Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は2019年10月10日現在で、2156作品です。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

秘密結社シスターズ。そこに入信する為に二人の娘、ジュディとエリザベス。しかし、最後の儀式の途中、思いもよらぬハプニングでエリザベスは銃で頭を撃ち抜かれ死亡してしまう。それから7年後、再びメンバーのもとにある一通の手紙とお金が届けられた。それは、これから始まる惨殺事件への招待状とは知らず、ジュディ達は云われるままにパソ・ローリブスに集合する。そして、そこでマークとジョーに拾われ、ある屋敷に連れていかれる。・・・



続きを読む

フランス人オカルト学者デュック・ドゥ・リシュリュと彼の友人レックスは、弟子のサイモンがモカタと呼ばれる男が率いる悪魔崇拝のカルト教団にはまったことを憂慮する。林の中での怪しいイニシエーションの儀式を阻止し、サイモンと同席していた女性タニスを保護したデュックとレックス。だが、モカタは、巨大なタランチュラや死の天使を派遣し、再びサイモンを取り戻そうとする。善と悪の壮絶な対決の行方は……!?



続きを読む

ケルマディック海溝で深海採掘ロボットが突然消息を絶った。海洋開発会社社長のビリー・フォード、社員のシューリーズ、ライリーと、国際海底機構のサラは調査のため深度3400mの海底に向かう。そこで彼らが見たのは、海底火山の活動で覚醒した伝説の巨大怪獣テングだった。マグマをエネルギー源とし火山を求めて陸地を目指す怪獣。目前にせまる人類滅亡の時。破滅を阻止する唯一の方法、それは《生きた山》と言い伝えられる、もう1頭の大怪獣を蘇らせ、2体を戦わせることだった。・・・



続きを読む

何かに追われるように猛スピードで車を走らせる女子学生のマーサ・セイヤーズは、遠く離れたLAの姉の住む家に逃げ込む。しかし、外出から帰宅した姉のエリザベスが見たものは、マーサの無残な首吊り死体だった。警察は自殺だと決めつけるがエリザベスは納得がいかない。そこで彼女は事件の真相を探るべく、本名を隠して妹の通っていたマサチューセッツ州の美術大学セーラム学園に入学する。そこで彼女を待っていたのは、謎に満ちた不気味な教授や、何かに怯える挙動不審な女学生たちの姿だった。・・・

ネタばれトレイラー。音楽は全く関係ないゾンビですけど、笑。


続きを読む

第1話 フローレンスの悪夢 Florence Bravo (1986)  ★★
大学講師の夫デビッドの転勤で新居を見に来たエミリー達。不動産屋のジュリアンは、正直に個々の前の住人チャールズは2階で撃たれて死んだと言った。妻のフローレンスが裁判にかけられたが証拠不十分で無罪になった。2人はこんな事、意に関せずこの部屋を借りた。エミリーはデビッドの浮気で神経がやられており薬を毎日飲んでいた。少し治ってきたが、ある日暖炉の前で女の声が聞こえた。フローレンスだ。「夫は浮気してるよ、男なんか信じちゃいけない。」それから時々フローレンスが語り掛けてきて、だんだんエミリーは夫とジュリアンの仲を疑い始める。ある夜、フローレンスは暖炉の横のレンガを外し拳銃を出す。そして「これで始末しろ。」と言った。エミリーは帰ってきた夫に3発殺してしまった。その後、居間で椅子に座り、笑いながら語り合う2人の姿があった。・・・幕

ホラー・オムニバスのアメリカのTVシリーズで色んなシーズンから抜粋、日本でVHSビデオ発売されてました。第1話目の緊迫したエミリー役のロリ・カーディルの演技は中々上手いです。エミリーはラストで霊のフローレンスと一緒ですが、彼女も死んだのかな?不明です。
アメリカTV Tales from the Darkside(1983~1988)
Directed by John Lewis
Writing Credits Edithe Swensen
Cast:Lori Cardille...Emily McCall
David Hayward...Dr. David McCall
Carol Levy...Juliann Hanratty
Lauren Klein...Florence Bravo
Paul Sparer...Narrator (voice)

