Piket's Movie Memorandum

ぴけっとの映画ブログにようこそ!ホラサス、SF、ドラマが好きです。各記事内の続きを読むをクリックすると、ネタバレが有りますので、ご注意を。記事数は、2019年8月9日現在2090。記事内の星はオイラのお勧め度で★1点☆0.5点で、5点満点で採点してあります。よろしくお願い致します。

広告会社CEOのロジャー・ソーンヒルはホテルでの会合の最中、別の人物ジョージ・カプランに間違えられ、広壮な邸宅に拉致らてしまう。そこで待っていたタウンゼントという男は、彼をCIAのスパイのカプランと決めつけ、どこまで情報を嗅ぎつけたのかを教えろと迫る。ロジャーが人違いだと訴えてもお前の予定はすべて把握していると言って受け付けない。ロジャーがあくまで否定すると、男の手下たちが強引にバーボン1本ストレートで飲ませて酩酊させて、車に乗せ崖から転落させて殺そうとする。彼は辛くも逃れるがパトロール中の警官に逮捕されてしまう。顧問弁護士を呼んで、すぐに裁判が行われる。ロジャーは自分の証言を証明する為、警察を連れて邸宅を訪れると、昨日会った夫人は彼は酔って訪れてベロべロになるまで飲んで帰ったと嘘の証言をする始末。ロジャーはカプランを探し出して自分の無実を証明しようと母を連れて拉致された現場のホテルに戻る。しかしホテルの客室にカプランが宿泊している形跡はあっても当人を見た者は誰もいない。そのうえ従業員達は自分がカプランだと思っているらしい。そのうち昨日の手下たちが、迫ってきたのでホテルから逃走し、タウンゼントが国連で演説する予定と聞いたのを思い出すと、今度はタウンゼントを追って国連本部ビルへ向かう。ところが国連のロビーで会ったタウンゼントは、邸宅にいた男とは別の人物だった。2人が噛み合わない会話をしていると、そのタウンゼントの背中に手下の一人が投げたナイフが突き刺さる。ロジャーは殺人容疑者として新聞に写真入りで報道されてしまう。


続きを読む

当時仏領のモロッコ・マラケシュへ息子連れで観光にきていたアメリカ人医師のマッケナ一家は、バスでフランス人ルイ・ベルナールと出会った。翌日、マッケナとホテルで知り合ったドレイトン夫妻と市場見学してると、ベルナールはベン・マッケナに「ロンドン、暗殺、アンブローズ・チャペル」という謎の言葉を残して暗殺される。その後、息子ハンクが一家に近寄っていたドレイトン夫妻によって誘拐されてしまった。警察に喋ると息子を殺すと言う脅迫の電話もかかり、警察には頼れないベン。「アンブローズ・チャペル」という言葉を頼りにロンドンに飛んだ夫妻は息子の捜索を開始するが、首相暗殺という巨大な陰謀に飲み込まれていった。・・・


続きを読む

ニューヨークのクラブでコントラバスを弾くマニーは、妻ローズと共に貧しい生活を送っていた。妻のため歯の治療費$300を借りようと、マニーはローズの保険証書を持って共同生命保険のオフィスを訪ねる。しかし、そのオフィスに2度も強盗に入った男にマニーがそっくりだったため通報されて警察により連行されてしまう。・・・


続きを読む

紅葉の季節を迎えたバーモント州のある小さな村。森の中でハリーという男の死体が見つかる。村では様々な理由で「自分がハリーを殺してしまったのでは?」と思い込む人物が何人もいたため、彼らはそれぞれの保身のためにハリーの死体を埋めたり掘り返したりすることになる。・・・


続きを読む

1939年の秋。ソ連がフィンランドに軍事的要衝であるカレリア地峡の明け渡しを迫るが、フィンランドはその要求を拒否。交渉決裂を受けてフィンランドではソ連の侵攻への備えを進め、平凡な農夫マルティとバーヴォのハカラ兄弟ら多くの男たちを招集する。戦争の実感もないまま呑気に集まった男たちは、ろくに揃っていない武器や装備に不安を募らせる。そうこうするうちにソ連軍が国境線に侵攻し、いよいよ戦争が幕を開ける。・・・


続きを読む

若く美しい妻マーゴの不倫を知った夫トニーは、彼女の殺害を企む。自分はマーゴの不倫相手マークとパーティへ出かけアリバイを作り、その間に大学時代の旧友の悪党スワン(偽名レズゲイト大尉)に妻を殺させようというのだ。だが計画は失敗、マーゴが逆にスワンをハサミで刺し殺してしまった。思わぬ展開に焦りを隠せないトニーは、実はマーゴが不倫をネタに脅迫されており、そのためにスワンを殺したというシナリオに変更する事にするのだが……。


