを読む

国際宇宙ステーション(ISS)では、473日間も滞在しているアメリカ人医師デビッド・ジョーダンをはじめ6名の宇宙飛行士が活動していた。ある日、火星から帰還した無人探査機を回収した彼らは、火星の土壌の中に未知の微生物を発見する。それは彼らの予想を遥かに超えるスピードで成長し、高い知性も見せ始める。世紀の大発見に興奮するクルーたちだったが。・・・


続きを読む

このページのトップヘ