第2話 メデゥーサの恋 Miss May Dusa (1987) ★★★
NYのある店に泥棒が入り、マネキンの女と目が合ったら彼は人形になってしまった。そして彼女は人間に変身。彼女はサングラスをかけて地下鉄へ行き、アルトサックス奏者のジミーと出会う。彼は記憶喪失だと言う彼女の話を親身に聞いてくれて、メイ・ドゥーザという名前を付けてくれた。2人は一旦は別れようとしてキスをした時、彼がメイのサングラスをとってしまう。でも、彼は人形にならなかった。メイは治ったと喜んでサングラスを折って捨てた。そしてジミーのサングラスを取ると、なんと彼は盲目だった。ジミーは「これは縁に違いない」と喜び、俺の部屋に泊まるよう勧めた。メイも同意したがサングラスが要るかもという事で、ジミーを連れて再び店に戻る。そして店でサングラスを取ろうとした時、眩しい光が射す。メイが横を向いた時、鏡で自分を見てしまった。その瞬間メイは元の人形になってしまい泥棒は人間に戻る。ジミーがメイに声をかけて店に入ると、泥棒は発砲して逃げた。ジミーはメイに助けてくれと言い、彼女の足元で死んだ。人形になったメイは何もできなかった。・・・幕

蛇の頭じゃないメデゥーサの少しロマンチックな、悲しい結末のお話でした。
Directed by Richard Blackburn
Writing Credits Richard Blackburn
Cast:Sofia Landon Geier ...Miss May Dusa (as Sofia Landon)
Gary Majchrazak...Jimmy James
Steve Tracy...Robber (as Steve R. Tracy)
Paul Sparer...Narrator (voice)続きを読む

突然スペインのガルシアの古城を相続した夫マイケル・アルバレス。先に夫が移り住み、妻スーザンは後からニューヨークからスペインの古城へやって来た。実は彼女は先日、中世の魔女の火あぶりの夢を見ていた。そして、古城でのお披露目パーティーの夜に、従妹と名乗るセクシーな女性ディアナ・アルバレスが現われた。彼女はマイケルとスーザンに血塗られたアルバレス家の過去を話し始めた。・・・

続きを読む

国際大会出場のため東ヨーロッパに遠征したインディアナ大学のレスリングチーム。リトアニアでの試合を終えた夜、女子大生のアレックスとその仲間たちは無断でホテルを抜け出しパーティーに興じた末、翌朝の列車に乗り遅れてしまう。コーチに叱咤された後、駅で言葉が通じず途方に暮れる彼らだったが、偶然居合わせた親切な女性にウクライナのオデッサ行きの列車を教えてもらい、事なきを得たかに思われた。しかし、その列車では恐ろしい出来事が待っていた。・・・



続きを読む

医学生たちが火を囲んで大晦日の夜を楽しんでいた。そんな中で、ドクは数名の仲間たちと共に内気な学生ケニーにある悪質ないたずらを考えていた。美人学生アラナをひきあわせ、彼に初体験させようというのだ。“キス・ミー”というエレナの声に恐る恐るベッドに近づくケニー。しかし、ベッドに横たわっていたのは、ドクが解剖室から盗んできた女の死体だった。ショックのあまり、ケニーはカタトニア(緊張病)にかかり、精神病院ヘと送られた。それから3年後の大晦日。大学最後のパーティーを列車で過ごそうと、学生たちは豪華なSL列車を借り切った。しかし、それぞれが仮装して列車に乗り込む時、エドが何者かに殺されたことに気がついた者はいなかった。彼は三年前のケニー事件の仲間の一人だ。



続きを読む

青年医師ギャロデの元にオルロフ博士から「城に来て欲しい」と召使が来る。秘書は勝手にオルロフ博士の城には悪魔がいると信じていて、先生はいないと追い返してしまう。ギャロデは誰か病気なんだろうと心配して出かけていく。さて、まず酒場に行って馬車の手配だ。みんな城を怖がって馬車を出してくれなかったが一人が高額で受けてくれた。雨の降る中、馬車は森を走ると急に馬が怯えて立ち止まってしまった。(ここまではドラキュラ映画のようです。)御者も恐がり即帰ってしまったので、やむなく徒歩で城を目指す。途中の民家で道を尋ねようとしたが、やはりビビッて教えてくれなかった。なんとかギャロデは城に到着したが、どうも呼んだのはオルロフ博士では無くて娘のセシールだった。彼女は城の中に何かいる、父の研究は恐ろしいものでは?と心配してたので、ギャロデが博士に会いに行くことになった。博士の研究室に着くと、、、えっ、本が勝手にページがめくられ閉じられたぞ。オルロフ博士は透明人間を作り出していたのだ。・・・