続きを読む

月面にある刑務所に収監されているアニマル・ボリスに40年ぶりにケーキを持った女性が訪れた。ボリスは40年前エージェントエージェントKに腕を落とされて捕まっていた。看守の目を誤魔化して彼女が中に入ると、ケーキからはボリスの体の一部の虫、攻撃兵器が飛び出してひと暴れ。ボリスは脱獄に成功した。
一方、地球ではエージェントJとKのコンビは、今日も奇想天外なエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく奔走していた。そんな中、MIBの指揮官である部長Zが亡くなり、葬儀後、新部長には女性のOが就任する。ある日、Jは単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問い詰めるも全く取り合ってもらえない。その夜、KからJに電話があったが結局何も話してくれず、Jは電話を切ってしまった。翌日、Jは出社してKを探すが、どこにもKの姿が無い。更に上司Oからは「Kは40年前に亡くなった。」という理解不能な発言が飛び出す。混乱するJ。何者かが過去を書き換えたのか?そして時を同じくして、ボリスらボグロダイト星人の侵略が一斉に始まり、地球は未曽有の危機に陥る。一体Kの身に何が起こったのか?すべての謎を解き明かし地球の危機を救うため、Jは40年前の世界にタイムジャンプを試みる。・・・


続きを読む

第1章『その昔…ナチ占領下のフランスで』
1941年、第二次世界大戦中のドイツ軍占領下のフランスの田園地帯。この地に赴任した「ユダヤ・ハンター」の異名をとるナチス親衛隊のハンス・ランダ大佐は、行方不明になっているユダヤ人一家の手がかりを得るために酪農家のラパディットを尋問する。床下にその一家が匿われていることを突き止めると、部下に命じて床板越しにマシンガンで皆殺しにさせるが、ただ一人、娘のショシャナだけは逃げ出すことに成功する。ランダは走り去るショシャナの背中に向けてピストルを構えるが、引き金を引く代わりに別れの言葉を叫ぶ。
第2章『名誉なき野郎ども』
1944年春、アルド・レイン米陸軍中尉はユダヤ系アメリカ人8名からなる秘密特殊部隊を組織していた。レインが部下に説明する任務とは市民にまぎれて敵地奥深くに潜入しドイツ人を血祭りにあげることであった。捕虜はとらないという方針の下、拷問を加えた上で殺害しレインの祖先でもあるアパッチ族の慣わしに倣って各員が100人のドイツ軍兵士から頭皮を剥ぐよう命じる。一方、ドイツ軍の間ではレインの部隊は「バスターズ」の名前で知れ渡っており、その活躍は生存者を通してアドルフ・ヒトラー総統にも伝えられえる。「ユダヤの熊」こと軍曹ドニーは、協力を拒むドイツ軍下士官をバットで撲殺する。レインは唯一の生き残りのドイツ兵の額に一生消えないハーケンクロイツの傷をナイフで刻んだ上で解放する。またバスターズはドイツ軍兵士でありながらゲシュタポ将校13名を殺害して監獄に入れられていたスティグリッツを救出して仲間に引き入れる。
第3章『パリにおけるドイツの宵』
1944年6月、パリ。ショシャナは亡くなった叔父夫妻から映画館の経営を引き継いだ、身寄りのないうら若き女性映画館主エマニュエル・ミミューという別人に成りすましていた。ショシャナに想いを寄せるドイツ軍狙撃兵フレデリックは、彼のイタリア戦線での活躍をプロパガンダ映画『国家の誇り』に仕立て上げたヨーゼフ・ゲッベルス宣伝相にショシャナを無理やり引き合わせて、映画のプレミア上映会にショシャナの劇場を使用するようゲッベルスを説得する。そのビストロでの会食の場に、ショシャナの家族を皆殺しにしたランダ大佐が現れショシャナは緊張する。ゲッベルスとの話し合いが済むと、ランダはショシャナ一人を残らせて彼女の生い立ちや劇場について尋問するが、最後までエマニュエルがショシャナだとは気付かない。ランダが立ち去ると、ショシャナは極度の緊張から解き放たれ一人静かに泣く。その後、家族を殺された復讐にプレミア上映会に集うナチス高官をニトロセルロース・フィルムを使って、劇場もろとも焼き尽くすことを思いつく。


続きを読む

カナダ・ケベック市の敬虔な神父マイケル・ローガンは、ある夜、教会で召使いとして働くオットー・ケラーから2000$の強盗殺人を犯したとの告解を聞く。事件を担当するラルー警視は犯行時に犯人が法衣をまとっていたことを突き止め、マイケルに疑いがかかる。だが、マイケルはケラーの告白を他言することができない。そのうえ、犯行のあった夜にマイケルが国会議員の妻ルースと逢っていたことがわかり、警察からの容疑が深まってしまう。ルースはマイケルの無実を証明するために夫ピエール、検事、警視、マイケルらの前で、マイケルが聖職を志す以前の過去の恋を打ちあける。そして、事件の被害者であるヴィレット弁護士が、この過去の恋を材料にして2人を脅喝し続けていた事実も判明する。ヴィレットが殺害された晩は、その対策を相談するために2人は逢っていたのである。・・・


続きを読む

2002年夏。準政府組織MIB史上最強のエージェントKが引退して5年。彼の跡を継ぎ、今やMIBでもエリート中のエリートになっていたJだったが、4年間続いたLとのコンビ解消後、誰と組んでも満足できなかった。そして勝手にニューラライザーで相方の記憶を消しては首にしてしまい、仲間からも疎まれて、やや孤立していた。やがて、Zからはパグ犬型エイリアンのフランクを相棒につけられてしまう。そんな中、ピザ屋の店主の殺人事件が発生。捜査にあたったところ、惑星ザルタとカイロス星人サーリーナが関わっているらしいことが分かった。この事件は25年前、Kが解決したはずの事件だった。真相を知っているのはKしかいない。Jは捜査のため引退した一般人となっているKを連れ戻しに向かう。Kことケビンは郵便局員をしても、相変わらずの偏屈ぶりだったが、Jの説得に応じてMIB本部へ向かい、復帰のためデニューラライザーで記憶を修復しようとする。しかし、同じ頃、セクシーな下着モデルに化けたサーリーナがMIB本部を襲い、瞬く間に占領してしまった。本部を脱出したJとケビンはデニューラライザーを探して旧友のもとを訪ねる。・・・


続きを読む

ニューヨーク市警察のジェームズ・エドワーズ刑事は、とある事件の犯人を追い詰めたが、犯人は飛び降り自殺してしまう。しかし犯人が驚異的な跳躍力や異形の銃を使ったことで、こいつは普通ではないことを知る。しかし取調室の同僚の刑事たちは、犯人は自殺じゃなくエドワーズが突き落としたと思われてしまう。その時“K”と呼ばれる黒い背広服の男が登場。警察から連れ出して角の質屋へ。その質屋の店主は銃で頭を吹っ飛ばしても、また頭が出てきた。彼はエイリアンだったのだ。Kは銃を出せと言うと、商品棚が反転して奇妙な銃がたくさん現れた。その中にはエドワーズが見た銃もあった。Kは、自分の所属する組織MIB(メン・イン・ブラック)へエドワーズをスカウトする。エドワーズは他にも集められたエリート中のエリートたちに混じってテストを受ける。ただ一人合格した彼はKから現在、地球上には1500体ものエイリアンが人間に姿を変えるなどして生活していることを知らされる。エイリアンが犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、彼らの存在を世間から隠すこと、それが最高秘密機関MIBの任務だった。MIBの一員となることを決意したジェームズは、クレジットカードの信用情報、運転免許の違反前歴に取得記録、社会保障番号、果ては指紋に至るまで一切の過去を抹消。捜査官エージェント“J”として生まれ変わり、Kとコンビを組む事になった。・・・


続きを読む

摩天楼を見渡せるアパートの一室。優秀な学歴のフィリップとブラントンが殺人を犯したのは、まさにその場所だった。動機はなく、自分たちがずば抜けて人より秀れていることを試す、ニーチェの理論を実践したに過ぎなかった。2人はもっとスリルを味わうために被害者デビッドの父、恋人ジャネット、被害者の元カレだったケネス、伯母アトウォーター、青年たちの先生だった大学教授ルパートを招いてパーティーを催す。死体入りのチェストの上に、ごちそうを並べて皆に食べさせたり、殺人に使ったロープで本を縛って父親に贈ったりして、優越感を味わっていた。


続きを読む

第二次世界大戦下、イギリスに向かう途中であった客船がドイツ軍のUボートの魚雷攻撃を受け沈没してしまう。辛くも撃沈された船から逃れた男女数名は、1隻の救命艇に乗り合わせる。攻撃したUボートも連合国軍の攻撃で撃沈されるが、奇しくも、そのドイツ軍乗組員が新たな避難者として救命艇に加わる。・・・


続きを読む

ヨーロッパの架空の国パンドリカでの雪国観光から、イギリスへの帰国途上の列車内で事件は起こる。結婚前の最後の旅行を、友人二人と楽しむアメリカ人女性アイリス。そんなアイリスが知り合ったイギリス人の老女ミス・フロイが突然車中から姿を消すが、乗客も乗務員も初めからそんな老女は見なかったと口を揃える。さらに、同乗していたハーツ医師はミス・フロイは実在せず、アイリスが駅で頭を打った後遺症で記憶違いを起こしているのだと断定する。ミス・フロイの実在を信じるアイリスは、昨夜同じ宿だった乗客のギルバートと共に列車内で探し始める。・・・


続きを読む

第一次世界大戦中の1916年、イギリスの陸軍大尉ブロディは、スイスのジュネーヴで暗躍するドイツのスパイを摘発する任に命ぜられ、情報部長Rからリチャード・アシェンデンという偽名を貰い、ジュネーヴへ派遣された。アシェンデンはジュネーヴでアシェンデン夫人という名儀の女スパイ・エルザ、そして「将軍」と呼ばれるスパイと合流し、調査を始める。調査の結果、アシェンデンらはケイパーと名乗るイギリス人が疑わしいことを突き止める。アシェンデンらはケイパーを登山に誘い出し、断崖からケイパーを突き落として殺した。しかし、ケイパーはスパイとはまったくの無関係であることがRからの電報で判明し、エルザはアシェンデンに人殺し稼業に等しいスパイを辞めてほしいと懇願し始める。そんな中、将軍の調査によって、スパイのアジトらしきチョコレート製造工場が突き止められ、ドイツのスパイの正体も判明する。


続きを読む

このページのトップヘ