続きを読む

無実の罪で4年の刑務所暮らしを終えて仮出所したジョン・マルテンス。彼が父エリックから貰った地図は、父親が生前に大金を埋めた場所レファーツ・コーナーズの墓地を示すものだった。ジョンが親父の友達のスケルトン葬儀社のナッグスを訪ねると、彼は一緒に金を取りに行こうと言い出した。でもナッグスはシドの死化粧が有ったので、まずジョンだけ向かった。その後、その金を狙う別の一味も現れる。金をジョンの父に盗まれたベネット達だ。ベネット達は葬儀社へ赴き、ジョンの存在を聞いてからナッグスを始末、レファーツ・コーナーズへ向かう。しかし、その墓地の地下には地底人らが住んでいて、クリスマスイブの今夜、住民たちは総攻撃を仕掛けようとダイナマイトやC4爆弾を仕掛けていた。・・・



amazon 地底人アンダーテイカー
lukingfear続きを読む

進化系ゾンビに支配された世界。米国レンジャー部隊、SAS、米英海兵隊から精鋭8人が選ばれ、米英特殊部隊連合チームが結成される。極秘任務は新型ゾンビの巣窟と化した閉鎖区域に潜入し、人類存続の鍵を握る科学者を救出すること。しかし、現地に赴いたチームが目にしたものは、想像を絶する地獄絵図だった。・・・



続きを読む

軍のベンドルトン基地から350万ドルの大金を盗んだ4人組の武装強盗団がパイロットとその娘ケリーの乗る貨物機を強奪、メキシコに向けて逃走する。しかし、その途中、仲間の一人バートが裏切り、金を奪ってジャングルへ離脱。他の3人は娘とパイロットを引き連れ、金を奪い返しに後を追う。そのジャングルには無人の館が一軒と、その周りを取り囲むように無数の不気味な“かかし”が立っていたが、やがて、それらが動き出し彼らを一人、また一人と惨殺してゆく。・・・



続きを読む

フロリダの湿地帯にある先住民族の埋葬地。ここの考古学調査に来たエドとジュリーのタイソン夫婦、生徒ら6名。先に到着したはずのサムは姿が見えず、そのうちに学生2人が何故か湖でサメに襲われ殺される。エドは何で淡水にサメがいるんだと疑問に思い始める。そして25マイル離れた村タミアミ・トレイルに帰ろうとしたが、エアボートが2基とも破壊されていた。やむなく救助を呼ぼうと学生ジョニーは単身でナタと食料を持って歩き始めた。しかし彼もニシキヘビの餌食に。エドは、この原因は400年前に死んだインディアンの呪術師タートゥが様々な獣に変身して殺しているのでは?と考え、タートゥの墓を探し始めた。・・・

続きを読む

ロンドンで作家のジョン・モーラーの殺人未遂事件が発生。パリから研修に来ていたパリ警視庁のブリュネル警部はロンドン警視庁と共にこの事件の捜査に当たる事になる。ブリュネルはモーラーの日記と彼のカウンセリングを担当していた精神科医ゾンフェルド医師の証言から、モーラーが念力の持ち主であり、その念力が様々な災いを生み出すという恐るべき事実を知る。数日前に発生した旅客機のビル激突事故や月に飛んでいたアキレス6号の事故も彼の念力による仕業だった。現在モーラーは意識不明で入院中なのだが、何故か脳だけは活発に動いていた。



続きを読む

ヨーロッパ、ボスニア・ヘルツェゴビナの小さな村。精神病院を営むジョナサン・スワード博士は村人を襲いまくる吸血鬼ドラキュラに、銀のくさびを胸に打ち込んで蝙蝠の躯にした。その後、すでに人造人間の創造に成功していたフランケンシュタイン博士はそれに飽き足らず、ドラキュラを蘇らせて暗黒軍団を作り世界征服を目論んでいた。博士はドラキュラ城を召使に探させて城に赴き、研究資材を運び入れて計画の拠点とする。そして博士は人造人間にバーの歌手をさらわせ、その生き血をコウモリの姿で仮死状態のドラキュラに与える。こうして蘇ったドラキュラはフランケンシュタイン博士に加担。ドラキュラはスワード博士の精神病院の患者マリアを吸血して手下として、博士はマリアをマシンにかけて洗脳して自分の言いなりにする。



続きを読む

このページのトップヘ